腐ってやがる・・・ぷログ

オタク系海洋生物ぷログです。

ぷっとしたログだからぷログ。

時々、というか度々ネタが生えてきます。
最近はふなっしー依存気味。


テーマ:

動物界に何が起こっているんでしょうか?


正直、ニュースでこの台詞を聞いたとき思わず吹いた

ニュース自体も自然界の野生の動物の大繁殖と人間が人為的に話した動物の大繁殖

とごっちゃで、グチャグチャである。

そう、自然界とか生態系とか使わないでイキナリ動物界である。

霊界とか魔界とか異界のように動物界があるのか?

大体、魔界だってどうかと思うが、異界に関しては百科事典にのってはいたものの、一般

の人が抱く漠然としたイメージしか書かれていなくて、京極夏彦氏が事典に載ってる意味

がないとコメントしていたが。

もっとも、動物界という言葉がないわけじゃないが、対する言葉は植物界

生物の分類のかなり上のほうにある言葉である、似たような使いかたで人間と動物の境界

線を指す様に使う事はないでもないが、少なくとも動物の起こした社会現象を何もかも一

緒にして動物界で起こった一様な出来事みたいな報道は出鱈目だ。

でたらめ・・でたらめ!


そう言えばポンキッキーズ終っちゃったんだね・・。


なんの因果か参加してみました、良かったらクリックしてみてください

人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

特撮名台詞集を作るために、昔録画したテープをひっぱり出した。

ファイヤーマン」「シルバー仮面ジャイアント」「アイアンキング」「BLACKOUT」「ロシナンテの災難

一部特撮と関係ない気がするが、まあ・・いい。

ビデオテープを見てみたら・・・カビが生えてる!

白いカビがテープに・・。

しょうがないので、比較的被害が少ないテープを一旦古いデッキに通してから別のデッキで再生する。

アイアンキングがちょうど見たい話だったのだが、幻兵団の怪獣ロボットとザクが戦ったらどうなるの

だろうとスパロボじみた事を考えてしまった・・。

しかし気になるのは、アイアンキングは弱いヒーローだと言うことで一部で有名だ。

弱いというより、一撃必殺の技がないんだという気もするが、代わりに相方の静源太郎が敵のロボ

ットを倒しているのだ。

だが、源太郎は大抵、怪獣ロボットの内部が展開してミサイルや銃身が出てくるところに、手榴弾を投

げこんで倒しているのだ。

アイアンキングに手榴弾を装備すればいいんじゃないんだろうか?。


なんの因果か参加してみました、良かったらクリックしてみてください

人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

正確には、同じ着ぐるみなのかという事です。

多分、同一だと思っています・・いますが・・。

まあ、ファイト版バルタンはかなり古い着ぐるみです。

昭和42~43年ごろのイベントに既に登場している写真が現存しています。

その頃はかなり綺麗なスーツでしたが、その時期なら初代なり2代目なりの着ぐるみが現役だった筈。

ところが、まず初代がウルトラQのセミ人間の改造なのですが、その着ぐるみは実は相当ボロボロ

ったといわれています、実際撮影中にハサミが割れたので、劇中でウルトラマンに割られるシーンを

後から撮影したといわれているくらいです。

そんなオンボロスーツは使いものにならないので、新規に2代目の着ぐるみがつくられました。

ところがこの2代目・・、メフィラスの手下で3代目として出たあと見当たりません。

消息不明です、盗難されたのでしょうか?

バルタンは当時から人気者だから、需要があったのでしょう・・。

そうなると、残った初代が・・いや初代を元にした新造型というべきかもしれません。

でも、耳と顔面は間違いなく初代だと思います。

耳の窓の数が違うのですが、初代の耳は空洞で前面に窓を抜いた板をはめた構造にみえるので、そ

の板も痛んでいて、作り変えたから窓の数が変わったのかもしれません

実際、改修も相当行われたらしく、初登場の頃と姿が微妙に変わっています。

それでも、映画モーレツ大怪獣戦ではくちばしがありましたが、ファイトの時期にはくちばしももげて

顔面にその跡が残っています。

バンダイがソフビ化したファイトバルタンはその時期のバルタンで痛々しい限りです。

ですが、そのあと型を取られてバルタン星人Jrのもとになったといわれています

Jrはファイト版バルタンに似たところはありますが、明らかに新しい着ぐるみです、ファイト版が原型と

いう説が正しいのでしょう。

初代バルタン星人は、そのあとレッドマンとの闘いが最後の活躍のようです。

レッドマンは未見ですが、ペギラやガラモンの最後の仕事もこの作品だったようです。


なんの因果か参加してみました、良かったらクリックしてみてください

人気blogランキングへ


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。