腐ってやがる・・・ぷログ

オタク系海洋生物ぷログです。

ぷっとしたログだからぷログ。

時々、というか度々ネタが生えてきます。
最近はふなっしー依存気味。


テーマ:

アシカの捨て子

これが、アシカを拾ったリュウタロスさん。

冗談は置いといて。

1973年6月23日午後9時50分、釧路市のとある公園の中で赤ん坊の泣き声がすると近所の住民が通報。公園職員が捜索したところ、段ボール箱に入れられたアシカの赤ちゃんが発見されました。

「ライオンの飼い方 キリンとの暮らし方」非日常研究会 新潮社

ライオンの飼い方-という本で見かけた、この情報。
気になるので調べてみたものの、どうも全国紙では報道してなかったようで、顛末が分からない。

まず、気になるのはアシカの行方
職員が飼う・・・訳はない。
たいていは動物園が引き取るだろう。
調べてみたら釧路市動物園は当時存在しないので、おびひろ動物園が濃厚かと。

そして、アシカの顛末
飼育してみたけど、息を引き取った・・・なんていうのも割りとある話ですが、元気に生きていたのかもしれない。更に子孫を残していたのではないか。
まあ、だいぶ昔の話で天寿を全うして、亡くなっているだろうけど。

なにより、お前どこから来た?。
というより、アシカの捨て子ってなんやねん。

飼えよ、親飼えるなら子供飼っても良いだろ、飼えなくてもなぜ捨てる?。
親はどこだ。
というより・・・親は本当に動物園にいるカルフォルニアアシカなのか?。
1973年の北海道ならニホンアシカがいてもおかしくないのである
つまり、飼いアシカの子ではなく、野生アシカの仔ではないかということだ。
逆に親が置き去りにしたアシカの赤ちゃんを誰かが拾って、現実的な飼育が無理と感じて捨てたのではないのか?。
大体釧路市といえば海沿いである、どの公園で拾われたのかがわからないのがなんだが。

そう、この珍事件は現在絶滅したニホンアシカの最後の生存確認の一例ではないかと。
そして、子孫が万が一いれば、最後の個体の子孫になる。


ただ仮に野生アシカだとして、なぜ?。
関係がありそうなのが、数日前に釧路で割りと大きい地震が起きていて、親がパニックに陥ったのではないか、ということである。
地震で身重のアシカが釧路の海岸で子供を産んだものの、あわてて置き去りにしたか、最悪誰かに子供をさらわれたのかもしれない。

せめて亡骸の行方でも分かればいいのだが。

・・・というより、私がこの出来事の顛末をいつか知る日が来るのだろうか。

クリックしてください、箱に入れて捨てられます。

                   人気blog ランキングへ


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
江の島水族館は改装されてからかなり取り上げているが、改装前から延々と見に行っており、そのころの画像も色々出している。

だが、ひとつだけ出せないものがある。

かつて、江の島水族館には巨大なマンボウの液浸標本があった。
本当に巨大な三メートルぐらいのマンボウを横にしてプールみたいな中に漬けてあるのだ。
しかも館内が薄暗くてよく分からない。

このマンボウ標本、江の島水族館フリークの間では、蓋がしていないためこの液体に手をつっこんだというのが江の水あるあるになっている。

しかしながら、幼いころに数回見ただけの人のネットでの評判は

横にして飼い殺しにしている(いや・・・これすでに死体だから)。
夢だったのだろうか(夢じゃないよ)。
泣くほど大きい(おーよしよし)。

と、インパクトが半端ない。
しかし、画が何で出てこないのか、私も何度か撮影を試みたが、当時のフィルムでは露光できないくらい暗いのだ。被写体が大きくてストロボもあまりきかない、というか寝かしてあるので撮影自体がしづらい。
これなら、旧水族館が閉まる前にスケッチでもしておくべきだったか・・・。

幻のマンボウ


いや・・・、悩むような代物ではないので、絵を描いてみた。
一辺がおよそ3メートル程度、深さが1メートル弱のブルーのプールみたいな入れ物に、浸かっていたマンボウ。
ただ上下のひれがどう収まっていたのかがどうしても思い出せない。
対象物がでかすぎて、記憶が曖昧なのだ

考えられる限りの記憶を動員してとりあえず描いてみた。

これで、昭和の子供たちのトラウマも少しは解消されるだろう。

クリックしてください、夢じゃなくなります。

             人気blog ランキングへ












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ツツジ

今の時期はツツジがきれいですね。
先日、犬くんが路地の茂みにも花が咲くんだと、変なところに気づいて驚いていました。
それがツツジだったんですけどね。

昔、近所の女子高のフェンス沿いの植え込みにツツジが植えてあって、ツツジの花の裏から蜜を吸えるというのを知ったんだけど、そこの女生徒が教えてくれたのかなあ。
大昔の話で、その女子高も建て替えられて、ツツジの植え込みもなくなりましたね。

猫

猫。


アシカの捨て子

おまけ、1973年6月に釧路でアシカの捨て子があったという話を聞いて、その珍事件を追っているんですが、未だに謎です。


クリックしてください、アシカ晴れます。

             人気blog ランキングへ



アニア AS-21 アシカ/タカラトミー
¥648
Amazon.co.jp

なんと、倒立や遊泳形態にもなる。


Schleich シュライヒ アシカ (仔)/シュライヒ
¥605
Amazon.co.jp

リアルぬいぐるみ アシカ ねそべりシリーズ/カロラータ株式会社
¥価格不明
Amazon.co.jp





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。