• 28 Jan
    • 美術の成績1から、一か月でイラストレーターになれるプレゼントとは…

          僕は三か月、独学で苦しんだ末に こちらを↓描けるようになりました。         ↑こちら、作画過程を撮りました。↑ https://youtu.be/LDL22N6iY-U     でも、コツを知った今ならそのルートを 一か月に短縮できます。     あなたを一か月でイラスレーターに導く 動画をプレゼント!     ☆コチラは読者の方、限定です★   今すぐ一ヶ月でここまでなるイラスト術を学ぶ!         まぁ今回教えるのは、触りの部分ですし、 せっかくなので「版権モノ」のキャラ の描き方なども例に解説しようかな、   と思っているので、 今回は無料で行います。             さて、僕が何故、 こんな赤字しかない大サービスを しているのか…     それはイラスト系のスキルが 欲しいのだけれど、   美術系の高校や、 高額なイラスト塾に 行っていない。   将来、専門学校や美大に行くことができない…       それは、クリエイター気質と 現実の狭間に悩む…あなたにだけの 力になりたいからです。     夢を簡単に 諦めて欲しくないからです。               ちょっと昔話をしましょう。     これはまだ若いあなたにこそ贈る その昔、僕がイラストを やり始める前…高校生の時のお話です。       当時の僕は、目先の現実を 優先することを第一とする 人間でした。     でも、そんな僕の本性は… アニメ漫画といった創作物が大好きで…   次第にそういったものを 自分で「創る」こと。   これに憧れを抱いていた 高校生でもありました。       実際、宮崎駿さんなどの大成をされている クリエイターもそういった専門学校に進学を されていることを知り、そちらへの進学に 興味を抱いておりました。     思いは日増しにふくれてゆき、 いつか「有名大学の進学を諦めてでも」   専門学校や美術学校に行き、 本格的に その道に入りたいと本気で思いました。         でも、僕に その選択はできませんでした。     何故なら、僕の家系は安定志向の 人しかいなかったからです。   リスクのある選択を極度に嫌う 人たちだったからです。       いまでも、母親に自分の思いを 告げたときに、   「お願いだからやめてくれ。」 …そんな風に 泣きつかれたことを覚えています。       結局、僕は一度そちらの道を すっぱりと諦め、無難に有名大学へ 進学する道を選びました。         やりたいことを 諦めていたので、   何の考えもなく 遊び続けました。   一番、労働条件が楽な 企業への内定目指して就活始めました。     どこも、受かりませんでした。         母親には改めて泣きつかれ、 そうして僕は、就職活動に失敗した 人生の敗者となりました。     でも、ここまでの挫折と絶望感が 今の僕がスタートする原点だったんです。         ここまで追い込まれたので、 ようやく 無難な将来ばかりを追い求めても うまくいかないことがあって当然なのが   この厳しい世の中なんだと悟りました。         嘘偽りなくどん底の中…   時にはニート一歩手前 まで精神的に追い込まれながらも 改めて、今の自分が本当にやりたい ことは何かを見つめ直し、     これ以上、親に迷惑はかけられないと バイトの傍らで、イラストの修行を   僕ははじめました。     どん底から這い上がるためこそ、 好きを仕事にすることを目標に   しないと やっていられなかったんですよね。     …ともかく、ここから僕の第二の スタートが始まったんです。       しかし独学での修行は…   最初は 失敗の連続しかなかったですね…。       だってそうじゃないですか?   「美術 1 のイラストのど素人が」 何の教えも請わずに、適当な努力で そう簡単に絵がうまくなっていたら     流石に… 世にイラストレーター なんて 職業が生まれるはず ないわけですよ。     そんなわけで仕事は俗にいう「3K」だし、 金はないし希望も見えないしの絶望的な 毎日は二か月間は続くこととなります…        まぁ、なんだかんだでイラスト描くこと自体 は好きだったので二か月間は、   イラストを描き続けて いた僕ですが…     これは本当に突然というか…   正直なところ、世間の皆さんがよく 期待されるような「ドラマチックな救世主」みたい なのは僕には来なかったんですけれど、     ある日突然…難しいアングルや顔でも ホイホイ描けるようになる「コツ」が見えてきた んですよ。       急に分かったんです。 そして、それを意識し始めたら   「一ヶ月でバイトの傍らでの修行なのに」   普通じゃあり得ないぐらいの速さで ぐいぐいとうまくなっていったんです。     そして、そんな折に 僕の耳に入ってきたのは…     「絵のお仕事」の依頼でした。       いやぁ、あの時もらえたお金は スズメの涙ほど でしたが…       うれしかったですよ。     だって、あの時求められたものって、 少なくとも「適当な誰か」じゃないんですもん。   「一人の個性ある人」である僕が、 「作ったこの世に唯一無二のもの」 を赤の他人が求めてくれたんですよ?           俺、生まれてきてよかった…     なんて暗いアパートの一室で 嗚咽交じり に叫んじゃったことも… 今じゃ黒歴史 ですが、     まぁそこからは早かった。     自分が描いた作品や仕事に対する姿勢を 評価してくれるお客様がいてくれて、   その気持ちに必死に答えていたら いつの間にか「バイトに生計を頼る」 負け組な生活は終わりを告げていました。       誰かの気持ちに誠意をもって応えていたら、 僕は世間的にはけっこうイケてる(らしい) イラストレーターになっていたんです。               なかなか今、思い返すと恥ずかしい 話ですね…w       というわけで僕の昔話は これでおしまいなんですが、   そんな今になって ふと思うことが一つ。     …でもさ、別にイラストレーター として食っていくまでにここまで 苦節を重ねる必要ないよね。   と。         結局、イラスト塾に高額をかけずとも 専門学校行かずとも僕はなれてしまった わけで。     イラストのスキルなんてコツさえ覚えれば… 一か月ぐらいで習得できてしまうわけで。     そんなことを考えると   世に蔓延する こういった塾や学校に通うこと、 お金をかけること がいかに無駄であるか。     それが見えてきて しまったわけです。             あなたはなんでイラストを 描くことを制限されなくちゃ いけないんですか。   なんでウン十万得を 払ってこんなスキルを 学ばないと、   将来の道が一つ、 たたれてしまうみたいな風潮 があるんですか?     才能を感じない。 こうした覚悟ができない。 金額がないからって…     あなたがその道を諦めるのは まだ早い。早すぎるんです。       少なくとも美術1だった 僕からすれば、   もしも僕がこのコツを 高校生ぐらいの時に知っていたら…   高校生活の傍らで修行して、 大学生になる年齢ぐらいには   すでに大成をしていたはずです。       めちゃくちゃハイリスクな 選択をする必要性なんて皆無 だったというわけです。       こんな未来を掴むことを 僕が勝手に否定していただけで、   本当は全然、つかみ取ることは 可能だったというわけです。         そしてね、僕は結局色んな回り道を してきたからこそ…   若いあなたには、こんな意味のない 苦しい思いをする必要は ないんじゃないかと言いたいわけですよ。     苦労するならもっと別の意味ある 苦労をしておきなさい、とね 言いたいわけです。 笑           下手くそですが、才能ないですが… ひた隠しにしていたのですが…     イラストレーターになってみたいです。     いいじゃないですか!     僕から言わせれば、 高校行く傍らで修行なんて簡単に できますよ!     無駄に高い金も時間もそんなところに かける必要なんてないじゃないですか!     僕は、   あなたの普通の学校に通いながら のイラスト修行を(勝手に過去の 自分と重ねて)全力でお手伝いします。     一応、断っておきますが 僕もまだまだ下手くそとは 言え一応は業界に身を置く人間。     あなたをイラストレーターまで導く そのサポートとして   早くイラストを描き、納期までに 自分の限界までのクオリティのものを 納品する早描きのテクニック。     そして、他ではまず教えないでしょうが、   最も大切な 自分のイラストのスキルを自分で プロデュースする力。       その二つを軸に、 あなたにイラストレーターとしての 極意をお伝えします。                     あなたが 人生の中で最も欲しいものは、     「なれ合いを美化する愛」ですか?   「やりたいことを我慢し続けた果ての 無駄に老いた大人の貫禄」ですか?   「目先の快楽を満たす 万能薬である唸るようなカネ」ですか?     たぶん違いますよね。     自分が本当にやりたいことをやって、 そのついでとして自由に使える資金を 得ることのできる未来ですよね?     ここまで真剣に読んでくれたあなたは、 今まではこの夢を諦めていたけれど、   この体験談を聞いて、 考えを改めつつあるんですよね?       なら、 改めただけじゃダメです。   行動しましょう。     僕はどん底の状態から、 イラストど素人から独学で 行動し、ここまで磨いた身です。       そんな僕はしかるべき行動が できる人にこそ、     あくまで媒体はイラスト術ですが、   自分が得たスキルを伝え、 真の「人生の勝者」になる 方法の一つを教えます。     →やりたいことをした末にお金を得る未来をつかみ取る方法を今すぐ学ぶ。         さて、何度目かの言葉となってしまいますが、 「私はこのプレゼントでお金を受け取ることは一切、致しません。」     Q1.メールアドレスを登録したら迷惑メールが 大量に届くのではないか。   A.いいえ、そのようなことはあり得ません。 お客様の個人情報を秘匿できてこその 一人前のフリーランスですので。         Q2.やっぱりお金の請求があるのでは?   A.版権のリクエストにも応えると名言 している以上、一切の金銭の請求は こちらからはできません。     Q3.無料だから大したことないのでは?   A.…実は、最初は大した量は ありませんでした。   しかし思いの外ご好評を頂き、 すでのありとあらゆる漫画やキャラ、 数十キャラ分の動画の 素材は完成しております。   そうです、この無料プレゼントは多くの方 のリクエストやフィードバックを通じ、日々 進化してゆきます。     もちろん、最初に入手をしてくださった方には 改訂版や新たなリクエストの対応も致します。       Q4.本当にお金を取る気はないの?   A.重ねて申し上げますが、 現時点ではございません。    しかしながら、 更に粋の粋の部分の内容にまで …例えば、メールを通じた上達術の 詳細な個別レポートの作成など…   といった「このレベルの内容は有料にするべき」 という線引きは確かにございます。         つまり、今回の無料プレゼントは 限定品です。     もう30名以上の方に今回の動画を やって欲しいとご参加頂いているので、         クオリティの水準の確保のためにも…   無料での受け取りは…そうですね。 あとは先着20名まで、とさせて 頂きます。     すでにこの記事を書いている最中にも 新たに数件の申し込みを頂きました。       〆切りは時間の問題と思われます。 チャンスは刻一刻と失われています。       さぁ、不安なことも多いでしょうが… 一歩を踏み出しましょう。       →今すぐ、動画プレゼントのリクエストを行う!            

      625
      9
      テーマ:
  • 27 Jan
    • あなたが(実年齢+6年生分+α)のイラストを描けるようになるプロが教える独学の裏ワザとは…?

