腐ってやがる・・・ぷログ

オタク系海洋生物ぷログです。

ぷっとしたログだからぷログ。

時々、というか度々ネタが生えてきます。
最近はふなっしー依存気味。


テーマ:


竜宮城 イルカいるか?

八景島シーパラダイス におととい行ってきました。

実はよしもとおもしろ水族館に昨日行ってきましたがその写真はありません

カマイルカの写真がないんでそれをメインに、新オープンのふれあいラグーンに行ってきました。

ふれあいラグーンが水族館から割りと歩くんですが、ある部屋に入場者がまとめられて色々とモニターで動物に餌をやるなとか、ゴミを持ち込むなとかイルカの顔を触ると餌だと思われて手首をかじられるとか色々当たり前だけど徹底されていない事が説明されて、ゲートが開くと入れるんですね。


ふれあうシロイルカ ふれあいラグーンで飼育員がシロイルカと触れ合っています。

実は特にクジラ類は自分から近寄ってきたクジラやイルカに係員が抑えて、さわれ~とやるんですが・・。


コビレゴンドウ わい疲れてるさかい触られたくないねん

とコビレゴンドウが言うように触られる為に寄ってくる個体がいない為、触れないと言う悪循環。

さわれないの?と聞くおっさんもいたんですが、そういうこともあって中々触れません

私も手を洗って待機してたんですが・・、気を取り直して、アザラシのいるところへ行きましょう。

昔、某たのみこむでアザラシと触れ合える施設の案があって、私は「危険だからやめなさい」と言ったんですが、ここでもアザラシは簡単には触れません、イベントの際にアザラシ、ペンギン、セイウチのうち1頭だけが来て、係員の指導の下に一寸触れるだけです、そりゃそうですアザラシなんて野犬みたいなもんです

ガブーッてならないようにしないといけないですからね。

あと旭山みたいなアクリルチューブ内を泳ぐアザラシなんてのも見れました。

セイウチが過去に見たことがないくらい広いスペースで飼われているんですが、日本中の個体を飼うのかって感じですが、成体は熊くらいあるから(若いのが三頭伸びてた)あのくらいで充分という気もします。


ドルフィンファンタジー 次はドルフィンファンタジーです。

旭山が人間がアクリルチューブの中を泳ぐアザラシを見て喜ぶように、ここではアクリルトンネルの中を歩く人間をバンドウイルカやカマイルカに見せて楽しませる・・嘘です。

ただ、陽光の下のプール内を歩くと言う経験は貴重と言うか、歩きながら空をイルカが泳ぎ去るという様子はCGの様で予想を相当にいいほうに裏切る感じでした、死ぬまでに一度見ておいてもいいでしょう。

また、プールの底に砂が敷いてあって、イルカが体をこすっていたのを撮り損ねたのが・・。


ハイイロアザラシ 残りの水族館はこのぶッさいくなアザラシが・・・、大西洋のハイイロアザラシでここでしか飼育していないそうです

あと、白熊がいるんですが寝ていて泳ぎもしません。

もっとも白熊が余りアクティブなのはあまり見ませんが、ここにもセイウチが二頭、こちらは大人の夫婦ですが、全部で5頭・・、シロイルカもラグーンの二頭にファンタジーの一頭、ショープールに三頭いたからなんか多いですね・・、昔シロイルカやセイウチがそんなにおつりが来るほど見れるなんて想像もしませんでしたが、セイウチに見に伊豆へ行って、シロイルカ見に房総へ行った昭和が懐かしいです、ラッコもいますよ


空飛ぶイルカ 空飛ぶイルカ


イルカショーはカメラのバッテリーと本人の体力の都合で見ませんでした。


サファリ社フィギュア シャチ親
¥630
うらしま堂

昔八景島と言えば、売店でサファリ社のフィギュアを売ってたんですが、今回全然見ませんでした。


ディープ ブルー スタンダード エディション
¥2,362

よかったらクリックしてみてください、イルカに餌と間違えられて噛まれます。

                                    人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


シャチ PCの修理で画像が大量に出てきた・・。

イルカ図鑑なんてものを、目論んでみたその時、ある事に気づいた・・。


「カマイルカの写真がない!」

「どこ(の水族館)にいるの?」

「どこにでも・・・」

こんな会話を犬くんとしたんですが・・。


アマゾンカワイルカ
カマイルカとは日本各地に生息する為、特に東北あたりではイルカショーの主役を務める事も多く、体が小さいから水族館のプールなんかでも飼育される・・、まあどこにでもいるイルカなんですね

ところが、あまりありふれているんで、ここ十年ほどちゃん被写体にした事がないのである。


カマイルカ 数少ないカマイルカの写真。

海遊館で潜行するという珍しい写真なんですが、こんな心霊写真みたいな写真では・・。


ホエールウォッチング 日本近海には他にハナゴンドウというイルカも沢山いる。

ただ、ハナゴンドウは水族館では珍しいのでつい、贔屓する為それなりに写真がある。

この写真はホエールウォッチングで撮影した、野生の個体である。


こういう企画はフォトでやると思うけれど、問題はあまりフォトを有効利用している人が居ないという事だ・・。


よかったらクリックしてみてください、鯨肉の味を5秒思い出します

                               人気blogランキングへ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

えーと、袖ヶ浦のクジラは、定置網にからんで絶命しました。

恐らく溺死でしょう、クジラも哺乳類なんで呼吸できなくなれば死んでしまいます。


漁師の方々は悪くはありません、それが生業ですから。

ただ、獲物としてはえらく後味の悪い物を捕まえてしまったかなと・・。

また、横浜港から房総の先まで一晩で泳ぐ遊泳能力は本当に凄いと思います。

ただ、京浜地区には餌場になり得る場所もなかったのでしょうか、思えば人工海浜ばかりで

天然海浜など殆ど残っていない地域ですから。

済んでしまった事とはいえ、これならばコククジラに追跡用ビーコンを付けておいた方が良か

ったですね、外洋に出た後も追跡調査に使えるんですが、もしもこれでクジラの居所を把握

できれば、溺死という最悪の事態もふせげたかもしれません。

まあ、ヘリコプターのほかにもモーターボート群もストレスになったのかもしれませんね。

船も若干なら、クジラの遊び相手や玩具にもなったでしょうが、あまりに多い船は・・。


あと、このブログは朝日のヘリがクジラを追い回した現場を見た方のものです。

LOHAS in 房総 「東京湾の鯨を追い立てる過激報道陣!」

トラックバックに何故か失敗したんですが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。