ボホール島旅行記、これでラスト。

 

 

ここに来る目的はモチロンダイビングですが、それと同じくらい楽しみなのが

 

①ホールチキン

②生マンゴー

③シーフード

 

 

 

そして、さらに外せないのが・・・

 

 

 

生マンゴーダイキリドキドキ

 

 

日本のバー、もしくはホテルのバー辺りで、生マンゴー使ったダイキリなんて、飲もうものなら、2~3,000円しちゃうでしょ。

 

 

それが、こっちだと300~400円で飲めちゃうんだものすきすき

 

 

 

 

今回は、いろんなバーをはしごして、マンゴーダイキリの飲み比べ。

 

 

 

まず、初日の2次会で行ったのが、ヘナンリゾート

 

 

アロナビーチで、一番お洒落でステキなリゾートホテルキラキラ♪

 

 

 

 

 

まずは、ここのバーへ

 

 

 

ここは、ハッピーアワーやってて、1杯分のお値段で、もう1杯サービスしてもらえるの。

 

 

 

グラスいっぱい並べて乾杯音譜

 

 

 

 

次に寄ったのが、ビーチ沿いにある、レストラン&バー「ピラミッド」

 

 

 

 

つまみはフライドポテト

 

初日はこれで終了。

 

 

 

 

2日目は、フードコートのようなレストランで食事したあとの2次会。

 

通り沿いのバーへ

 

 

 

 

ここもハッピーアワーやってて、ヘンナリゾートと同じくカクテル1杯につき1杯サービス

 

 

 

 

 

 

 

 

6人のうち、1人はお酒飲めないので、カクテル2杯×5名+フレッシュマンゴージュース

 

 

 

 

 

ここでも、フライドポテトをおつまみに・・・

 

 

 

3次会は、ロストホライズンで〆

 

 

ロストホライズンのマンゴーダイキリは、昔から傘付

 

これまた、リゾート感出ていいでしょあげあげ

 

 

今、傘付でカクテル出てくるのは、ここだけかも・・・。

 

 

 

 

 

3日目の夜は、またヘナンリゾートからスタートGO

 

 

 

 

 

次は、賑やかな通りの方へ繰り出して・・・

 

 

 

 

さらにお次は、またビーチへ戻り、アロナビーチよりちょっと離れたところにある、オーガニックレストランの2号店、Bee Farmへ

 

 

 

 

 

ここはマンゴーダイキリはなく、ウォッカベースのマンゴー使ったカクテルがあったので、それをオーダー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お通し的に出てきたもの・・・

 

 

 

 

 

そして、Bee Farmと言えば、

 

自家製有機野菜のガーデンサラダ

 

以前は、Bee Farm1号店まで、タクシーで食べに行ってたけど、ここ数年は滞在日数が短いから行けず・・・うるうる

 

 

 

 

 

そして、最後4軒目は、残り3人となって、ロストホライズンで最後の乾杯音譜

 

 

 

 

今回の滞在は、名付けて『マンゴーダイキリ祭りクラッカー

 

 

初日2軒、2日目2軒、3日目4軒。

 

3泊4日で、8軒、マンゴーダイキリのはしごしちゃいましたわ↑

 

 

 

・・・で、いろいろ飲み比べて、あのお洒落なヘナンリゾートのバーのマンゴーダイキリが、一番生マンゴーの入ってる量も多く、濃厚で美味しいね・・・という結果にポイント

 

 

今回の経験を参考に、次回行った時も楽しみたいと思いますぺこ

 

 

 

 

帰る前に・・・

 

あっ、ひとり、フライトが違ったので、先に出発しちゃってるので5人。

 

 

レナちゃん、またまたお世話になりました!!12

 

また、来シーズンもやってくるね~ドキドキ

 

 

 

 

 

そして、特にトラブルなく、無事帰国できました。

 

帰りのタグビララン→マニラの軽食

同じスナックパンだけど、中身が違ってましたわ。

 

 

 

 

マニラ→関空

 

 

 

3泊4日と短く、しかも、今回はダイビングはできなかったけど、中身の濃い、楽しいアロナでしたラブラブ

 

 

 

 

以上、ボホール島旅行記、これで終了。

 

 

 

また、いつものブログに戻りますういんく

 

 

 

AD