        僕がこのブログでお伝えしている 早描きイラスト術のメリットについて…     まぁ、ぐちゃぐちゃ言うよりも、 まず実際に見て頂きましょう。     まずこちらが何の修練も積んでいなかった 3ヶ月前の僕のイラストです。         そして、こちらが三か月後の僕のイラストとなります。     まぁ、まだまだ仮にもプロを名乗る 身からしたら実力不足ではあるでしょう。     でも、この事実があるので、 「どうしてこうなったの?」 「どうやったの?」   とプロの世界の先輩後輩問わず 聞かれるので、   「それは(早描き)にあって……」     と、独学で得たコツと秘訣を話したところ かなり好評を頂いたので、僕は将来の イラスト界のため…   このブログを趣味で書いております。             もう一度言いますが、   あなたたちと同じく、 僕もイラストのど素人でした。     美術は万年「2」でした。   イラスト描いたところ下手すぎて「頭、大丈夫か?」 と担任から真面目に心配されたこともありました。     そう、ですから僕が持っている才能の ポテンシャルなんてゴミカスみたいなもの でして…     でも、そんなもの イラストの世界では関係ないんです。   コツを知れば、誰でも短期間で イラストなんてうまくなるものなんです。       「これって何歳が描いたイラストに見えますか?」   なんて自分のうまさの不足分を 誤魔化す必要はなくなってしまうんです。           さて、僕はこれを伝えたいと そんな思いのもと… 仕事の隙間をついて     早くイラストを描く術を、 ひいてはイラストのうまさを 年齢詐欺できるほどにあげる方法を   より具体的に伝えるため、     あなたに描きたい! と、リクエスト頂いた キャラ作画の作画行程をもとに その秘訣の初歩をお伝えする動画を 今は随時、制作しております。       この動画を見れば…   1.素人の目線では、どこで下手に見える 場所を描いてしまうのか、のポイントが分かる。   2,どんなキャラでも、1キャラのみ限定だが 即日でプロ並みに描けるようになる。   3.3ヶ月でプロに通用する作画スキル を持つための心構えを知ることができる。     この三つのメリットについては 必ずお約束出来ます。           もうどうやったら、イラストがうまくなるかを 考えて時間を浪費するのはやめてください。       イラストのド初心者に贈る、最速で イラストをうまくする秘訣をしりたいのであれば、   この動画と、無料メルマガで逐一僕が提供する 情報を読みあさってコツを知った上での 効率的なイラスト修行を行ってください。       今すぐ無料で動画制作のリクエストと裏ワザを学ぶ。     ただし、     当然ながらこちらの方法 がどうしても欲しいあなたには…       はっきり申し上げますが 相応のリスクを背負うことを求めます。         僕は確かに将来があるあなたに今のうちに イラストを描く楽しさを知って貰いたいから。   もっと色んな人にこの業界に来て貰って いつか一緒に仕事できたらなぁ…。     なんて脳内ファンタジーなことを 考えていて、このブログをやっております。         自分の強みである早描きのテクの ヒントはすでに記事のあちらこちらに 書いてしまっているバカが僕です。       そしてバカの極めつけとして… 今回のお知らせはいわば、   自分が作った秘伝のスープの レシピを大公開します!       といっているようなものです。         ですが、 いくらお人好しバカの僕でも、   素性が一切明かせない、信用できない方に 秘伝のレシピまで教えることはできません。     つまり、こちらに興味を持って頂いた方 には描きたいキャラのリクエストと同時に、   「お名前」と「メールアドレスの登録」を お願いしております。       …そうです。   イラストを 短期間でうまくなりたい。     この願望を本気で抱くあなたには 見ず知らずの顔も知らない者に こういった情報を渡すリスクを、     最低でも背負って頂くことだけは、 僕としては要求します。         そもそも論、   「イラストど素人ですが、コツを知って 1~2ヶ月でプロの作画レベルに至りたいです。」       この要望はほとんどの絵師や イラストレーター、漫画家 のイラストのプロにお願いしても     最悪…「ふざけるなッ!」   と、ぶん殴られても仕方ないほどの 大きすぎる願いと言えます。           勿論、断言はできませんが 過大広告でも嘘でもなく、   この願いに応えることができる! と、言い切れるのは業界でも僕だけでしょう…     ですが、   僕が三か月、独学で苦しみ抜いた末に発見した ど素人から一か月でイラストがうまくなる極意を     「ネット上なので名前も連絡先さえも 教えたくありませんが、先生は教えてください。」   「イラスト塾に何十万もかけるのは だるいけど、ここならなんでも教えてくれそう だから教えてください。」   「先生ならどんな我儘言っても 聞いてくれるから、教えてください。」         こんな方に親切に教えたところで、 僕にはデメリットしかないので   大変、申し訳ないのですが今すぐ プラウザバックをお願いします。 …お互いのためにも。         勿論、あなたがこれを聞いて 不審に思うことも、 不安に思うことも、   当然の感情だと思いますし、インターネット上 では常に持つべき大切なリテラシーです。       ですが、大きなメリットを 手に入れるためには相応の危険を 冒さなければならないことも当然です。     大きな結果は、リスクを踏まえた上で 行動した者にこそ得られるものと相場は 決まっています。     そして、僕はそこまでの度胸と 本気の熱意がある方にこそ、   「極意を伝えてもいいかな。」 と思っております。       申し訳ないのですが、 そういった危険を冒すのが嫌、 という方には根本的に   僕のやり方は向いていません。       一人だけで   じっくり何年も時間と苦節 を重ね、独学でイラストをうまくしてゆく鍛錬 の方が向いているでしょう。             ただ、はっきりと言えることは 決断とは早く行うべきで、     うだうだと迷っている時間 こそ人生の浪費だということです。         実際、僕もたまたま今の時期は のんびりと仕事ができているので こんな趣味に時間を割けておりますが…     いつまでやっていられるかは不明 ですし、この記事もいつ消えたって おかしくないものです。         チャンスは常に、 失われ続けています。       だから分からないなら、さっさと コメント欄で図々しく聞く!   やらないなら、やらない。 やるなら、とことんまでやる! コレに尽きます。     本気で知りたい方だけは、こちらをお願いします。           僕がこうして半年間で イラストレーターになれたのも 全ては行動に移した結果です。     それだけは自信を持って 断言できるアドバイスです。     というわけで、 最後は決断をせかしたところで 〆に入りたいと思います。         ここまでの長文に付き合ってくださった こと、誠に感謝します。     それでは、また!      

