Chrisの事。

クリス、って聞いて

誰を思い浮かべますか?



Atarisのクリス?




Strung Outのクリス?




今回は、No Useのクリスの事ですニコニコ


少し前まで、NOFXのツアーがあり、その前座が代わりばんこに

No UseとLagwagon、たまに、Pulleyでした。


初日、No Useを見て、翌日同じ会場で、Lagwagonを見ました。

久々に見るJoeyは、相変わらずちっちゃかったですさくらんぼ


近くに、Joeyの顔がプリントされたTシャツを着ている人がいましたが

交互に見比べて、彼の顔はなんて絵にし易いんだとう、思いましたハロウィン


そして、気付いたのですが・・・・・・・・・・・


No Useのクリス、未だにLagwagonでも演ってます!!!!


Lagは、別にギターを見つけたんだと思ってたので

二日連続で、それぞれ違うバンドで演奏する彼を見て、本当にビックリしました。


それと同時に、何だか感動しました。

会場は、1500か2000くらいのキャパですが

一体この中の何人が、NOFXの影で、毎日頑張ってるChrisに気付いてるんだろう?

って、思いました。


メインはNOFXだけど、その影でみんなの二倍やってるChrisは

地味だけど、敢闘賞だと思いましたネコ


その翌日、No Useの単独があったので、私はChrisにとても会うのが楽しみでしたドキドキ


車を停めて、会場に向かって向かっていると

Tonyが、向こうから歩いて来る所でした。


私は、『トニー、こんにちわ。』というと

『やぁ、キララ。元気?』と、言ってくれました。



この会場は、繁華街の中に合って

アーティストの方は、自分の出番まで、近所のバーで飲んでたりする事が多いです。


最初にこのライブハウスへ行った時は、Strung Outを見た時でした。

入り口で、男性とすれ違ったと思ったら、Jasonでした目


私は、『はっ!』として動きが止まり

軽く微笑んで出ていく彼を知り目に、固まったままでしたあせる


今だったら、『Jason、こんにちわ。ライブ楽しみだよ。』

とか、言うんですけれどねにひひ


この時は、こんなに近くでアーティストの方と会う事に慣れてませんでした叫び


会場に入ると、Lagwagonの、おっきい方のChrisが居ました。

私は、声を掛けようかな、とも思いましたが、Lagのライブでもないのに

しかも、なんとなく、彼は怖い人な気がしたので、止めておきました。

(今思うと、おっきいからってだけで。先入観持ちすぎwww)



ライブ後、私はChris(No Use)を待っていました。

彼は、機材を片付けたりしていましたが、ファンは、特に彼に群がったりはしていません。


私は彼に言いました。

『昨日、Lagwagonnのライブへ行ったよ!まだLagでも演ってるのね。』

そしたら、『うん、そうなんだ。』とだけ、おっしゃいました。


でも、彼は何だか、気さくな感じでは有りませんでしたね。

きっとシャイで、ファンが寄ってくるのに、慣れてないだけだと思うんですけれどね。


実は、Bad Religionの、坊主のちっちゃい方(スミマセン、名前知りません。)を

BRでないステージで観た事がありますが、やっぱりそんな感じでした。



私は、Chrisと話すのを楽しみにしていたけれど

『毎日、2つのバンドでお疲れ様です。』みたいな事も言えずに

『明日も(Lagの)ライブ行くからね。また明日☆』と、だけ言って別れました。


あまり、話せなかったけど

Chrisには、元気を貰ったので、まぁいいや音譜


そして、何となくですが

彼はLagの時の方が、ノリノリだった気がするのは内緒ですにひひ



そこに、Mattが通りかかり、

『やぁ、また来てくれたんだね。』と、方を叩かれましたチョコ


彼は、『なんかさ、ずっと体調が悪いんだよ。』と、おっしゃいました。

確かに、ライブ中も辛そうに見えたので、『うん、分かった。大丈夫??』と、私は言いました。

『何でか、分からないんだけどな。』と、言われたので、私は早く良くなるといいなぁ、って思いました。


彼が入院中、TonyがFacebookで

『Matt抜きで、スタジオに入る気はないからな。早く帰ってきてくれ。』

と、書いてた事がありましたが、そのTonyの言葉には感動したものです。


もう、病気などしないで、元気でやってほしいなぁリンゴ




私は、Tonyを探しましたが、LagwagonのChrisは、またその辺に居ました。

だから、私思い切って、『あの、スミマセン。Lagwagonの方ですよね。』

と、言ってみました。

『昨日も、Lagwagonのライブへ行ったし、明日も行くのよ。』って。


そしたら、『本当?ありがとう。』と言い

『君、名前は?僕はChris!』と、手を差し出してくれました。


私は、握手しつつ、『うん、知ってるよーにひひ』と、言いましたが

私が、『Lagwagonの方ですよね?』なんて、失礼な聞き方するからいけないんですよね汗


彼は、『ちょっと待って』と言うと、ポケットを探り出し

『はい!』と、渡されたものは、ピックでした。


『Lagwagonって、書いてないけどなw』と、おっしゃいましたが、十分ですドキドキ


Lagwagonのライブで会った訳でもないのに

わざわざポケットから出して、渡して下さるなんて。。。。

話した感じも、とてもやさしくて素敵な方でしたリボン

(おっきいってだけで、怖いと思ってゴメンナサイ。)


No UseのChrisとか対象的でしたが

どちらも、大好きですチョコ


その後、Tonyとも少し話して

別のお客さん達とハイタッチし始めたので、私もそれに加わろうと手を出しました。


そしたら、私の手首を掴んで、引き寄せられて

そして、ハグされちゃいましたハート


私は、『また、○○(次のライブの事)でね。』と言いましたが

そこでは、彼と話したり出来無いのが分かっていたので

この時、彼と話すのが最後になると思いました。


最後に、思わずハグされて

びっくりしたけど、、嬉しかったラブラブ


今まで、沢山の思い出と、、素敵なshowをありがとうございました。

貴方と会う事が出来て、私は今までアメリカで頑張って来れましたべーっだ!




日本のファンの方にも、彼が凄く素敵な人だって知って欲しくて

今まで、色々書いてきましたが、伝わっていたらいいなぁラブラブ


次回、最終回はNOFXの事を書きますベル

AD

コメント(9)