ゆるく楽しくラン生活

美味しいご褒美をもとめて、横浜で気ままに走ってます
 
ランも仕事も人生も楽しんじゃおう!


テーマ:

このところ仕事が超絶に忙しくて、すっかりブログを書くことを忘れていました。

それなりにブログネタはあったのですが、いかんせん忘れてしまいそうなので、最新のことから書いていこうと思います。

 

昨年のGWにもやった箱根外輪山トレラン。

このときは一人で始発で箱根湯本駅に行き、そこから箱根町までの36キロくらいで夕方になってしまいました。

さらに箱根町から箱根湯本まで戻って、ようやく一人前のトレイルランナーと呼ばれるそうで、ぜひとも再チャレンジしたいと思ってました。

 

こどもの日は夜遅く、最寄り駅から終電で箱根湯本駅に着いたのは23時38分。

{5D5972A7-0715-4BB2-9F84-C29CAB878CE6} 

今年は一人じゃないですよ、仲間も一緒です笑顔

トイレを済まし、荷物をコインロッカーに預けたら、さあ出発です!

{71E81C6E-8D0E-4B1E-B39E-1B97D8B5F9DC}

 

時刻は午前0時、長い一日はまだまだ終わりませんよ。

 

{0D5AD5E8-A586-44BF-8379-12C0D6812525} 

 

今回は時計回りで、湯坂路からトレイルに入ります。

 

{9AC2ECA9-158B-46EE-BC40-7B9652D99629}

ヘッドライト以外は漆黒の闇。

夜空を見上げると満点の星。

なんとか流星群の日だったそうだけど、流れ星は見つけられなかったな~キラキラ

{23A0F7F2-8572-40B3-9BB0-A97B4EA5AD5A}

浅間山→鷹巣山を経て、芦ノ湯でいったんロードを走ります。

 

芦の湖畔に着いたのはまだ3時くらい。

当然真っ暗ですが、唯一のコンビニでトイレと補給です。

{562FD14B-523F-4D6A-8330-14E09E51C507}

箱根の関所は暗闇で無人で、もちろん堂々と関所破り(笑)

{EAD06356-D1B8-4481-B499-4FA5D57DE843}

箱根駅伝の往路ゴール地点を通り過ぎ、箱根外輪山のハイキングコースに入ります。

朝の4時、まだヘッドライトは必要です。

トレイルに入ると徐々に夜が明けてきて、視界が広がってきました。

 

4時間もヘッドライト点けていると、頭が締めつけられて痛くなってきます。

孫悟空の気持ち。。。サル

 

{76835E92-6B7F-43FE-8370-81B29E4D9858}

 

 

山伏峠→三国山を越え、湖尻に着くと頭に雲をかぶった富士山とご対面。

夜間の視界はゼロだったから、その美しい姿に感激!

 

{19C8F585-2B6C-46F8-BA14-4ED818C294AC}

この頃はまだお天気良かった。

 

その頃、始発でやってきたチャレさんが湯本からバスに乗ったことを知る。

え、ワープ(笑)

 

長尾峠→丸岳。

まだお天気快晴山

 

{309704C9-3B09-4CAA-B71A-ABBCDCD7FDC4}

いつものポーズはヤマネチ山

 

一番登りのきつい金時山は、当然歩きだけど、歩けど歩けど山頂に着かない汗

少し登ってまた下ったりの永遠に続く繰り返しに諦めかけたお昼前に、ようやく山頂に到着!

そして天気は急変していた冷

{705E77D7-5042-4180-A7AC-3E3826D17591}

 

富士山どころか、視界真っ白嫌

強風だし。。。

 

{1988D2EB-607E-4552-89BF-188839B322D2}

金時茶屋でキノコそばを補給して、混み合ってきたので早々に退散。

あとは下るのみ!

のみではなかったけど。。。

 

矢倉沢の茶屋のおじさんは気前が良くて、味噌おでんや焼き鳥やフルーツをごちそうになりました。

ありがとうございました。

ここ矢倉沢で、箱根町から走ってきたチャレさんが我々に追いついた!

 

せっかく金時山を下りたのに、火打石山→明神ケ岳→明星ヶ岳まではきつい登りと急な下りの繰り返し。

明神ヶ岳では遮るものが全くないせいか、吹き飛ばされそうな強風が吹いていた。

 

そして、疲れが見えてきたこの頃、前の速い4人と、後ろの遅い3人の差が開いていく。

 

一睡もしていないのに、不思議と全く眠気を感じませんでした。

アドレナリンが大量に出ていたのかな。

 

{0A6B6F5D-0E02-46C9-B404-079410A13689}

 

所々で待ってもらっていた速い4人には先に行ってもらって、ゆっくりペースで進み、

ようやく塔ノ峰の手前でロードに出た。

速い4人はここをキロ5を切って走ったそうでえ゙

一緒に行かなくて良かったよ。

 

最後の登りをやり過ごし、塔ノ峰→阿弥陀寺。

ちなみに外輪山のコースには50m毎に道標があって、金時山から数字が減っていきます。

230くらいから気がつき、100を切るとテンション上がりました上がる

阿弥陀寺の手前に10を切ったときはワクワクしました(笑)

 

荒れ果てた阿弥陀寺には日が暮れる前に何とか到達し、ついに箱根湯本のゴール!

時間は午後4時半、距離は51キロを超えていました。

速い4人も30分前にくらいに着いていました。

 

所要16時間半、寝ないで走り(歩き?)続けることが出来たなんて、人間ってスゴイですねsei

 

その後は箱根湯寮の温泉にゆっくり浸かり、小田原に出てささやかに打ち上げ、アドレナリン祭りは電車に乗るまで続きました。

{B5D2CC37-1B99-47C8-AB60-736643DC8725}

自宅に帰ったら、倒れ込むように寝てしまいました。

翌日は廃人(笑)

 

ちょっとクレイジーだけど、やり切った感と達成感でいっぱいです。

もうやりたくないけど(笑)

 

 

【備忘録】

・オニギリ2個

・菓子パン1

・スポーツ羊羹1

・大福1個

・アミノバリュー1L(ハイドレーション)

・命の元250ml

・お茶350ml

・ミネラルウォーター500ml

・金時茶屋のキノコそば

 

ザック inox7L

ヘッドライト600ルーメン+ライト200ルーメン

 

距離51.16キロ

所要時間16時間27分

 

半袖Tシャツ+メッシュファイントラック(袖無し)

アームカバー

ロングタイツ

短パン

ウインドブレーカー(極薄ポケッタブル)←山頂&雨天時

トレランシューズ

キャップ

グローブ(薄手)

バフ

 

☆トイレ

箱根湯本駅→芦ノ湯フラワーセンター→芦ノ湖セブンイレブン→スカイライン道の駅→長尾峠駐車場→矢倉沢の茶屋

 

☆駅のコインロッカーに預けるときは、零時を過ぎてからコインを投入すること

 

 

 

 

そしてGW明けもやっぱり仕事が忙しいいっちさんに、応援クリックよろしくお願いしますニコちゃん

 

↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

いっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。