      73
      テーマ:
  • 22 Jan
    • 「ヲタク文化に乗れない私は、人生損してる。」あなたの今を変えるイラストスキル爆上げの裏ワザとは

          (貴様…閲覧しているな?)       突然ですが、     今の日本はアニヲタ漫画ヲタが 多数派を占める国です。   そして、もしもあなたが 超優秀な外国語スキル持ちで 更に、外国で一人で生きる術     を持っていない以上は、     あなたは否応なしにこの国の、 この文化に向き合って 生きてゆかねばなりません…。       ならば!     この文化を嫌悪する時代遅れの老害じゃなく   ノリノリで 自分から楽しめるヤツにならないと、 本当に、 人生損じゃないですか?     そして、ただ他人が作った アニメや漫画に対して、   偉そうに感想を述べるけれど、 それ以上は何もできない。   この作品に対しての感動を 文字にしてネットに投稿したけど 何の反応も返ってこない。       そんな生活のままで、 あなたは本当に良いのでしょうか?             この現状から変わるために、 この文化を、人生を楽しむための ツールとして、イラストを体得したい   そう考えたことはありませんか?       でも、同時に。   「俺には、私にはイラストの才能はない。」   「本当に才能はないから、 こんなことのかける時間は無駄だ。浪費だ。」             こう考えてもいませんか?     …まぁ、確かに。   何年も描き続けているけれど、 全く画力が向上しない人は、   確かにおります。     日々の社会人として、学生として、 ただ生きるための活動に時間をとられ、   イラストの修行をする時間が 日々の重荷となり、最後にはペンを置いて しまう方だって、   現実として存在しています。                         でも、はっきり言いますがそれは   「イラストをうまくなるための最短、 トレーニング方法を全く知らないだけ」   です。     だって、本当にイラストのスキルの 体得には才能が求められる、   あるいは大量の時間と労力が 求められる       のだとしたら、       何故、今の日本にはこんなに絵師が 大量発生しているのでしょうか?     何故、アニメという何千枚もイラストを描く タスクを大勢が分担して行わないと、   到底成り立たないコンテンツが乱立できる 現状があるのでしょうか?       答えは一つ、   イラストとは   正しい理論と観察眼、 トレーニング方法     これを知っていれば 誰でもうまくなるからです。         そして、ある程度のうまささえあれば、     オリジナルのキャラの版権で 飯を食うことができる。   商業誌で、自分の作品を連載して、 その上で報酬を受け取ることができる。   同人作家としてヲタク文化をさせる一人の 著名人として名前を刻める。   自作のLINEスタンプを発売できる。   企業から自分が描くイラストを 描いて欲しいと依頼をされる。   Twitterにて多くのファンから ぶっちゃけ、ちやほやして貰える。   pixivにイラストを挙げれば、 1000PVとコメント、ブクマの嵐が来る。         こんな七色の ミライの展開が可能です。     そして、それはこの国の今の主要文化が ヲタク文化だからこそのチャンスです。             さて、勢いに乗って色々書きましたが、     こんなお話をいきなりされて、 あなたが困惑してしまうのは、 無理もないお話であると思います。       「いや、でも才能ないし、自信もないし…」     やっぱり、そう思ってしまう のではないかと思っています。       …       ですが、そんなあなたにこそ こちらのイラストを どうか拝見して頂きたいのです。       はい、↑これ。こんなクソみたいなイラストは 僕がこの記事を書いている3ヶ月前に描いた イラストでございます。     ちなみに当時の私はちゃんとした会社に 就職できなかったド底辺で、コミュ力もない   そして、何の才能もない。     …ダメなタイプのヲタだったので 当時を思い返すとなんとも切ない気分に なっております。             …で、これに対し 今はどうかと言いますと。         まぁ、まだまだ自分も 修行中ではありますが…汗     事実、万年美術2の者がこんな感じになり、 副業やらせて頂いております!   好きを仕事にして、めっちゃ 楽しく毎日過ごしておりますっ!         でも、どうかあなたに 間違えないで頂きたいのは、       僕にあったのは、 少なくともイラストの才能 ではなかったことです。   毎日、生きるために 10時間働かなければならず、   その中で時間を効率よく 使って、       どうやったら才能のない 自分でもカンタンに素早く、 キャライラストを描けるのか。     これについて、     毎日10~30分の時間で 早描きイラストを完成させる、   その自己流を見いだせたから こそ、三ヶ月でここまで   になれたのだと類推 しております。       …   どうですか? この極意、ちょっと学びたいな、 と思いませんか?     お前は才能がないんだ、 この下手くそと、 罵る知ったかぶりの先生。   「まずは自分一人で最低限の ところまで学んでこい。」 と突き放すドライな人たちに   頭を下げ、 自分の思いを押し殺し続け、   非効率的で時間と金を 大量につぎ込むイラスト塾 に通ったりする…     そんなあなたの「敵」とは一度 距離を置いて、         ド初心者の目線や気持ちが、 実体験から理解できると 言える人から、   アドバイスを受けたいと…     好きを仕事にする未来へ 進みたいと…       そう思いませんか?           もし、あなたが本当にこういった 好きを仕事にできる…チャンスを得られる   イラストのスキルを体得されることに 興味がある方は、こちらのリンクより   「まず、自分が好きなキャラクターを 10分の下書きで描いた無料動画講座」   に参加して頂き、   僕が、あなたの描いてみたいキャラクター… そのリクエストに沿って、 簡単な描き方をお伝えしますので、     まずは自分の 「好きをカタチにできる喜び」。   これを最初の触りとして、 お手軽に味わってみてください。     さて、ここで   今回の動画について、 改めて興味を持った方のために 具体的な流れをご説明いたします。       STEP1 urlをタップ、またはクリックして頂く   これはカンタンですね。   要は→こちら   を選択して頂ければOKです。       STEP2 お名前とメールアドレスを登録して頂く     リンク先へと遷移されると、 こんな画面に案内されると思います。   (もし案内されなかったら恐らく 自分の不手際ですので連絡を 頂けると嬉しいです)   こちらのサイト名自体は オレンジメールというものなのですが、     まぁ、下手にいじらず メアドとお名前だけ登録する のであれば変な請求はきません。     きっと、あなたは え、メアド登録されるのかよ!?   という違和感、不安感を恐らく感じている と思うのですが、     これは初心者向けに徹底して マネタイズした動画にするので、 名人様の荒しを避ける選別として。       また、動画の完成日はまだ 具体的に発表ができないので   「あなた」に伝え漏れすることがない よう、お知らせをお送りするために     そして、「あなた」がどんなキャラを 描きたいのかに出来うる限り応える ために行うアンケートのツールとして、   お聞きしております。         …まぁ、インターネット上です。 信用がないのは仕方のないことですが あくまで個人でやっているものなので、   ご理解をいただければ幸いです。         STEP3 この時点で、「あなた」側から 行って頂きたいアクションは終了!     あとは、こちらから動画を制作し、そのurl をメールアドレスの方にだけお送りさせて 頂きますので、少々お待ち頂く   ということになります!       登録していただいた方は、どんな動画 ができるのか、お楽しみにしていてください!                   で、実は今回のプレゼント なんですが…いつまで 「あなた」に提供し続けられるかは     ちょっと 保証しかねてしまうんですよ。       一つは、 自分が近々、大がかりな仕事が 入るかもしれず、   その時はイラスト裏ワザ動画の 公開、更新を停止するしかないため。       もう一つは、今回の動画 には一応、版権が絡むので そちら方面から圧力がかかり、     このブログがお取りつぶしになる、 その可能性もあるからです。 (実際、過去に記事が消されてます)         大変、申し訳ないのですが 以上2点を踏まえ、   お早めにご判断をして頂けると 助かります。。   でも、メアドを頂いた方には どんなに忙しくてもキッチリ お時間をとって対応しますので、     そちらはご安心ください!           また、今回のプレゼントは 少々、版権が関わる以上、   こちらから、どのような形でも 金銭を請求することは 致しません。   動画の媒体もYouTubeですから、 無料で何度でも再生し一時停止も 可能です。       また、このブログがお取りつぶしに なっても僕はともかく読者のあなたには 被害は出ませんし、   その部分でもご安心 いただいて良いです。           しかし、今回のプレゼント、   あくまで自分の趣味とは言え、 無償で奉仕をさせて頂く という形である以上は、     「イラスト制作をやってみたい とずっと、思っていた方」   に来て頂きたい。また、   「初心者で、イラスト塾にも 美大にも行けずにいた」     こういう方の要望にのみ、応える マニアックな動画にしますので、           この二つに当てはまる方のみに、 登録をお願いしたい、と考えております。         ここは断言しますが、   少なくともこの裏ワザ解説動画 を活用してくれれば、   イラスト塾に高いお金をかけずとも、 美大に今から入らずとも、 独学で長い間辛い努力をせずとも、     これだけで劇的に、 素人のあなたの描くイラストが うまくなることは保証できます。   そして、あなたにその自信 がつけば…もっと先のステップを お伝えすることもできるんです。   例えば、イラストレーターでの 営業のやりか…とかとか。       だって、僕にとっては そういったイラスト好きな人 がもっと増えてくれること。     自分と同じ境遇ながらも、 自分の地位を脅かしてくれる 友人、ライバルの誕生こそが     今の僕の最大の喜びで、 それを成すためにこのブログは やらせて頂いているんですから         さて、今回はかなり長々と お話をしてしまいましたが、   もちろん、これは 無理強いするものではないです。     だって、 「あなたの人生の幸せ」は、 「あなた」にしか判断できませんから。     でも… 是非、ここから… 「変わりましょう。」     僕としては、余計ですが末文と してそれだけは書かせて頂きたい と思います。     登録フォームはこちらです。よろしければ、是非。                   また、今回の動画化については、 僕としても皆さんに提供するものが どういったものが最適なのか、については   正直なところ、 まだまだ改良をしている最中です。       ですから、何か新たなご要望や ご質問などがございましたら、   それは是非、どしどしご質問を して頂きたいと思いますので   お気軽に、どうぞ!         それでは、ここまでの駄文長文に 付き合ってくださったあなたに最大級の 感謝の言葉を述べるとともに…   すてきなイラストライフを!      

      106
      テーマ:
  • 01 Dec
    • 「あのキャラがラクに描きたい!」のわがままな欲求から、「イラストの世界」に飛び込んでみませんか?

         完全にイラスト制作ど素人のあなたが、 今からスタートをきって、「同人の世界であなたのファンを作る」「あわよくば、それでお金を貰う」  の実現は、果たして可能であるのか…   はい。 毎日10分でもイラスト制作の勉強と実践ができる「早描き、ラクなイラスト術」でなら、  今からだって十分、可能です。     そして、実際このブログでは長い期間、 イラスト初心者のあなたに向けて「イラストの道で生きること」の現実、技術、極意を伝えたい!  という思いのもと、記事を書き続けて参りました。    でも、今改めて自分の記事を見渡すと思ってしまうことは… 本当に自分のブログ記事で、 「イラストを楽しみつつ、描くこと」を重視しなければならず、寧ろそうしなければ…   あなたのイラストを待ち望むファンなんか現れない。 Twitterに投稿したイラストには一つのいいね! だってつかない。    というメッセージをしっかり伝えられているのか? ということなんです。    大変、申し訳ないのですが このブログの記事を読んで、実際にイラスト制作のスタートをしたなどという… 「あなた」はそのステージまで、立ってはいないでしょう。     …まぁ、当然です。こんなネットで見かけた駄文ごときで、 赤の他人の僕が、あなたを良い方向に変えられるわけがないんです。 それは、あなたのせいなどではないです。    …    でも、よろしいですか?   少々、心苦しい言い方ではあるのですが、 もし、このブログを読んでも、「何も始められていない状態」のままのあなたは…  一生、自分の「好き」に、嘘をつき、毎日「何も好き、ができない」に耐え抜きながら生きてゆくことになる 可能性があります。    だって、僕の記事内容は多くの人が最初は厳しくする「イラスト制作の入門の敷居」 を、 恐らく業界内で一番敷居を低くしてお話をさせて頂いたものなんですから。  …断言はできませんが、ここさえも、背を向ければ ずっと「もうイラスト制作をはじめるチャンスは来ない」を、突きつけられる人生となる、  その可能性は、本当にあるんです。   でも、このブログを読んでくれた…ここまでこんな駄文に付き合ってくれた 「あなた」はそんな風になってはいけない、とも 僕は真に思うんです!       …だから、考えました。  「もしかしたら、まず好きなあのキャラクターを30分以内にカンタンに描くテクニック」 を解説した我流のイラストテク、裏ワザ動画を見て貰うことによって、  まず「あなた」に、イラスト制作の感覚とその楽しさを伝えられたら、  あなたは、本当に「Twitterで100人のファンができる絵師に」「あなたの作品を認めてくれる人々と会える」 その「スタート」を本当にきれるのではないか、と!      それがこちら↓から入手できるものなんです! この動画に興味をお持ちの方是非こちらのリンクからメルアドの登録をおねがいいたします!   題して、「僕流、あのキャラ描いて楽しく学ぶイラスト講座虎の巻!」  …はい。若干すべりましたが今回、お作りさせていただく 「あなたの好きなキャラを 30分以内を死守して、 ラクに描き上げるテクニックのYouTube解説動画」という、 イラスト裏ワザ攻略法、は   僕なりの、 「あなた」に具体的なテクニックを教えつつ、実際にイラスト制作の一歩を踏み始めて貰える状況を作ること …の暫定解です。  そして今のところ、僕は… ●「宮崎アニメ風」○「ドラゴンボ○ル風」●「今時の萌えキャラ風」 の3点の描き方を解説したものをあなた用に動画化しよう、と考えております。 前述したイメージがふざけていて、また制作中のものは汚いイメージ図で本当に申し訳ないのですが…↓  何故、この「三つ」かと申しますと… 「あなた」はこの三つのどれもキライ、ニガテということはほぼないだろうということもあります。   しかし、一番の理由は…この三つの絵柄を知っておけば日常風景、恋愛描写、バトル描写  マンガやイラストで表現されるありとあらゆる状況を描けるから、なんです。   あなたは自分の好きなキャラを描きつつでありながらも、 今後どのような作風をもつイラスト描きになろうとも、 決して無駄にはならない絶対的な基礎を作ることができるからこそ、この三つなんです。       実は、その昔…僕がイラスト制作をはじめた時は正直、かなり辛い状況でした。  本当に現実が苦しくって仕方がなくて、何もできないグズで仕事も恋愛も全く、いい方向に向かわなかったら、 イラスト制作にすがるしかなかった…。   そして、問題だったのは ド素人の目線からの「基礎」、「テクニック」を教えてくれる理解者がいなかったこと…    僕は美大出身でも専門学校にも通っていないただの絵、下手くそ人間でしたので、  結局…半年間、苦しみながらみっちりやりこんで、 今は、ようやく「副業」として名乗れるレベルにまで来ました。  そして、いつかはこちらの方で「自分が楽しみつつイラストを描き、十分なお金と自由な」 生活を目指している人間が僕なのですが。    …でも、実際「コツ」さえ掴めば初心者でもイラストを極めるのに、半年なんて いらなかったんです。     まず1ヶ月~2ヶ月もあれば、商業的に通用する「うまさ」になるのには十分でした。   「あなた」は、 「自分には才能がない。」「キャラはみているだけで満足しよう」 なんて思っているかもしれませんけれど、  それはイラストレーターのようにあくまで商売ありきなら、少し工夫が必要かもしれないです。  でも、自分が描いたイラストで…   Twitterに100人のファンを作る。「あなた」を認めてくれる人々を作る。   これについては、  絶対に「何の才能もない」素人のあなたにだって、今からでも十分、できることなんです。    そして、何の才能もなく素人レベルから何とかここまでやってきた僕だからこそ、  今度は「イラスト制作初心者」の「あなた」に、YouTubeでの このイラスト裏ワザ解説動画を通じ、その素人からスタートしたなりのノウハウ お伝えしたいんです!     さて、ここで 今回の動画について、改めて興味を持った方のために具体的な流れをご説明いたします。   STEP1 urlをタップ、またはクリックして頂く これはカンタンですね。 要は→こちら を選択して頂ければOKです。   STEP2 お名前とメールアドレスを登録して頂く  リンク先へと遷移されると、こんな画面に案内されると思います。 (もし案内されなかったら恐らく自分の不手際ですので連絡を頂けると嬉しいです) こちらのサイト名自体はオレンジメールというものなのですが、  まぁ、下手にいじらずメアドとお名前だけ登録するのであれば変な請求はきません。  きっと、あなたはえ、メアド登録されるのかよ!? という違和感、不安感を恐らく感じていると思うのですが、  これは初心者向けに徹底してマネタイズした動画にするので、名人様の荒しを避ける選別として。   また、動画の完成日はまだ具体的に発表ができないので 「あなた」に伝え漏れすることがないよう、お知らせをお送りするために  そして、「あなた」がどんなキャラを描きたいのかに出来うる限り応えるために行うアンケートのツールとして、 お聞きしております。    …まぁ、インターネット上です。信用がないのは仕方のないことですがあくまで個人でやっているものなので、 ご理解をいただければ幸いです。    STEP3この時点で、「あなた」側から行って頂きたいアクションは終了!  あとは、こちらから動画を制作し、そのurlをメールアドレスの方にだけお送りさせて頂きますので、少々お待ち頂く ということになります!   登録していただいた方は、どんな動画ができるのか、お楽しみにしていてください!         で、実は今回のプレゼントなんですが…いつまで「あなた」に提供し続けられるかは  ちょっと保証しかねてしまうんですよ。   一つは、自分が近々、大がかりな仕事が入るかもしれず、 その時はイラスト裏ワザ動画の公開、更新を停止するしかないため。   もう一つは、今回の動画には一応、版権が絡むのでそちら方面から圧力がかかり、  このブログがお取りつぶしになる、その可能性もあるからです。(実際、過去に記事が消されてます)    大変、申し訳ないのですが以上2点を踏まえ、 お早めにご判断をして頂けると助かります。。 でも、メアドを頂いた方にはどんなに忙しくてもキッチリお時間をとって対応しますので、  そちらはご安心ください!     また、今回のプレゼントは少々、版権が関わる以上、 こちらから、どのような形でも金銭を請求することは致しません。 動画の媒体もYouTubeですから、無料で何度でも再生し一時停止も可能です。   また、このブログがお取りつぶしになっても僕はともかく読者のあなたには被害は出ませんし、 その部分でもご安心いただいて良いです。     しかし、今回のプレゼント、 あくまで自分の趣味とは言え、無償で奉仕をさせて頂くという形である以上は、  「イラスト制作をやってみたいとずっと、思っていた方」 に来て頂きたい。また、 「初心者で、イラスト塾にも美大にも行けずにいた」  こういう方の要望にのみ、応えるマニアックな動画にしますので、     この二つに当てはまる方のみに、登録をお願いしたい、と考えております。    ここは断言しますが、 少なくともこの裏ワザ解説動画を活用してくれれば、 イラスト塾に高いお金をかけずとも、美大に今から入らずとも、独学で長い間辛い努力をせずとも、  これだけで劇的に、素人のあなたの描くイラストがうまくなることは保証できます。 そして、あなたにその自信がつけば…もっと先のステップをお伝えすることもできるんです。 例えば、イラストレーターでの営業のやりか…とかとか。   だって、僕にとってはそういったイラスト好きな人がもっと増えてくれること。  自分と同じ境遇ながらも、自分の地位を脅かしてくれる友人、ライバルの誕生こそが  今の僕の最大の喜びで、それを成すためにこのブログはやらせて頂いているんですから    さて、今回はかなり長々とお話をしてしまいましたが、 もちろん、これは無理強いするものではないです。  だって、「あなたの人生の幸せ」は、「あなた」にしか判断できませんから。  でも…是非、ここから…「変わりましょう。」  僕としては、余計ですが末文としてそれだけは書かせて頂きたいと思います。  登録フォームはこちらです。よろしければ、是非。         また、今回の動画化については、僕としても皆さんに提供するものがどういったものが最適なのか、については 正直なところ、まだまだ改良をしている最中です。   ですから、何か新たなご要望やご質問などがございましたら、 それは是非、どしどしご質問をして頂きたいと思いますので お気軽に、どうぞ!  

