フジロックの予想はレッチリ以外は2組は外れましたが、第一弾の発表でようやくスタートを切った。
これから最終ラインナップの発表までどうなるかは見当はつかないものの、既にチケットは購入済みなので、当日までゆるく期待を込めながら楽しみます!


ここで言えるのは、フジロックの第一弾は、これまでのフジロックから考えると、20周年と言っても、とりたてて普通のような気もするが、でもスタートを切ったばかりでこれからの発表がわからない。
あまり初めから一気に来るとチケットが早期完売になってしまうし。

昨年に続いて今年もライヴは当たり年だし、楽しみなことも多い。

とりわけは直近のライヴでは、健さんの武道館のライヴとブラフマンが出演するNYA! NYA! NYA! ~EXTRA~ が大きな柱になるが、一つ一つのライヴを楽しんで行きたいし、また、サタニックの第二弾の発表も楽しみ。

それに、来月発売されるブラフマンの「尽未来際」のBlu-rayやブラフマンの単行本の「BRAHMAN 20th Anniversary_To Be Continued...」の発売が楽しみで特にTo Be Continuedのタイトルからブラフマンがこの20周年の映像や単行本を発売した後、いよいよ本格的に動き出すのだろうと言う期待感はあります。
またDVD、Blu-rayも新曲が入っているようですし。

後、ふみおさんのニューアルバムやKEMURIのマキシシングルの発売も楽しみです。

だから日常の中で目先のことより、一つ前の記事でも書いたように、アルバムや楽曲をじっくり聴いたり、ライヴに参戦して、自分の音楽観を豊かにして行きたいし、またアルバムや楽曲を掘り起こした記事もどんどん書いて行きたいのが今の気持ちです。

夏フェスの準備は早い段階で取り組むものの、あつい夏までは、まだまだ先のことと思うのが本当の所です。