腐ってやがる・・・ぷログ

オタク系海洋生物ぷログです。

ぷっとしたログだからぷログ。

時々、というか度々ネタが生えてきます。
最近はふなっしー依存気味。


テーマ:

201Ⅹ年、地球は核の炎に包まれ・・・る事はなかった。


神留羅「なにあるか、この思わせぶりなナレーションは」
金八「時代設定を明確にしたことで、僕達がオリジナルと違うと言う事が明確になるじゃないですか」
珍さん「何がオリジナルだ、パクリじゃねえか、俺達のキャラ。大体万事屋って書いてばんじやって読ませるってどうかと思うよ」
神留羅「大体、このブログはパロディと言いながら版権キャラに酷い事ばかりやらせていたある。海賊戦隊が廃棄弁当を奪い合いしたり、半ライダーなんかどれだけえらい目に合わされたか、最後死のノートに名前まで書かれそうになったある」
金八「ノートの持ち主に至っては生死不明にされてるし・・・つか、確実に絶命してない?」
珍さん「通りすがりのライダーが深海怪獣をお土産にとか、クレクレタコラも裸足で逃げ出しそうなネタやってたな、あといろんなアニメのキャラが同性愛を容認する発言をさせられたりするのもあったぞ」
神留羅「実は風呂で時空を行き来するローマ人をガン◎ムに乗せて、魔法少女やヒーローをモビ◎スーツに乗せて戦わせるネタを暖めているという話もあるある」
金八「僕達のオリジナルの銀◎のキャラが魔法少女やヒーロー、あと4コマ系美少女アニメのキャラとファミレスで一番人気があるメニューを当てるまで帰れないネタも考えているみたいです」
珍さん「俺、酒田珍時って事になってるけど、本当はパロディ版◎田G時なんじゃねえか?」
神留羅「既存キャラで遊ぶ、痛いオタクが書くブログだから仕方ないある」
珍さん「でも、いいところもある」
神留羅「そうあるか?」
珍さん「そうだな、「大奥」って、男が殆ど死に絶えた世界の時代劇漫画あるだろ」
神留羅「ああ、あの漫画の終盤で、病気を天人が媒介した事実が判明して、銀◎に繋がるあるな」
金八「いや、それ絶対無いから!。珍さん続けて」
珍さん「徳川綱吉が出てきて、生類憐みの令をやってるんだけどな、憐れみの令のせいで野犬が暴れまわっている事になってるんだけどな、この201X年に連なる正史というか、本当は野犬が増えたのは、大名家が犬を野放しで飼うのが流行ったからで、憐れみの令で野犬を収容するのはその被害を防ぐためなんだよな」
金八「ああ、そうなんですか。そういえば江戸時代やたらと野犬が多かったそうですからね、そもそもあの令は捨て子や病人も保護する決まりだから、本当は悪法とはいいきれないという話も聞きますね」
神留羅「他の動物に迷惑をかける、カラスやトンビを捕まえて、餌をやって遠島に放すとかいうわけの判らない事もやってるあるよ」
珍さん「まあ、昔のことだから脈絡ない部分もあるけどな、問題は「大奥」は異世界だから、「大奥」の世界の生類憐みの令は悪法のままでもとやかく言われる筋合いはないんだな」
神留羅「ああ、ディケイドが通りかかった世界のライダーが微妙に違うのはパラレルだからというのと一緒あるか」
珍さん「そういうことだ、現実と違おうが、オリジナルと違おうが、一向に構いはしないパラレル設定って訳だ」
金八「それ、つまりオリジナルのキャラを把握してなくてもいい言い訳じゃないですか、最低の二次創作作家ですね、このブログの作者」
神留羅「でも「大奥」の綱吉は性別も違うけど、偉くもてるあるよ、史実の綱吉がそんなにもてた覚えがないから、そっちの方が気になるある」
金八「そっちかよ!、しかし憐れみの令も悪い部分もあったんじゃないですか?」
珍さん「そうだな、犬を甘やかしたから、犬が人間のいうことを全然聞かなくなったりしたことはあるから、「大奥」作中のように犬が勝手に上がりこむ事ぐらいは有ったかもな」
神留羅「しかし、そういうパラレル設定時代劇で新撰組が出るとファンが文句を言ってきたりしないあるか?」
金八「ああーっ、そこ触れちゃダメ!」
神留羅「「マカロニほうれん荘」の話あるよ、他に新撰組をいじる漫画なんかあったか?」
金八「あった気もするけど・・・まあいいや・・・」
珍さん「しかし、土方は多少問題があってもかっこいいよな、近藤さんがオカマだったりゴリラやストーカーにされるのと対照的だよな」
金八「確かに、いい男なのに」
神留羅「顔の造形で損しているある、大体沖田はヒラメ顔が正しいと聞いたある」
珍さん「その件は本人にさりげなく伝えておくが、そっちは顔写真が残ってないから得してるな」
金八「なんか、僕達物凄い綱渡りしながら会話してる気がするんだけど、問題ありませんか?」
珍さん「そうだな、まあパクリだなんだって話しだしな。ただ、人気作品があって、最初の便乗作品は許されると言う人もいたけど、逆に増えればそれはジャンルになるんだよな」
神留羅「確かにセーラームーンと殆ど似た作品が結構あったけど、東◎が毎年同一タイトルでシリーズ化するぐらい開き直ると、もうそういうジャンルになるあるな」
金八「いや、今やってるアレをパクリみたいに言わないで!」
珍さん「そうだな、アレはセラムンじゃなくて、同一シリーズ内の5のが元だしな」
神留羅「その5もウエディング某や某ミュウミュウの・・・」
金八「あー!もういいから!」
珍さん「こうなると、「神風怪盗ジャンヌ」と「怪盗セイントテール」が全然似てないのに似た点を強引に探していた時代が懐かしいよな。どこのセイントテールが悪魔を封印するんだよって話で、どっちかつーとセラムンとキャッツアイだろ」
神留羅「つか、セイントテールの方がキャッツアイの色合いが強いある」
金八「作者同士の世代が近いから、イメージソースがダブっただけなんだと思うんですけどね、あと怪盗ルビィとか、怪盗というジャンルも昔からあるから」
珍さん「若いと作品を知らないから、似た作品を見つけるとパクリ扱いってよくあるよな。例えば、昔ガンバロンというヒーロー物でスーパーマンのフレーズのパロディをやったら、同時期に玩具ミクロマンのCMでも同じようにスーパーマンのフレーズをパロディにしてたおかげで、ガンバロンはミクロマンのパクリだっていう奴がいたよ」
神留羅「スーパーマンのフレーズって何あるか?」
金八「弾丸よりも早く、高層ビルもひとっ飛びって奴だよ」
神留羅「知らないある」
珍さん「ぱちさんは意外に昔の事知ってるから、年齢詐称疑惑があるよな」
金八「そんな疑惑ねえよ!大きなお世話だ!」