      611
      11
      テーマ:
  • 25 Nov
    • 「私の好きなキャラは…」が言えるのは、稼げる絵師の「強み」であるんですっ!

       何故、そう言えるのか。   それは、フリーのイラストレーターは仕事の依頼人に会う、初対面以下の段階で自分に好感をもってもらう、その必要があるからなんです。   もう少し、詳しくお伝えしましょう。 例えば、あなたがイラストの世界に稼ぎを求め、本格的に飛び込むとして…その、あなたが飛び込むイラストのコミュニティを、  全世界の中から「イラスト、アニメ、漫画、ゲームが好きだ!」というトレンドの人間が集う(街)と例えてみましょう。    その(街)には「イラスト…ゲーム好き!」という大ざっぱに人を区切っても、  まだまだエリアごとに細分化しなければとても整理がつかない状態です。 だから、「ゲーム好き屋さん」、「深夜アニメの○○キャラ好き屋」、「東方好き屋さん」、「二次創作ファンクラブ」…  などなど細分化されて整理され、その中でイラストレーターや漫画家は、大なり小なり「お店」を開いているわけで… 当然、「あなた」もイラストや漫画を描いて、「稼ぐ」以上はその(街)で「お店」を開き、事業の拡大を目指していく…ということになります。 では、あなたがこのイラスト限定の(街)における(店)で掲げる看板はどのようにしますか?   「イラストの街」において、流石にただの「絵を描くのが好きな人」…とは名乗れませんよね?? それは日本において、「日本好き」という肩書きでお店を開く、ということと同じということになってしまいます…。 そんな、なんとも捉えところのない店にお客さんは来るわけありません。   つまり、ただの「イラスト好き」からもう一歩奥へ踏み込んだ個性が「あなた」には求められる ということです。   当然、それは「切り絵」が好きだ。であったり、勿論、「エロい絵」が好きだ。でもいいんですが… 個人的に、「イラストの街」で「稼ぐ」なら最も「あなた」にオススメできる個性の方向性こそ、 自分は、「このキャラが好き。」というものです。 キャラ名は固有名詞。これ以上ないぐらい具体的です。  ここまで具体的なものを「好き」と言うと、相手はそのキャラが好きな「あなたのイメージ図」をけっこう具体的にイメージしてくれるのです。 まぁ、そのイメージの正しさはどうなのかはさておき。 相手に「あなたのイメージ図」を具体的に思い浮かばせることができ、かつ相手が抱いた「あなたのイメージ図」が不快なものでなかった場合… 相手は「あなた」に対し、安心感を抱きます。…初対面以下なのに。  そして、その「安心感」、「信頼」こそが個人で始めるお店が「契約を取る」上で 「本当に重要なこと」と、なるんです。  ですから、もし「あなた」が絵師や漫画家としてやっていこうとするときに… 「あなたはどんな人ですか?」と、聞かれたら 「私は○○キャラが好きな人です。」 と、さわやかに答えられるにしておくこと。 これは第一印象ならぬ、「第零印象」から すでに有利な状況を構築できるテクニックですので、 今すぐにでも意識すべきことである、と「あなた」にアドバイスを致します!    …いかがでしたか?本日は、「あなた」がイラストレーターや漫画家として「営業活動」をする上で、どんな自己紹介をすればよいのか? ということをお伝えするべく、キーボードを叩かせて頂きました。 ただし、今回の内容は、あくまで僕個人としてオススメをする自己紹介のやり方です。ですから、もしかしたら「僕のオススメする方法」よりももっとうまい自己紹介をされている方がいるかもしれません。 もっと、上手に相手を「安心」させるテクニックを知っているイラストレーター、漫画家はいる…んじゃないかと思います。  ですから、そういった僕の未熟な部分のお叱りや、アドバイスや雑談等々…ございましたら、是非コメント欄にお気軽に書き込みをしてくださいませ! それでは、また次回の投稿にてお会いしましょうっ! 

      22
      1
      テーマ:
  • 24 Nov
    • あなたは「イラスト制作に向く」人間なのか、そうではないのか…はっきり知りたくはないですか?

       少なくとも、イラストを描く技術を上げることは誰でもできます。 また、イラストレーターや漫画家は資格ではないので誰でも名乗れます。  しかし、… 本当に「イラスト」という道で稼げる人なのか、 それとも「趣味」で止めておくべき人なのか、、  「あなた」はどちらのタイプであるのかによって、あなたのこれからの運命は大きく変わる、と言ってもいいでしょう。   ただ、結局イラストレーターは漫画家には色んな(変人)が成功をしている世界ではありますので、  「絶対にこうなれっ!」 って言うのは難しいと思うんですよ。 それに「あなたの人生」に対して、自分がそこまで口出しするのも、とも思うので…。  ですから、その代わりに、「こういう方は、少々心苦しいですが、イラストで稼ぐことをやめた方がいい」  という助言をすべきタイプの人についての、お話をしたいと思います。    まず…イラストで稼ぐということは、「形ある商品」こそイラストや漫画ではありますが、  本当にウリにすべきものは「あなた自身」の価値であることを忘れてはいけません。   ですから、イラストは好きでも… 「自分自身を目立たせることが苦手な人」 は、実は向きません。  ただ、そこを理解せずに業界に飛び込み、低所得の激務に身を置くことになってしまう人が多い、というものが現実なんです…。   さて、そこで「自分を目立たせることが必要」だからこそ、重要になるポイントなのですが… 「人見知りでもいいが、友達を大切にできない人」 も向きません。   少なくとも、「フリー」のイラストレーターのお仕事のとりかた、やり方は基本的に…  「依頼されたお仕事に対し、コピペの文章で対応し、無言で期日までに納品する」 といったことはしません。   例えば、依頼人の方とカフェかなんかで待ち合わせをして、 「自分の口から友人に話しかけるようにして、相手の要望を聞いていく」  こんな働き方をされている方がとても多いです。そして、 「作品の途中経過を逐一、見せながら、相手の要望に応じて軌道修正を行う。」 「要望と期日とで、折り合いをつけながら完成品の納品をする。」    …といった流れで仕事をなされるので、本当に依頼人は「友人」に近いんですよね。   デキるイラストレーターにとって、「お客様=ご友人」。  まぁ、「ご友人」は勿論、多いほうがいいんですが…  どこまで行こうとも「一人一人のご友人」を大切にできない人は必ず、仕事にあぶれます。    というわけで、イラストで稼ぐことに向かない人は以上です。  まぁ、本日の内容。一言でまとめると…  「自分を好きになって貰える努力」が億劫ではないのなら、 「あなた」は十分、イラストレーターとして稼げる人材になる…その可能性があるんです。 まぁ、それでも技術の部分が、とかまだ早描きできない…などの細かい部分の心配はあるかと思います。   でも、大丈夫なんです。  だって、そういうところを伝えるためにこのブログは作られたんですから…ね?    …はい、というわけで本日は 「イラストで稼ぐことに向かない人」とはこういう人で、これに当てはまらなければあなたは大丈夫っ!   というお話をさせて頂きました。 で、いつものようにコメント欄に感想どしどしくださいませ! という文章を打とうとは思うのですが… 自分、これから忙しくなりそうなのでしばらくブログ更新ができなくなる可能性があるんですよ。  というわけで、どんなことでもいいので聞きたいことやご意見がある方は、 お早めな、書き込みをお願い致します。m(_ _)m   さて、次はまたいつになるのか不透明なのですが…それでは、 また次回の投稿でお会いしましょうっ!  

