腐ってやがる・・・ぷログ

オタク系海洋生物ぷログです。

ぷっとしたログだからぷログ。

時々、というか度々ネタが生えてきます。
最近はふなっしー依存気味。


テーマ:
バンダイ
ソフビ魂 VOL.34 ロボペチャ

ちゃんちゃかちゃんちゃんちゃちゃんちゃちゃんちゃん

ロボペチャが見当たらないから売れたと思ったら~、元々売れそうにないから仕入れていないだけでした~

ちっくしょおおおおお~!


仕方ないので、遠出して買いました


がんばれ!!ロボコンの造型物について意外に語られないのは、やっぱりウルトラマンみたいに着ぐるみのバリエーションを気にする人がいないのでしょう・・。

そこでここで語る事にします。

まるロボコンの着ぐるみですが、これは2年半、最初の2体をそのまま使いました

その2体はアップ用とアクション用です。

違いは簡単に見分けられますが、形はあまりかわりません。

背中のハンドル?が立体的な物がアップ用、平面的な物がアクション用です。

アップ用は三面+上面写真が撮影されているので、商品化されるのはほぼアップ用です。今回もそうでした

アップ用の何がアップ用なのかと言うと、エプロンが開閉出来ます。だから動きまわるとパタパタとエプロンが開いたり閉じたりしてしまいます。

また、エプロン内部が3話目以降改修されています、恐らくエプロンテレビの形状を撮影上使いやすくしたんでしょう。

改修前の状態で昔の超合金などは再現されています、でっかいロボコンとソフビ魂は改修後になっています。

あと、撮影回時のみロボコンのハートマークが黒です。

何故かはわかりませんが、超合金についてくるハートマークのシールがピンクと黒があったのはその為だと思われます。

アクション用香港製ソフビでしか商品化された事がありません

おそらく、プロペラ回転ギミックがついているのもこちらだと思われます。それ故、飛び立つシーンで吊られたりしています(プロペラは実は3枚だが、伸縮ギミックのついたプロペラは2枚、スチールが存在するのが後者なのでHGガシャポンではペラ2枚タイプになっています)。

ロボコンサイクルに使われたのは圧倒的にこちらだと思われます(着ぐるみの脚を外して、台車に付け替えた、余談だが台車部分も大八車みたいな撮影回のみのNG版もある、超合金はそちらを再現しているらしい)、ロボコンサイクルにはススムを乗せる演出のため足を乗せるスペースが増設されました。

あと、テレビランドの特写には手が黄色いアトラク用が使われたようです。

目の様子が微妙に違います、問題は後期走行形態のロボコンカーがこの顔なのはおそらくアトラクスーツのうちの一体を改修してロボコンカーにしたのだと思われます。

後年、ロボット8ちゃんと競演したのはアトラク用ですがアンテナは既に無く、針金で間に合わせ的に作られ、脚部は恐らくアトラクの時点でロボガリ(というか3期生の脚部は同原型の物が共用されている)と同型の脚をつけて補修されたものでした。


燃えろ!ロボコンの時期に、アトラクション用として新たに初代ロボコンは造型されました。

手の部分は金属光沢のビニールレザーらしくかなり良い質感でしたが、もっと凄いのはオリジナルビデオ出演の際にアクション用として、FRPと遜色無い軟質素材の着ぐるみが新たに造型された事でしょう。

2代目ロボコンがこの軟質スーツとの併用をしていた為に初代も造型されたのだと思うんですが、この着ぐるみを見ると歴史の流れを感じます。


本当は他のキャラにも触れたかったんですが、また今度にします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハナデンシャ


え・・何かって?

最近検索ワードがわかる機能がついているんですが、気の毒にフサアンコウオオクチボヤで辿りつく人がいるんで、これでも人来るかなあと。

花電車とは、路面電車とかをお祭りの時に飾り付けた状態を指すそうですが、これはウミウシの一種で物凄く華やかなので、それにちなんだ名称がつきました。


どれだけの人がここに来てしまうのでしょうか・・。

(実は、これを前座にブログを書くつもりだったのですが・・)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ライダーマン ソフビ魂のライダーマンです。

改造してあります。

ライダーマン好きなんですが、どうも顔がペタってしている気がして今まで購入を控えていました。

ところがハイパーホビー誌の投稿にかっこいいライダーマンが・・。

風見「かっこいい俺もいただろ」

かっこいいライダーマンがあったんですが、顔自作するのは流石に辛いなと思っていたんですが、素晴らしいアイデアが浮かんだんです。

風見「俺のフィギュアを買うというアイデアが・・」

缶コーヒーを飲んでいたらおまけがついてきたんですよ。
改造マン 最近よくある、顔がでかいフィギュアですが、無駄に出来がいいんですね、結城丈二というか山口暁氏の顔に近づける様に鼻を削ったりしていますが、まあこの顔でヤーッ!とディティールアップをしたんです。
顔には目を反射させる為のメタルテープを貼ってあります。あと後頭部の布?がどう見ても黒いんですが、マフラーと同じ黄色に塗られていたため、改造のついでに黒く塗りました。

あと、ソフビ魂ってどう改造したものか悩むんですが、とりあえず影になりそうな所に暗い影を描き込んでみました。

かなりお手軽な改造で凄い効果が出たんで、個人的には満足です。


余談ですが、ロボコンがついに出ました。

正直、担当者に何があったのか気がかりですメタルダー、特にKがなんで出ないのか解らないんですが・・。ロボコンを出す可能性など考えもしなかったので棚ぼた的に嬉しいです。

ロボコンの改造なんかもしてみたい気もしますが、ロビンちゃんとりあえず出して欲しいと・・。


ロボペチャが枕元に立ちます、良かったらクリックしてみてください

人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。