クリックしてください、人生の答えが見つかります。

                     人気blogランキングへ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昔、子供でいたい、ずっとトイザらスキッズ~

というCMソングがあった。

私も犬くんも大きいお兄さんだったが、当時はトイザらスによく通っていたので、このCMを二人で再現した自虐ネタを考えていたが、今・・・全然行ってない


勿論、私や犬くんが精神的に成長したから・・・ではない。


当時と今を比較しよう。


昔 

アメリカの変な玩具など輸入品が多かった


アメリカンヒーローのフィギュアやバービー人形の他にウミウシのフィギュアとか脳味噌のボールとか好事家が好きそうなイカれた玩具がいっぱいあったのだが・・・最近は全然ないのだ。


フィギュアを沢山扱っていた


90年代から2000年代ぐらいまではフィギュアブームであったとおもう。

したがって、色々なフィギュアを扱っていた。

トレーディングフィギュアのような安価なものから、大きいフィギュアまで。

最近は殆ど扱っていない。

実は当時は30代の人たちがそういったフィギュアにお金を落としていたのだが、不景気でそれがなくなってきたので、孫に玩具を買う爺さん婆さんに狙いを変えたらしい、ガッデム!。


玩具が豊富で安かった


いま、定価になっちゃったり、あまり扱いも良くなかったり。

まあ、タカラトミーがジェニードールの扱いを縮小したのはトイザらスとは関係ないけれど、なんかお得な感じがなくなったのは事実。


プラモデルも色々あった


今、ガンプラとキャラ物しかない・・・よねえ。プラモ物色したくなるような在庫じゃねえし。


という訳で、自分も犬くんもめでたくトイザらスキッズでなくなったのでした。



クリックしてください、大人になります。

            人気blogランキングへ



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

腐ってやがる・・・ぷログ-シャチ


昨日、同名の記事をうぷしたら、おかしいので直そうとしたら、却っておかしくなっちゃって、挫けました。

と言う訳で、画像以外の文章は、全く新規です。


昔、江ノ島マリンランドでは6メートルぐらいあるシャチを飼育していました。

日本近海で捕らえられたサチという子で、兎に角でかい。


以前写真を載せたりもしたのですが別の写真が出てきたので載せます。



腐ってやがる・・・ぷログ-シャチ


サチの写真は多いです。

目立つしカッコいいから、ただ女の子でしかも妊娠してたので、子供を産んだもののすぐに死なせてしまって、見に行ったら、サチが死んだ子供を手放さない現場でした。


日本近海のシャチというのは今は研究目的以外で捕獲できないので飼われていません。

現在では鴨川シーワールドで繁殖に成功したアイスランドのシャチが名古屋港水族館に貸し出されて、この二つの水族館でしかシャチは見れません。


実は、シャチは今は一種ということになっているけれど、そのうち数種に分けられるそうなので、今水族館にいるアイスランドのシャチと過去に飼育されていた日本近海のシャチも別の種類かもしれません。



腐ってやがる・・・ぷログ-オサガメの剥製


もう一つ、マリンランド出口付近に展示されていた、4メートル弱?ぐらいの巨大なオサガメの剥製。

ウミガメとしては世界最大で、飼育される事も珍しく、未だ生きた個体は見た事がありません。


江ノ島マリンランドは元々はミンククジラを飼うために東洋一のプールを建造したもので、実際同程度のサイズのシャチ(サチ)が悠々と泳げるほど広かったんですが、私が生まれる前にどのぐらい生きたのか(多分すぐ死んだと思うけど)わかりませんが、イルカプールの一角でこの亀も飼育されたらしいのです。


無茶をしたなとおもうけど、今でも八景島ではイルカプールでジンベイザメ飼育してるしねえ。



腐ってやがる・・・ぷログ-イルカプールのジンベイザメ  イルカプールで何故か飼われているジンベエザメ


クリックしてください、白黒つけます。

            人気blogランキングへ




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。