      12
      テーマ:
  • 23 Nov
    • 現代に生きるイラストレーターにとって、最も効率よく荒稼ぎできるお仕事の選択とは…!

        あなたは「サムネイル」という言葉を知っておりますか?  まぁ、ちょっと語弊はありますが現代風の「広告」と言えるようなものがコレに当たるのかもしれません。  そして、絵師やイラストレーターにとって、 正直なところインターネットとかまるで分かっていない方々に向けて、  このサムネイルを考案し、作成する商売って、かなり需要があるものなんですよ。 …できる範囲でぶっちゃけますと、こちらとしてはかなり割のいい現代的な商売です。  というわけで本日は、専業絵師やイラストレーターとして「効率的に」稼ぐことができる、  「サムネイル考案業」の技術的な極意をあなたにお伝えしたいと思います。    1.カラフルであること。 少なくとも、めちゃくちゃ凝った白黒画よりも線は少ないけどカラーで描かれたサムネの方がずっと効率がいいことは確かです。  ざっと、4~5倍はPVが違います。 そして、こういう数字にだいたい企業の重役はくっそ弱いです。     2.中身の正しさを伝えることよりも、インパクト重視であること。 …まぁ、あんまり違いすぎると、運営側などから処罰を受けてしまうことがあるようなので、 ある程度、グレーゾーンの話ではありますが…  正直、他のサイトや動画のライバルとは「違う。」と一目で分かって貰えるような「インパクト」をサムネで出せさえすれば それはもう、勝ちです。   ただ、インパクトの出し方については具体的なアドバイスがどうしてもできないのでここでは、ここまでの記述とさせてください…  3.「誰にでも伝わる」ものであること。 少々、話が逸れてしまうのですが「PPAP」ってありますよね? ピコ太郎の。  あれがどうして再生数、爆上げになったかはどこぞの海外の有名人のせいなのですが…  一応、説明がつく部分もあります。  その中の一つが、「ネタ自体は誰でも分かる」ことです。 pen、apple、pineapple 日本語が分からない外国人でも、この三つの英単語を知っているだけでピコ太郎の動画は誰でも楽しむことができます。  このぐらいの敷居の低さを以て、ようやく業界では「ネタの敷居が低い」とされます。    そして、サムネにおいても、この理論の応用は効きます。  例えば、 ★日本語が分からなくても内容が分かる。☆商品を知らなくても、伝えたい内容が分かる。 そうです。このお仕事は、バカの極みにある人を想定しても、それでも興味をもって貰えるようにする必要があるのです!      いかがでしたでしょうか? 本日は「現代に生きるあなた」だからこそやりたい業務の一つとして考えて欲しい 「サムネイル考案」の商売。そして、それで「稼ぐため」、再生数を稼ぐ最低限のノウハウについて、 お話をさせていただきました。  …まぁ。流石に保証まではしかねますがこの三つを守ってさえいれば再生数、四桁はまずいけます。  ですが、ここに「あなた」自身が気付いたテクニックをマネタイズし、5ケタ,6ケタと再生数の保証をあげていければ…  それは、イラストレーターの中でも最も「効率的に稼げる」お仕事、ということにそれはなります!  ですから、「稼ぐ」重視のあなたは是非、こんなお仕事をすることも一度、ご検討してみてくださいね!  また、このお仕事についてもっと詳しく聞きたい! であったり、もう少し細々としたことを聞きたい! というご要望にもお応えしますのでそんな時はぜひ、どしどしコメント欄に書き込みをしてくださいませ!  それでは、また次回の投稿にてお会いしましょう!    

      8
      テーマ:
    • 「イラストレーター」と、「声優」は似ているようでとっても似ている…んですよ?

       タイトルの由来は、さすがに「業務的な内容」が似ている…意味ではないんですよw    そうではなくて、 ●「名乗る」ことの敷居の低さ。〇無鉄砲で挑むことの「無謀」さ。  この二つに起因をしているものなんです。  つまり、どういうことなのか。  以下の項で詳しく、補足をさせて頂きたいと思います!    〇「名乗る」ことの敷居の低さ 「イラストレーター」になるための資格はありませんし、声優も同じです。  「あなた」がイラストレーターを自称したいと思ったら、それであなたはイラストレーターということになります。  まぁ、少し箔をつけたかったらそれっぽい名刺でも作れれば完璧ですね。    まぁ、結局イラストレーターなんてそんなものではありますから、  きっと「あなた」がこのブログを見ている間も現在進行形でイラストレーターは生まれ、   同時にそれぐらい多くの人が業界から足を洗っています。   何故なら、そこまで名乗るのが簡単なイラストレーターは世間的、法律的には「職」とは見なされませんから。  少なくとも「あなた」が、今すぐイラストレーター一本で生きたいと思うのであれば…  「常に臨時収入で生きる」  この人生のイメージは、最低限必ず持つ必要はあります。   ●無鉄砲で挑むことの無謀さ つまり、イラストレーター漫画家の世界にはどこまで「夢を叶える」の言葉で…自分を誤魔化そうとしても、  上記のような厳しい現実がある、というお話です。   だから、あなたは 「一体、自分はどういったイラストで」稼いでいくのか、 「これこそ自分の強みである!」と言える部分は何なのか。 この辺りを、調整しきってから 「臨時収入生活」をスタートさせるべきだと思うんです。   基本的に「臨時収入」だからこそ、最初は「副業兼趣味」…一時間程度のカンタンな早描きからスタート するのがベストであると思うんです。  間違っても、無鉄砲でこの世界に飛び込んでしまい、 「あなた」がただ運に恵まれないだけで。   あなたが好きであったはずのキャラ描きやイラスト描きを 間違っても憎む…後悔する日が来ないように…。      …はい、なんだか脅すような話をして申し訳ありませんでした。   ですが、一応まだまだ副業の域を出ないとはいえ、 後悔の果てにペンを置く後輩を出したくない、…まぁ、見たくない。   というものが、僕の本音です。    あくまで「あなた」の人生は一度きり。  現実と理想に折り合いをつけるのは難しいし、辛いことですが こういったことも一度は耳に入れて欲しいなぁ、と思いこんな話をさせて頂きました。    もしこのブログを見て、なんだか反論したくなった。あるいはこんな状況なんですがいかがでしょうか? といった、  ご意見やご感想などがありましたら是非、お気軽に書き込みをしてしまってください!   それでは、次回は明るい話の投稿にて、またお会いしましょうっ!     

      4
      テーマ:
  • 22 Nov
    • 「ど素人」のあなたでも、「これさえ覚えりゃ」、オリジナル漫画が描けるんですっ!

       まぁ、あまりに口には出さないんですが世間にはかなり多くの方が自分の妄想を「漫画」に落とし込みたい…!  と、思っているものです。   …確かにそうですよねぇ。「自分の考えた」空想に誰かが共感してくれる。 そのついでとして「お金」が入り、生活ができる。 ただ、億万長者になるよりもよっぽど夢見る価値のある生活です。    でも、あなたがそれを思っても実行に移せない理由は「マンガ」の描き方なんて何も知らないから… というもの。     それはもったいない! 本当に絵がヘッタクソでもストーリーを伝える技法の基本さえ覚えれば誰だって、まずマンガを描くことからはじめられるのに!    今日は、重要なのだけど、言われてみればカンタンな、「読者に伝わる」マンガの本当に要点を絞った基礎を あなたにお伝えしたいと思います。   1.起承転結。 …まぁ、耳にたこができるくらい聞いてますよね?  だから、詳しくは言いませんが、とにかくこの言葉の重要な点は、 「その作品の最も面白い見せ場」をより強く魅せるには… 起…の世界観や舞台設定の説明。承…の登場人物が何故、オチにつながる   行動をするのかの説明。 がとても大切だ、というところです。    2.マンガで最も基本的なコマ構成。 マンガの基本とは、登場人物の1対1の会話です。 どんなに大量の登場人物がその場にいようとも、やはりやっていること自体は1対1の会話と同じなのです。  そして、1対1の会話を一番魅せやすいコマ構成とは…   〇手前に奥を向いた人。●奥から手前側を見る人。 が向き合っているコマ構成です。 もう、コマ割りに困ったらこれを使うのがどこまでいこうとも大原則です。  どんな有名でコマ割りががうまい漫画家でも、これに頼らないとマンガ描けません。  それぐらい、これは大事なコマ構成なんですよ。   3.登場人物の顔の角度のレパートリー  まぁ、少々苦しいですが…一応↑のコマ割りだけ覚えておけば、どんなストーリーでも絶対、進みます。  そして、このコマ割りを維持するため覚えなければならない、 登場人物の描き方は… 1.少しだけ斜めを向いた正面の顔2.真横を向いた顔3.斜め後ろから見た後頭部 本当にこれだけです。…以上!   知識は二つ。技術は三つ。 これだけあれば始められるのが…マンガという「あなた」だけのメディア、人生の軌跡を遺せる方法なんですよ。    というわけで、本日はマンガを描く上で覚えなきゃいけない本当に最低限の部分をお伝えしました。  ただ、これは本当に最低限な部分です。  これだけで「商業誌に載ったら」あなたは本物の天才です。 この知識はあくまで、まず滑り出せることをメリットとした始め方ですので  ここから、 自分の得意な部分や、スキルを伸ばして頂く…  ということをやって貰えると僕は非常に嬉しいですっ!  いかがでしたでしょうか? 本日は「とにかくまず、」マンガが描ける方法についてあなたにお伝えしましたが もしご質問や「もっとこういうとこ!」などのワンステップ上のご質問などございましたら是非、コメント欄に  お気軽に書き込んでくださってくださいな!  それでは、また次回の投稿にてっ!   

      4
      テーマ:
  • 21 Nov
    • 「あなたにしか描けない」、オンリーワンのイラストタッチを手に入れる方法、教えます!

