腐ってやがる・・・ぷログ

オタク系海洋生物ぷログです。

ぷっとしたログだからぷログ。

時々、というか度々ネタが生えてきます。
最近はふなっしー依存気味。


テーマ:

うちのブログの読者登録は承認が必要だ。


別に意味はないのだが、昨晩帰ると有り難い事に読者になってくれる人が居たので、承認のボタンを押した。


500エラー


なんだコリャ、しばらくしてから押してくださいとのこと


しばらくネットやって、承認・・・エラー


しょうがないから、一回回線切って承認、エラー



諦めて寝る。


翌朝、接続して承認・・・エラー


ええ加減にせい!


しょうがないので携帯でアクセスして承認しました。


何でエラーばかりだったんだろう・・・。


クリックしてください、エラーが出・・・ません。

               人気blogランキングへ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、ステーキ肉が馬鹿みたいに安い値段で売っているのを見た。

オーストラリア産らしいが、こんな値段で売られてオージーは良いのか?と思うぐらいの値段である。

そんな事を考えても今買うと腐るので、後回しにした。


実家に帰ったら、違う店であろうと思うが、同じぐらい巨大なステーキが出た。


円高の影響なのだろう。


父がわらじのようにでかいと表現したステーキは本当にでかい。

しかし、少し冷めている。


でかいステーキをもそもそと食べていると、なんとなく後ろ向きな考えがわいてくる。

「牛を育てるのに、穀物が十倍いるんだよな・・・」とか・・・環境負荷について考えたり・・・。


藤子F不二雄先生のSF短編「ミノタウロスの皿」の内容まで思い出す始末。


ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)/藤子・F・不二雄
¥590
Amazon.co.jp

内容

おそらく21エモンと同一人物と思われる、宇宙飛行士が宇宙を漂流して、ビフテキが食べたいと望んでいたら、ある惑星へ漂着する。

宇宙飛行士は美少女に助けられるが、この惑星は角が生え、ひづめを有する知的生命「ズンルイ」の惑星で美少女は「ウス」という家畜であった・・・。


オチは書かないけど、少なくともステーキ食いながら思い出す内容じゃない。


思えば、サンマはいい、群集性魚類だから環境にも優しい。

ミンククジラも喜んで食べてると思うと、最近は頭部以外骨までサンマを食べられるようになった。


牛はおいしいが、後ろ向きになってしまうのは何故だろう・・・。


いや・・・、ここは牛でもサンマでも焼きたてが美味しいのだと考えよう。


まあ、食ったけどね。


クリックしてください、売られてしまいます。

               人気blogランキングへ


なんか、海外漁業協力財団の貸付事業基金が事業仕分けでカットされたそうです

それだけならよくある話なのですが、実はここが日本鯨類研究所に貸し付けていたんですね。


鯨類研究所?調査捕鯨です。

奥さん、51億円だか無利子で貸し付けていたそうですよ。いや~ね~。


もっと嫌なのは、そのことが全く報道されない事だけどね。


youtubeでこの件について語る動画がありました。




いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

特撮物の主題歌やテーマ曲でこれだけあれば、後は揃う・・・最後の砦みたいなCDが出るといいなと妄想してみた。


妖術武芸帳 1969
『誠之介武芸帳』



魔女はホットなお年頃 1971
『ホットなホットなお年頃』



へんしん!ポンポコ玉 1973
『へんしん!ポンポコ玉』



走れ!ケー100 1973
『ピポピポ旅行』



オズの魔法使い 1974
『虹の彼方に』



ふしぎ犬トントン 1978
『へんてこりんロック』



黄土の嵐 1980
『空翔ける馬のように』



俺はご先祖さま 1981
『男と女がいて』



おてんば宇宙人 1981
『ロマンティック・アドベンチャー』



もしも、学校が・・・!? 1985

『人生はコメディ』



オアシスを求めて 1985



ばら色の人生 1987
『あのコがほしい』



参上! 天空剣士 1990



BLACK OUT 1995



怪奇倶楽部 1995



MMR未確認飛行物体 1996



虹色定期便 1997
『プロジェクト・エデン』



いとしの未来ちゃん 1997
『Future's Memories』


特撮物の音源で、手に入りにくいもののみでサントラが出たらこんな感じだといいと思う。

これら全てに共通する事は未DVD化という点か・・・、特撮物としてどうなの・・・みたいな作品ばかりで少なくとも主人公が変身してヒーローになるような作品は「参上 天空剣士」一作のみです。

主題歌の名前がないのはテーマ曲の収録をしてほしいと・・・。


ただ、「もしも、学校が・・・!?」とか、「ばら色の人生」みたいな1時間ドラマ物は悩んだのですが、ファンも多いようでネット上でも地味に盛り上げようという人も多いので、そういう需要に応えようと・・・。

「黄土の嵐」や「もしも、学校が!?」の主題歌は未CD化らしいんですが、主題歌があるのにレコードさえも出なかった「俺はご先祖さま」って・・・。


「怪盗ラレロ」や「僕ら野球探偵団」みたいな、レア音源の常連みたいな作品も、現在入手可能なCDに入っているので除外しましたが、逆に二年前にサントラが出た「妖術武芸帳」はサントラが入手難になり、それ以外の収録は十数年前まで遡るので入れました。サントラ出して誰得?と思ったんだけど(ウルトラセブンや円谷プロ作品の冬木透氏の音楽だったのでそっちの需要があったらしい)

「小さなスーパーマンガンバロン」のように、偉く長い間主題歌が一回収録されたのみだったのに、突然色々収録されて、サントラまで復刻された、レアから一気に飽和状態に移行した作品もあるけどね。


で・・・これらは如何なる作品か・・・、その解説はおいおい行う事に・・・・たぶん。


スーパーヒーロークロニクル 特撮ヒーロー主題歌・挿入歌大全集III
¥4,140
Amazon.co.jp

このCDがレアになったら、再び野球探偵団の主題歌を聞くのは困難を伴うんだろうなあ。

クリックしてください、ブックオフで売られてしまいます。

                    人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。