腐ってやがる・・・ぷログ

オタク系海洋生物ぷログです。

ぷっとしたログだからぷログ。

時々、というか度々ネタが生えてきます。
最近はふなっしー依存気味。


テーマ:

うーん、数日前まで動いていたエアコンが壊れました。


さて、困った。


このエアコン自体はアパートについていたものなのですが、実は私の部屋は風呂が壊れて、直してもらえるのかと思いきや、直す金もないから部屋を移れといわれているのです。

これなら、移るしかないかと・・・。


ただ、物が多すぎて、どうかなと思うんですが、更にここの不動産会社は、水漏れでうちの会社に損害を出しても保障ひとつしないどうしょうもない会社で、険悪になっておる訳です。


しかしながら、エアコンがない部屋で暮らし続ける訳にも行かず・・・いや、部屋のものが多すぎるんだな。

更に、犬くんまでうちに物を積んでいく。

いや・・・新しい家には入れませんよ。

大体、夏は延々とうちでプラモ組んで行きやがって。というか、未だに作り終えないからとうちに戦車のプラモを積んで、作り終わったら持ち帰ると言う始末。

組めないならプラモ買うな。


しょうがないから、私の物を捨て始めています。


とりあえず、不動産屋へ行くのもなんかいやなので、不動産屋のおっさんが歩いていたら捕まえて部屋を移りたい旨をいうしかないかなと。


クリックしてください、突然止まります。

              人気blogランキングへ








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日書いたとおり、またよこはま動物園ズーラシアへ行ってきました。



腐ってやがる・・・ぷログ-のびるウンピョウ


ウンピョウも伸びています。



腐ってやがる・・・ぷログ-イルカジャンプ


実は、夏に江ノ島水族館に行った時、得なチケットがないかと思ったら、江ノ島水族館とズーラシアでセットで一ヶ所分ぐらいのチケットがあったので、それを買ったんですよ。


ぼやぼやしてたら、期限が来そうなので行ってきた、と言うネガティブな理由です。

しかも台風に祟られたりして、なかなか行けない。

腐ってやがる・・・ぷログ-タヌキ


タヌキ。


腐ってやがる・・・ぷログ-テングザル


鼻が天狗みたいなテングザル。

腐ってやがる・・・ぷログ-シロクマ


プーさん・・・いや、ホッキョクグマ。



腐ってやがる・・・ぷログ-雄象の願い


アジアゾウ。雌と雄で仕切られていて、オスが行きたがっても行けない。


腐ってやがる・・・ぷログ-カピバラ

カビバラ、でかい。


腐ってやがる・・・ぷログ-ドゥクラングール追尾できず


色々写真を撮りますが、必ずしも上手く行くとは限りません。

ドゥクラングール、前身の野毛山動物園で飼っていた流れで、馴染み深い猿なので、今回撮影したら、動く動く・・・追いつけませんでした。


こういう失敗も影にはあるのです。



腐ってやがる・・・ぷログ-ミナミジサイチョウ


新たにオープンしたアフリカエリアにいた、ミナミジサイチョウ。

陸棲の肉食鳥でなんかかっこいいので気に入りました。



腐ってやがる・・・ぷログ-すばやく泳ぐペンギン


珍しくジャンプしながらペンギンが泳いでいたり。


腐ってやがる・・・ぷログ-アカカワイノシシ一家


アカカワイノシシ。


まだ完全オープンしてないんですが、最後休憩所があるんですが、よくみたら骨格標本が飾られていて、更によく見ると、ああ・・・こいついたな・・・そうそうって、なんか地味に寂しいわ。


どう見ても以前いた連中の骨だし。


クリックしてください、死んでも働きます。

              人気blogランキングへ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

腐ってやがる・・・ぷログ-バルタン立つ


バルタン星人登場。



腐ってやがる・・・ぷログ-バルタン星人


バルタン星人。

属にベーシカルバージョンと呼ばれるタイプで、ウルトラマンコスモスの映画版に登場したタイプです。

ブツは、最近生産を休止した800円のソフトビニール人形(通称ソフビ人形)です。


腐ってやがる・・・ぷログ-バルタンの顔


作品中では目を閉じて眠ったり、眼球が印象的なのでビーズで作り直しましたが、後は色を塗っただけで、こんなに映えるのだから、本当に出来がいい玩具です。

また、このコスモスの映画はバルタン星人の生みの親の飯島監督が再びメガホンを取ったのが特色で、映画自体も、ウルトラマンのバルタン星人初登場の「侵略者を撃て」の他に、ウルトラQの「ゴメスを倒せ」のリトラと少年の関係をリメイクしたり、クレージーゴンがクレバーゴンとして登場したり、実は古参ウルトラファンこそ楽しめる側面もありますが、このバルタンは実は自分の子供のために地球を奪おうとしたという、悪人とも言いがたい人で、それもまた魅力でしょうか。


また、こうして久々に手をつけてみると、これはオリジナルのバルタン星人をリファインしているんですが、もともとのバルタン星人が60年代のベムの意匠を踏襲しています。

ベムとは・・・バグアイドモンスター(昆虫の目の怪物)ともビッグアイモンスター(でかい目の怪物)とも言われますが、当時流行のモンスターです。

そんな、1960年代らしいデザインなのだなあと、思いました。


だから、こういうシチュエーションが良く似合う。



腐ってやがる・・・ぷログ-宇宙人との遭遇


警告!警告!未知の生物発見!。


ロボットの方が謎かな・・・。


クリックしてください、宇宙から来ます。

              人気blogランキングへ



ウルトラ怪獣500 バルタン星人 (ベーシカルバージョン)/バンダイ
¥525
Amazon.co.jp

このバルタンは新ラインナップでも健在。

ただ、値段が安くなった代わりに、小さくなっちゃいました・・・。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。