        イラスト制作のクオリティをある程度、上げた方のあるあるとして、  自分だけのイラストタッチを手に入れたい! 自分が編み出した漫画の作画タッチが欲しい! それも「稼ぐという観点で通用する」ものを。 イラストレーターの自分の名刺代わりを「端的に表すのに相応しいもの」を。   という方…けっこういらっしゃいます。   というわけで、本日の投稿のテーマとしては 「誰かのイラストを真似っこするのはもういい」 「自分流のタッチ」を手に入れるアプローチ論 を書いていきたいと思います!    〇A.要するに、まず自分を理解しようっ!   …うん、それは分かったから具体的にどうすればいいじゃ!とあなたは思うでしょう。  …その具体的な部分はこんなカンジです。  1.「あなた」がよく使うツールは? まぁ、パソコンだろうと実物のペンだろうと何でもいいんです。 ただ、どんなツールにも必ず得意不得意があります。  そして、当然ながら「あなたのタッチ」を確固たるものにするには 「特に意識せず」「自然とラクに描けるもの」にする必要が絶対にあります。   ですから、一度ツールの得意を活かし、不得意をキッチリ誤魔化す描き方。 これを意識して描いてみてください。何か掴めるものがあるはずです。   2.「あなた」の筆圧は? 目安なんですが、「字」が汚いと呼ばれるあなたはだいたい筆圧が強いです。 逆に、きれいで小さい字なあなたはだいたい筆圧が弱いです。  で、筆圧が強い人は細いペンが使いこなせないので 線の細い、繊細なタッチの絵はまず描けません。 そして、これは逆もまた然りです。  あなたのタッチを考える上で生まれ持った筆圧は非常に重要な部分を占めます。   3.「線」が得意か、「円」が得意か。  具体的には、 ノートの切れ端とかに「五角形」と「円」の二つを一筆描きで描いてみてみてください。  この二つのうち、うまく描けた方があなたが得意な空間把握の方式です。  円が描けたのであれば、常に丸い輪郭を意識した方がうまくいくし、 五角形であれば、常に角張った輪郭を意識した方がうまくいくでしょう。  というわけで以上、3点! 早めに自分流のイラストを創りたいという方は是非、意識してみてくださいねっ!    まぁ、こんなところで。 以上で、インターネット上で普遍的にアドバイスできる点は以上となります!    やはり、あくまで「あなた流を編み出す」ということで具体的な部分の助言には インターネット上ではどうしても限界はあるのですが、  もしもこのブログを参考にして、自分のタッチを編み出せた! という方がおりましたら、是非コメント欄に報告などをくださいませ 笑   それでは、また次回の投稿にて!   

      4
      テーマ:
    • 自信ないけど、せっかく創ったイラストはどこに見せるすべき? …に、具体的にお答えします!

       少々、先の話かもしれませんがそう遠くない未来で… あなたが少しだけ自信のある出来の、イラストを制作したとして…   あれ?これ、誰かに見せたいけど… 自分の周りにはそういう友人いなくね?? そもそも、「友達」がいなくね?ということもけっこうあったりますが…  と、なってしまうケースってけっこうあるものなんですよ。    というわけで、本日は「稼ぐイラスト制作」の「商業活動」の第一歩は どこからスタートすべきか、というテーマを「あなた」にお伝えしたいと思います!    その1.企業や出版社に持ち込む …まぁ、昔ながらの方法ですね。「漫画家を目指すマンガ」とかでは この場面が最初の山場になることが多いです。。   ただ、この方法は最初のうちはあまりオススメしません。 理由は、〇ボロクソに叩かれる危険があるから。〇無名の人間はそもそも、 相手にして貰えないことが多いから。〇無事、審査を通り抜けてもその先は 「社畜」である危険が高いから。  …一応、このブログでは「イラスト制作を楽しむ」、「好きを仕事にする」、 この二つをテーマにしておりますので給料の安定性や社会的保障的という意味ではメリットはありますが…  やはり、「あなた」にオススメできるかと言えばウーム、という感じですね…w    その2.pixivなどの大手、イラストコミュニケーションサイトにアップする。  実はこれもあなたに対して、あんまりオススメはできないんですよ。  何故なら、こういったサイトは「もうイラストの完成度はプロレベル」「だけど、イラスト漫画で金稼ぐ気はない」 そういうアマチュア層がメインターゲットのサービスです。   つまり、あなたがまだプロレベルの画力を自称できない限り… 「誰も見てくれない」、「下手くそコール」、 のリスクにまず直面することになります…  これ、最初のうちに浴びる洗礼としてはかなりキッツいです(体験談)…   その3,Twitter、インスタ スタートとしては、これが一番オススメですね!  何故なら、自作のイラストを見せる相手をある程度自分で操作できるから です。  つまり、自分と同じイラストレベルの人に見せられて、それで良い評価を貰える… それが慣れてきたらもう一段、上のレベルの人と絡む。  を繰り返していくことで、「将来のお客さん、ファンの確保」「自分の技術アップ」の 両方をあなたは効率よくできるんです!   さぁ、あなたも今すぐ「早描きのイラスト制作」と「Twitterでのポチポチ作業」から  「稼げるイラスト制作」、はじめてみませんか?    いかがでしたでしょうか? 今回は技術ではなく、「イラストの売り込み」「自分の売り込み」という観点でお話をさせて頂きました。  ただ、上記挙げた三つのアプローチは慣れてきたら全部、活用するのが理想ではあります。   ただ、最初のステップは無理しないようにしながら…  「あなた」には歩んで頂けると、嬉しいなぁ、と思いこんな駄文を書かせて頂きました。  ただ、僕もまだまだ若造です。 イラストの売り込みでもっとこんなアプローチがあるよ! これなんていいんじゃない? など、なんでも構いませんので何かありましたら是非、コメント欄にお気軽に書き込みをしてくださると  僕としてはとっても嬉しいですっ!       

      1
      テーマ:
  • 20 Nov
    • なぜ、このままではあなたは「趣味はイラスト制作」と一生、言えないままであるのか?

        それは「怖いから」です。あなたのイラストを否定されるのが。ひいては、あなた自身を否定されるのが。  結局、イラスト制作は稼ぐ観点なしで「趣味」として捉えればですね、  たぶんですが、世界一はじめるのがカンタンなお手軽趣味なんですよ。  「一本の手」と「一つの目」があれば、誰だって取り組めるんです。   でも、日本にも世界にも、その敷居の低さに比例するほどには、それほど「イラスト制作」をやりこむ人は多くはない。 その理由こそ、「他人に否定される怖さ」にあるのです。    でもこれは、逆に言えば… 「他人に肯定される喜び」を一度、知ってしまえば…もうあなたは細かいこと教わらなくても自然にイラストがうまくなってきます。あとの細かいテクなんて自分で勝手に習得していけます。  だって、誰かに自分のイラストを褒められるのが嬉しいから…ね。 人間ってそこらへんは単純な生き物なんですよね 笑   ですが、 他人にある程度認められるクオリティのイラストを描き上げるまでになるには、 普通、それなりの苦労と努力が必要です。  この最初のステージで、普通の人は、真面目に誰かのイラストを模写したり、何回も作品を失敗したりして苦労すると…9割の人が嫌になってペンを置き、1割の人が最初のステージをクリアします。まぁ、ほとんどの人そんなもんです。笑   ですが、あなたがこのブログのテーマである「早描き」のテクニックを体得していれば、普通の人が最も苦しむこのステージを… まぁ、だいたいですが1/5ぐらいの努力で突破できるんですよ。  まず、「他人にイラストを見せられる。」「他人に認められる段階から、始められる」んです。 繰り返しになりますが、確かに「努力」は必要です。 でも、「削れる努力」は極力削るのが正しい生き方、やり方です。   ですから、是非あなたも今すぐ、「早描きイラスト」からはじめませんか?     いかがでしたでしょうか?本日は、「イラスト制作の最初の壁」についてお話をさせて頂きました。 ただ、僕個人の意見として最初の努力は省けるものであるとは思うんですが、 最初の最初の辛い努力は必要不可欠だ!という方もいらっしゃるかもしれません。そんな反対意見や、うまくまとまってはいない意見でも全然、構いませんので  是非、お気軽にコメント欄にあなたのご意見を書いてくださると、僕はとても嬉しいです!  では、また次回の投稿にて!  

      1
      テーマ:
    • ここだけの話なんですが…「アングル難しいイラストが描けない」で、悩む必要なしッ!

      漫画家にせよ、イラストレーターにせよ、難しいアングルのイラストをキッチリ描ききるスキルは必要不可欠と言えるものでしょう。 これを覚えずに大成した方は、…カイジ描いてる人ぐらいです。  で、けっこううまいイラストは描けるけど、こういう難しいアングルが描けないからイラスト制作に自信が持てないでいる。  あなたは、そんな悩みを抱えていたりはしませんか?    はっきり言いましょう。その悩みでしたら即、解決できます。 …ただし、あくまでイラストレーター名乗る身だと大きな声では言えない解決法なんですが…。  というわけで、本日は「ここだけの話」の解決法についてこっそりと、あなたにお話をしたいと思います。 あ、ちょっとネタバレをしますと僕が示す解決策は「専門書買え」とか、マネキン買えっていう お金がかかるものじゃないですよ。 もっとラクで単純な方式です。  まぁ、僕はとめる術しらないんですが今日の内容のコピペはやめてくだささると、嬉しいですな~などと思ってます…笑  さて、本題。  あなたが、思い立って難しいアングルを描く場合ですが、   まずやるべきことは、当然ですがそのアングルは「何を魅せるもの」なのかを考えることです。    例えば、それはいい尻だったり。例えば、それは激しい拳の動きだったり…  まぁとにかく、「座る」、「回し蹴り」…とかとか。  ポイントを「単語」に落とし込みましょう。  そしてそれが終わったら次にやるべきは画像イラストを「ググる」。気に入ったイラストを「参考」にして描く。 …これで解決。  ゑ?   ファンアートならいいかもしれないけれど、 「稼ぐ」観点で考えたら、それは「盗作」なのでは??   と、あなたは思うかもしれません。そして、その考えは非常に尊いし、全く以て正しいです。   …なんですが、ぶっちゃけけっこうプロの方でも「スマホ」で画像参考にしつつ 難しいアングル描き上げるという形態は横行しております…      そもそも論、   大量の商業漫画が今も発行され、数多の同人イラストが 今もインターネットにアップされているこの現代。   少なくとも「キャラ」を描くという観点ではありとあらゆるアングルで、ポーズで 「キャラ」は描かれ尽くされています。   だから、あなたが描いたイラストとどこぞの誰かが描いたイラストの構図が被らない、のはまずあり得ません。 ジョジョ立ちの開祖である荒木飛呂彦さんは例外かもしれませんが…  それは自力で苦労し抜いて時間をかけまくって描き上げても、 誰かのイラストを「参考」にしつつうまく手を抜いて描き上げても、  被ります、はい。     ですから、あなたは難しいアングルが描けない!なんて悩む必要なし、なんですよ。   それだと、悩む分だけ自分を無意味に苦労させてしまうんです。  ですから、今すぐ悩むこと。考えることをやめましょう。      描き詰まったら、今すぐワードを選定してぐぐればいい。 描き上げてる最中に「参考にした程度」「まぁ確かに似ている」と言い訳できるぐらいにイラストを改変すればいいんです。    ただ、どうしてもそういう「盗作っぽい」ことが嫌ならば。   自分のケータイのカメラでアングルを工夫した写真を撮って、それを参考にするという方法もあります。 …ちょっとだけ効率は悪くなりますけれどもね。   でも、それで即座に解決ですっ!   最後の仕上げの部分をうまく誤魔化すスキルさえ磨けば、それでプロでも通用するんですっ! そしてね。 それで「稼いだ」って、全然いいんですよ…(黒笑)!       というわけで、いかがでしたでしょうか?   本日は「やや暗黒面に墜ちたぶっちゃけ話」の難しいアングルのイラストを描く解決策についてお伝えしました。   ただ、それはあまり良くないんじゃないかといったご意見であったり、 このブログで助かりました!といったコメントも(…あれば)  自分としてはなんでも大歓迎なので、是非コメント欄に気軽にご意見を書いてくださると非常に嬉しいです!   

      1
      テーマ:
  • 18 Nov
    • 「そこまでうまくないイラスト」でも、高値で売れる…その現実は三つある!

