腐ってやがる・・・ぷログ

オタク系海洋生物ぷログです。

ぷっとしたログだからぷログ。

時々、というか度々ネタが生えてきます。
最近はふなっしー依存気味。


テーマ:


腐ってやがる・・・ぷログ-しんかい6500とダイオウイカ


今、深海が来ているようです。

今まで、宇宙キター、がいま深海キターです。


そうなったら、次のライダーが戦国なので、戦隊に深海モチーフを盛り込むといいと思います。


烏賊戦隊 スクレンジャー


深海と言えば烏賊(イカ)。

ダイオウイカだけではなく、あらゆるイカ類が深海に生息してその生態系を彩っている。

ハクジラ類の餌がイカなのもいかにもである。


イカは英語でスクイッド

スクレンジャーのスクはスクイッドのスク、そしてスク水のスク。

コスチュームも男女問わず、スクール水着が発生して、そこからスーツとイカ型のマスクが出てくるのだ!。


司令は勿論さかなクン。


敵はカンコーレ男爵が率いる、海に沈んだ艦艇やゴミなどの魔物、ガラクーダ。

一号怪人は、空母怪人クウボーン。


「艦載機発進!、ヘリだけだと思うなよ!」

「畜生!、敵が多すぎる!」


すると司令が

「このスルメでイワシの力を使ってくだサイ!」

スルメを読み取ると「イワシパワーギガマックス!」

(玩具も様々なスルメとスルメのデータを読み取るアイテムがでるんだよ)

「ウアアアア!、艦載機がイワシの群れに倒されていく!・・・・着艦ワイヤーはあったのに・・・・」

ちゅどーん


第二話はヘリ怪人、ツインボーン登場。

ツインテールがローターになるのだが・・・。


ロボは深海潜航艇が五機合体して、あと世界中の海洋学者からアイテムを集めて強化とか・・・。



えっ・・・、そんな戦隊やんねえよって・・・いやいや、世の中わからないよ(ヲイ)。



クリックしてください、スルメを噛み締めます。

                 人気blogランキングへ


ドキュメント 深海の超巨大イカを追え! (光文社新書)/NHKスペシャル深海プロジェクト取材班
¥945
Amazon.co.jp


日本の深海 (ブルーバックス)/瀧澤 美奈子
¥840
Amazon.co.jp




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


腐ってやがる・・・ぷログ-セミの抜け殻


どうも、お盆休みはもうとっくに終わってるんですが、その写真の整理もつかないまま、忙しい日々をおくっております。


休みの日には、公園の森で昼寝して・・・とかやってますが、木陰は涼しくていいですね。

そのときに見つけたセミの抜け殻です。

まあ・・・カラスの爆撃なども受けたので、平穏と言うだけの場所でもないんですけどね。


そして、ブログがおろそかになってしまうのでした。


クリックしてください、暑くなります。

              人気blogランキングへ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

腐ってやがる・・・ぷログ-深海の超巨大イカ


深海ブームキター、嬉しいですよ、嬉しいじゃないですか。


今回はカプセルトイ。

俗に言うガチャガチャのダイオウイカです。

商品名は

立体カプセル百科事典 NHKスペシャル 世界初撮影!深海の超巨大イカ


タカラトミーアーツの商品ですが・・・長いなあ

スケールつまり縮尺が1/72。

スケールモデルの国際スケールでかつて1/48の競馬のフィギュアなんていうのもありましたが、主に戦車などのスケールモデルがこのスケールなんですね。


ラインナップはダイオウイカAとB、バケアオザメ、マッコウクジラ(頭のみ)などです。

ダイオウイカはマッコウクジラの頭と絡ませる事も可能です。


腐ってやがる・・・ぷログ-車との比較


1/72ってどのくらいの大きさというと、セリアで売っていた1/72のミニカーとの比較、鯨やイカがどんだけ大きいか解ろうというものです、ダイオウイカは7.5メートルだそうで、もっと大きい個体も大西洋にいるからねえ。

ちなみにバックの鯨は鯨の街の和歌山県太地土産の那智黒の鯨型文鎮。

実用品として書類押さえなどに活用しています。


腐ってやがる・・・ぷログ-マッコウクジラとダイオウイカ


国際スケールならなんにでも組み合わせられるかというと、漁礁として沈めた戦車とか墜落したオス○レイとか考えられますが、それはどうなんだろうと思いますが、実は丁度いい大きさのマッコウクジラのフィギュアが出ていました。

フェバリット製のマッコウクジラ。

水族館の売店などで販売しており、値段は手ごろ、ただ、塗装がアレなので塗りなおしてありますが。

サイズはぴったり、ガチャガチャやってて鯨頭が出なくても、このフィギュアがあれば安心。


腐ってやがる・・・ぷログ-しんかい6500とダイオウイカ


そして本命。

1/72のハセガワ製しんかい6500。

1/72を選択した真の理由はこのプラモデルとの組み合わせが目的なんですよね、と担当者に問いたい。


クリックしてください、イカを食い尽くします。

              人気blogランキングへ



1/72 MV-22B オスプレイ (E41)/ハセガワ
¥3,570
Amazon.co.jp


1/72 しんかい6500 (SW01)/ハセガワ
¥2,100
Amazon.co.jp


1/72だからこそいろんなものと並べられるという訳で。


マッコウクジラ ソフトモデル/フェバリット
¥788
Amazon.co.jp

実はこのマッコウは日本近海のタイプの顔じゃないという指摘もありますね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。