        確か、前回の投稿で僕はイラストが「好きを仕事にする」「好きで稼ぐ」観点で考えた場合の  ただイラストがうまいことの無意味さ について、お話をさせて頂いたと思うのですが、   よくよく考えると、このネタはあなたに今、届けるべき情報として一番有益ではなかったのではないか?   と、自分は反省をしております。 …何かを否定することはカンタンです。もっともらしい難癖つければいいんですから。  やっぱり本当に価値のある情報とは何かを提案することだと思うのです。    そこで!    本日の投稿では「絵をテーマにした稼げる、楽しい人生」には主に3パターンの「現実」がある。  そして、あなたにはこの三つの中で間違いなく無理なく選択できる道がある…!  そんな思いで、今日はキーボードを叩いてみました。      道その1,「画伯コース」 これは「はいだしょうこ」さん、漫画家の「地獄のミサワ」さん あたりを是非、イメージして貰えばわかりやすいかと思うのですが。。  要するに、へたくそでも「素人目で、絶対にまねできないと悟れるほどの描きっぷり」  を持っているあなたであれば、この道で贅沢に食っていける可能性は十分にある、というお話です。   だって、「あなたが死んだらもうその絵はこの世に生まれることのない絵になってしまう。」  そんなあなたの描く絵は間違いなく、希少価値のあるものです。 …ただ、これはちょっと芸術家路線が強すぎるかもしれない上、もって生まれたものがほぼ全てなのでこれを目標に生きるのは難しいかもしれません…。   道その2.「人格者絵描きコース」  これは…大河原邦男さんという「ガンダム創った」メカニックデザイナーさんが大成をされたコースです。  要するに、クオリティ重視ではなくてイラストやデザインを求める相手方へ 「要望」にキッチリ応える。「納期」は厳守する。そして気の利いた「提案」ができる。  そして、そんな口説きテクで相手を自分のペースで転がせる…  といった「人に好かれる営業トーク」ができるけど、何を描けばいいか具体的な部分は分からない、という 芸術家よりもバリバリ社会人気質なあなたには、特にオススメのコースです。    道その3.「イラスト✖○○創設コース」  これは、お笑い芸人の鉄拳さんで言えば お笑い✖イラストということになるでしょうか。   正直、言いますと 僕としてはこのコースが一番オススメです! 何故なら、このコースには特にあなたの「描きたい!」「表現したい」という欲求が試されるコースであるからです。    事実、絵がうまくなくても 一般人が知らないコアな部分を面白く描いたことにより、成功した漫画家さんはおります。  つまり。 このコースこそ、特にイラストのクオリティが問われない。  また、成功した場合には、 当然ながらゆとりある「時間の余裕」、好きなことをした結果得た「潤沢な資金」、そして… その道の先駆者であるという「名誉」をもって生涯を完遂できるからです。        いかがでしたか? 本日は、「イラストがうまくない」と自信がもてないあなたに 「うまくないイラスト」でも稼ぐ3通りの現実について、 お話をさせて頂きました。   が、  これはあくまでまだ人生経験も浅く、稼いだ額も多いとは言えない副業イラストレーターのガキが ほざいた雑音です(笑)  もしも、他にもこんなルートがあるんだ! といったアドバイスや、 お前の言う言葉はナンセンスだ!といった厳しいお言葉がございましたら   ぜひ、コメント欄にちゃちゃっと書き込んでくださると、自分としてはとても嬉しく思います!           

      3
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 「イラスト」がへたくそ…でも、めっちゃ稼いでます! はあり得るし、その逆も十分あり得るというお話

       タイトルの言葉は嘘じゃないんです。 本当の本当に、「ただイラストがうまい」ことには意味がない。  というこの業界の真理は、イラスト制作初心者のあなたにしか伝えられないので、 こんなタイトルに致しました。  以下の文章では、それについてお話させて頂きたいと思います。   あなたが自身のイラストで稼ぐ方法の最終的な答えを 漫画家にするにせよ、イラストレーターにするにせよ、本業にするにせよ、副業にするにせよ、  ただ、うまいイラストを描くことは決して考えてはいけません。 それは、今すぐ、やめなければなりません。     これの理由は、とても単純です。 「うまくイラストを描く」ことは底が浅く、すぐに身につくスキルだからです。   人にもよりますが、毎日10分を意識してイラスト描きをスタートしすれば… まぁ、多く見積もって半年もあれば「人」を描く腕前はプロと全く変わらない腕前にはなれます。 間違いなく。   そうなれば、間違いなくイラスト制作のスキルを活かした仕事にはありつけることでありましょう。    ただし、稼げない過酷なお仕事となりますが。   あなたが一年で極められるスキルは当然、他のライバルもどんどん極めていきます。 そして、若くて馬車馬のようなこき使われ方に数年は耐えられる人だって、あなたと同じステージに立ちます。 食いっぱぐれないようにする残業耐久レースに参戦してきます。   そして、ここが一番肝心なことなのですが。  ほとんどの「イラスト」の買い手はある程度絵がうまければ、その先の細かな部分は見ちゃいないのです。   つまり、あなたがただ「イラストのうまさ」のみを追い求め、それを仕事にしようと思った先に待つ未来は…  ただただ納期に追われて「すでに見るのも嫌になったイラスト」にすがって仕事をしてきたのに、 他の馬車馬が見つかったので、ぼろ雑巾として40代半ばに、心身ぼろぼろで路頭に捨てられる といった…   世間一般的な「幸せ」はまず、ない未来です。     …流石に少々の誇張はあります。ですが、これが現実です。   ですから、あなたが今すぐに考えるべきことは 「ただイラストをうまく描くこと」ではないのです。  今すぐにでも真剣に考えるべきことは、 「自分のイラストにしかない持ち味」とは何かを考えることです。 本当に、年収1000万近くを稼ぐイラストで稼げる、好きを仕事にできている人に共通することは、  まさしくうまさナンバーワンより、 持ち味オンリーワンをもっていることです。  ですから、あなたは、がむしゃらにうまいイラストを描く努力は今すぐやめて。 是非、「あなたのイラストだけが持つ強み」について考えることをお願いしたいと… 「あなたの幸せな未来のためにも」僕は、思うのです。     いかがでしたでしょうか? 本日は、「ただうまく描こうとするイラスト制作はダメである」その理由について お話をさせて頂きました。   ただ、これはあくまで自分の自分勝手な暴論でもあります(笑)。  もしも、自分はこういう意見です。 であったり、 いや、自分はこう反論したい。   というものがございましたら、ささいなことでもコメント欄に書き込みをして頂けると嬉しく思いますっ!  

      1
      テーマ:
  • 16 Nov
    • 初心者でも、とにかくエロい絵が描きたい…っ! でも、カンタンに描けるコツはあるんです。

       イラストで稼ぐこと、好きを仕事にすることにだって、夢があるけれども、  それ以前に、もうなんでもいいから エロ…ではなく、とてもセクシーな夢のあるイラストを描きたい!  と、あなたが思うことはごく自然なことです。まぁ、大声で言うことでもないんですが。     というわけで、本日は僕も、数日間考えていた「初心者でも、エロいイラストが描ける心得」 がようやくまとまったので、今日はそれをお話したいと思いますっ!      はい、まずはっきり言いましょう。 自作のイラストにはなんか色気が足りない…そして、キモい。  そんな悩みを抱えているイラスト初心者のあなたを悩ますその理由はズバリ、   「胸の肉に目がいきすぎていること」   ほぼ、コレに尽きます。   なにかの心理学の本によれば、男女を問わず、セクシーという観点では「胸元」にまず目がいくんだそうですが。  実は、僕たちの「エロい!}と思う興奮を揺さぶるのはまず「胸元」ではありません。    前回、お話をしましたがイラストにおいて大切な心得とは 「どこを強調するか」 を考えることなのですが、   エロいイラストを描く観点では、「チャームポイントを自然に強調するために。」  「どこを絞るか。」  これが最短でうまくなる上では今すぐにでも意識すべき心得になります。   そう、とどのつまり…人間は ボンッ、ボンッ、ボンッ よりも、 ボンッ、キュッ、ボンッキュッ、キュッ、ボンッ  の方を好むというわけですっ!     というわけで、このブログを見たあなたは以前、失敗してしまって 引き出しの奥深くに厳重に封印したイラストをこっそり、よく見てください。   もしかして、胸ばかり意識していませんでしたか? 全体と比べ、腰の部分はしっかりしまっていますか? 肩はメリハリのある凹凸になっていますか? 足や腕には細い部分、太い部分がありますか?  僕から、ざっと具体的にアドバイスができそうなポイントは以上です。     是非、以上の点を踏まえながらあなたらしい最高にエロいイラストを描き上げてくださいねっ! 僕としてはこんなアプローチからでも、あなたがイラスト制作の楽しさを知ってくれると嬉しいなと思います。    あ、でももし傑作イラストがこのブログを見たら描けたという方は是非、僕にご一報ください。  僕は「エロイラスト、大好き」からこの道始めたので。(真顔)     というわけで、いかがでしたでしょうか? 本日は「稼げるイラスト制作」とはちょっとずれてはしまいましたが、 「好きを仕事にする」イラスト制作の一つの実践例を意識させてこの駄文を描かせて頂きました。   もしも、このブログを見て実際にナイスなエロイラストを描いてみたけど…詳しいアドバイスが欲しいということであったり、 こんなのが描けちゃったので、是非、どや顔がしたい! という方は、お気軽にコメントを書いて頂けますと 僕としてはとっても嬉しく思いますっ!   それでは、良いエロイラストライフをっ!

      1
      テーマ:
  • 15 Nov
    • 萌えキャラ優男を、さっさと描けるようになる心得…とっておきのコツ教えますっ!

       きっと、このブログを読むけっこう多くの人が…  稼ぐとか仕事とか、 こまけぇこたぁどうでもいいから、さっさと萌えキャラ、優男キャラ描けるようになるテク教えろや。  と、思うんじゃないかと僕は思うんですよね~…正直。   そんなあなたにも、お待たせしました! 今日のネタは…正直、かなりとっておきです。  普通のイラスト塾とかそこらへんが「多額のお金をせびるぐらいに」あなたに教えたがらない情報である  「どんな萌えキャラ、優男もすぐに描けるようになる心得!」  今日はこのブログを読んでくれたあなたにだけ、ばっちり全部お伝えしてしまいますっ!     さて、まず冒頭にお断りなのですが、残念ながら具体的「テクニック」に関しては ネット上でアドバイスする事は不可能です。  何故なら、僕が掴んだテクニックだけを最初に教えてしまうと、 あなたは自分の好きなキャラ、オリキャラ ではなく、 僕の好みのキャラ、made in 僕のキャラ を描いてしまうことになるからです。    …で、それは嫌じゃないですか? 僕は、自分の性癖はネットに暴露したくないので嫌です(笑)     そんなわけでして、僕としては「あなた流」の描きっぷりを大切にしたいので、 このネット上ではあくまで「心得」に絞り、お話をします。     では、もういい加減にもったいぶらずにいきます。    「萌えキャラ優男を描く心得」とはズバリ!  「強調すべきポイントを理解」することにあるんですっ!   以前の投稿でお話したかもしれませんが、しっかりしたキャラクターにはそのキャラを象徴し、強調する 「ラクに付与できるアイテム」 が存在しているものです。   少なくとも「構想」の段階でこのキャラクターは「このアイテム」をつけて勝負する!    という、いわば「チャームポイント」 が萌えキャラにせよ、優男キャラにせよ必ず存在しています。  それは帽子や髪飾りなのか…印象に残る目つきなのか…あるいは、笑い方が出る口なのか…  まぁ、だいたい「2点」ほど見つけられればそれで十分です。  そして、そのチャームポイント2点以外を強調する…   のもいいですが、個人的には寧ろその2点以外を 「あまり強調しない。やや薄めの色使いを意識」  した方が上手くいきやすいと思います。   というわけで、是非この「心得」を意識して、今ここであなたの理想のキャラクターを描き上げてくださいっ!      …いかがでしたか? これを意識しただけで、イラスト初心者なのに一発で完璧に描けたらマジモンの天才なので 今すぐにプロを目指してくださいっ!(笑)   まぁ、多少うまくなったのか? ぐらいな気持ちをあなたは自分の描いた絵を見て抱けたのなら、一発目としては上出来でしょう。    …え?これじゃあ、劇的にうまくなってないんだから詐欺じゃないかって?    いいえ、それは違います。 この心得を意識しておくのと、おかないのとではその後の絵のスキルアップの速度が全く違うんです。  僕は前の投稿でイラストは「コミュニケーションツール」にもなる、というお話をしましたが…  コミュニケーションの要点とはつまり、自分が一番伝えたい部分をいかに強調し、分かって貰うか? が勝負ですよね?   そして、このキモを理解している人はスピーチを重ねるほどにぐんぐんうまくなっていくし、  逆に理解しないままでいて回数だけ重ねても、帰結点は「校長先生のお話」になってしまいます。    そして、この論理はイラストも同じです。   どこを強調するために、どこを弱めるのか。   この「心得」を理解した人こそが、 最小の努力で「好きを仕事」にする道を邁進することができるのですっ!      というわけで少々長くなりましたが、本日は「萌えキャラ、優男キャラ」を描く上での心得についてお話をさせて頂きました。   ただ、僕はご立派な心得こそあっても、まだまだテクニックの部分ではおそまつな部分も多い絵描きです。  この記事を見て、どんなアドバイスでも、どんな厳しいご意見でもふっと頭に浮かんだ方は、 それをそのまま書き込んでくださるのも、僕は大歓迎ですので是非コメント欄に書き込みをして くださると嬉しいですッ!   …ちなみに余談でここだけの話ですが、次回のネタとしては、 「エロい」イラストの描き方の心得についてお話しようかなーと思います…。  …消されないと、いいんだけど大丈夫かなぁ。  

      2
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 今すぐ「好きで稼ぐイラスト制作」の一歩をスタートしたいが、何からはじめよう? に答えます!

       これは色んな意見がありますが、僕としては「高価なピクチャツール」や、Gペンみたいな専門道具を買う…  ことから始めるな!   というスタンスですね。  少なくとも、このブログを読んでくださったあなたには今すぐにでもやめてくださると嬉しいな~ ってけっこう真面目に思います(笑)。    何故か。  それは、「こういう専門的な道具」は、 店内迷路な家電量販店に行く、近くにありっこない専門文具屋に行く、早く届かないネットショッピングをする   にしても、 「買うアクション」に時間や労力がかかる故に、 「買って満足、はい終わり。」のダメあるあるパターンに帰結する危険があるから、なんです!     個人的には、ですが稼げるイラスト制作の第一歩を踏む環境は、 1.ノート一冊程度の紙。2.シャーペンか、鉛筆。3.細めのマジックペン。  この「三種の神器」があるなら、それで十分です。    あなたは、まず気軽にイラストを描き、楽しみつつ継続できる。 そういった自分を苦しめず、追い込まないですむ環境からスタートしてください。   このブログのテーマは、あくまでイラスト初心者のあなたに、 早描きという手法で、いち早く高レベルに到達し、できるだけ多くの作品を創ることで 稼げるイラスト製作を目指すというものです。    僕は、その先にこそ、「イラストで稼ぐ。」「好きを仕事にする。」 すてきな未来があるんだと、ここだけは声を声高にして主張をしますっ!       いかがでしたでしょうか? 本日は、イラスト初心者のあなたが 「好きを仕事にする第一歩」の踏み方について お話をさせて頂きました。  ただ、これはあくまで自分の体験談。 もしかしたら、僕とは違ったスタートのやり方をして大成した方もいらっしゃるかもしれません。  僕もまだまだ未熟ですから、そういった方のお話も是非、伺いたいと思います。  例え厳しい意見でも、構いませんので、どんな意見や感想でもお気軽にコメント欄に書き込んでくださると、  僕としては、とても嬉しいです!    

      5
      テーマ:
    • イラストは「量」が大事なのか、「質」が大事なのかと言われれば勿論…!

      冒頭のタイトルの答えですが…  これは欲を言えばどっちも大事、が理想です。   でも、あなたが現実的に「イラスト描きで稼ぐ」、「好きを仕事にする」を目指すのであるなら、   どっちをより重視すべきなのでしょうか? 今日はまた現実的なことを、ちょっと考えてみたいと思います。     まず、イラストというものは「情報発信」ツールです。 それも、あなたらしさありのままの自分を伝える。   ですが、イラスト以外にもあなたを伝える「情報発信」ツールはたくさん存在します。 文字、音楽、言葉…等々。  でも、その「情報発信」ツールで最も優秀だと言われているものが、 YouTubeなどに代表される「映像」と呼ばれるものです。   では、なぜ数ある「ツール」の中で「映像」がもっとも優秀と呼ばれるのか?    それは、伝えられる「情報の量が多いから」です。  そして、「情報の量の多さ」がある程度重要視される事実は、文字でも音楽でも言葉でも、 イラストの世界でも変わりません。    たった一枚のイラストにあなたの良い部分を全て表現しきることはまず、できっこないんです。   …本当の天才画家ならできるかもしれませんが。 僕は無理っす。こんな小さい人間なのに…。   あなたが色んなイラストを描いて、はじめは見向きもされなくても、 あなたを表現した作品が多くあれば、  その分誰かが、あなたを知ってくれるチャンスが倍々算で増えてゆきます。  そして、自分の作品を誰かに知って貰えることは、これ即ち 「イラストで稼ぐ」、「好きを仕事にする」に直結する第一歩です。    ですから、あなたは一枚のイラストを描くことに苦労しすぎないでください。    どうか、お願いですからあなたは、今すぐ一枚のイラストを描くことを怖がり、苦労することはやめて 上手く手を抜いて描き上げることを真剣に考えてください。  それはただ単なるイラスト制作に対する「逃げ」ではありません。  だって、 あなたの使える時間と、体力と相談しながらいかに数多くの作品を世に残せるか、が 「稼ぐ観点では」本当に重要なことなのですから…!      いかがでしたでしょうか? 本日はイラスト制作において質と量はどっちが大事かと問われたら、「量」が大事という話をさせて頂きました。   まぁ、とは言っても「質」だってとても大切なことです。 今回のお話は〇ンコ味のカレーとカレー味の〇ンコ並みの二択で考えたら、 量だろうな。というお話ですww   ですから、いやその考えはおかしい。であったり、 自分はこう思うけど…?という方も、  数多く、いるのではないかと思います。  ですから、もしもそんな思いを持つ方がおりましたら 是非お気軽に、僕に厳しいご意見を投げてくださいませ…!    

      1
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 早描きイラスト製作を今すぐ学んでも、絶対に損はしない! というお話。

       今日はあえて、現実的で弱気なお話をします。  もしも、あなたがこのブログを読んでスキルアップを重ねた結果、イラスト制作で仕事をとる…   いわば、「好きを仕事」にする夢をあなたが無事に叶えたとして。  現実的な話、 その後は、何の不安もなく順風満帆な人生を歩めます、とは自分の口から …いや、きっとどんな偉い人の口からも断言できないんですよ。    いつか、お前のイラストの作風が古いと言われてしまうかもしれない。  いつか、お前の描くキャラは面白くないと、言われてしまうかもしれない。   事実として、その心ない一言が原因で業界を去ってゆく人も現実社会にはおります。    そして、そういった人をこの目で見てきたからこそ、 このブログではあくまでイラストで稼ぐこと、それも安定したものを というところを最終目標にしているからこそ、   あなたにはやはりその現実を心に留めておいて欲しいと思うのです。     でも、同時に。  あなたが学んだ「早描き」のイラストのテクニックは絶対に時間の無駄になることはない、という 現実もございます。   何故なら、「早描きイラスト」は社会人の基本であり最重要な 「コミュニケーション」を支える有益なツールである からなんです!   例えば、あなたが社会人をやっている場面を思い返してください…  企画書でいい素材が見つからない。 名刺の横に、自分を覚えて貰えるような「何か」が欲しい。 プレゼントに気の利いた装飾したい。 上司や気になるあのコと、共通の趣味の話題から仲良くなりたい。    はい。このコミュ障気味あるある、「早描きイラスト」を学んでいれば全て解決できます。 まぁ、カワイイあのコを口説くのを僕は失敗しましたが…まぁ、それはそれとして。    でもこれって、「何時間もかけて描き上げるイラスト制作」では解決できないんですよ。  何故なら、コミュニケーションはその場のノリ、つまり「鮮度」、「即効性」が命であるからです。  絶対に、その場にいち早く存在できる「早描きイラスト」でないと コミュニケ-ションの補佐、というスピンオフの使い方はできません。   でも、逆に「早描きイラスト」でコミュニケ-ション補佐がこなせるようになったのなら、  あなたは周囲の人々と比べ、LINEで言えば常にスタンプ一個分上のコミュ力のアドバンテージを 持って生活できるのです。   というわけで、こういった保険というか、ある意味ではうまい逃げ道もあるのですから、  もうこの歳だから遅い…もうこの立場から変われない…とかはないんです。  本当に生活の基礎の部分で役立つテクニックでもあるのだから、  是非、今すぐ「早描きイラスト」をあなたも学びはじめましょう!    といったところで、本日のネタは「〆」に入りたいと思います。   ここまで読んでくださった方は、本当にありがとうございました!        いかがでしたでしょうか? 今回は、イラストで稼ぐことのちょっと厳しい現実の部分と、 でも、「早描きイラスト制作」は、強力なコミュニケーション補佐だから、  イラストで稼ぐことに頓挫する時期を迎えても、決して腐ることはない!    という、弱気ですが、悲観的な現実をキッチリ想定したお話をさせて頂きました。  一応、今回の話は僕の実体験に基づくものなのですが、 もしかたらこのお話に納得できない方、逆に自分はこう思うという意見をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。   もしも、そんな方がおりましたら是非、お気軽にコメント欄に厳しいご意見、ご感想を書き込んでくださると 僕は非常に嬉しいです!      

      2
      テーマ:

プロフィール

絵描きさん、兼新卒ダメ社会人。

性別:
男性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
一応、このブログではぼっちでアニヲタ気味なあなたが、プロのイラストレーターや漫画家して好きで稼げる「...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ランキング

総合ランキング
174081 位
総合月間
113523 位
副業
455 位
イラスト
603 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。