ぼうしパン知ってるぅ?

※パンは取り扱っておりません


テーマ:

 多種多様な岩質と、バリエーションにとんだ課題がゴロツク日ノ御子ですが

その全貌はいまだ未知数。  すこし分け入ると、未開拓な世界がまだまだ拡がってます。



 そんな中でも、特異な岩をローカルで開拓中。 すでに数本のラインがひかれ

日ノ御子らしい、被った世界がひとつ、また開けました。


 いずれ場所と課題を公開します。(以前の記事




▲「ドロンジョ」 2/1Qの1手目。  なまった体にはきびしい~~。
 



▲ドロンジョのスタート。 左はガバアンダー。 右はおにぎりガバ。  1手目とおし!


 1手目とまったけど、すぐ背面の岩に背中がふれてしまうという、超イラッとくる状況にド嵌り。

でも次なんとかなるかもね~。  1~2手目から右抜けと左抜けのバリエーションルート。

コンパクトでも、日ノ御子らしい被りかたが秀逸。  ☆☆。 

この岩の反対面にも4本くらいラインがあって、「どくろべぇ」1Qも好課題。




▲なかよしファミリーで。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 高知ローカルの山Pより、日ノ御子での初登情報です。

エリアとしては「石舞台」となります。

以下メールより転載。




▲場所はカチラー岩より上流の川にぶつかったところの対岸。。(わかるかな)⇒さがせ。。。


赤色はガバからカンテありでてっぺんを抜けていく6級。これはノーネームでいいと思います。
 
緑色は両手アンダーから直上していく4~5級。課題名は「ピーロン」。



▲「ピーロン」のスタートホールド。





▲「ヤムチャ」 


青色は左手がガバサイド。右手がサイドのカンテをおさえてスタート。「ヤムチャ」3級。



▲「ヤムチャ」のスタートホールド。



 あと、ナナフシの岩の反対側に4級のトラバースを引いてます。

両手ガバ棚から左にトラバースし、一番高いところを抜ける「コストラ」4級。




▲「コストラ」  



写真をたよりに、石舞台の少し上流側を散策してみてください。

すぐにわかると思います。  平吉も週末に課題を体感してグレーディングしてみます。

課題はwebTOPOにもアップしておきます。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

 久しぶりのおさかなエリア。

ここは陽があたるから冬でも気持ちいい。

でも、まとまった課題がなく、あまり人気がないのだ。




▲「エラ」2級。 久々のリピート。 やっぱこれ最高の一本。 クライマーは忍者。




▲下地が気持ち悪いんで、忍者と整備しときました。 マット敷きやすくなったよ。


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 朝起きて外を見るといい天気のよう。

朝の用事をひとしきり済ませ、昼飯を食ったところで日ノ御子に。

そう。 今年のクライミングを締めくくるのはやっぱりホームでないと。


 登り納めをG4でというわけにもいかず、この日は単身乗り込み。

愛媛のしーちゃんのパーティが先行してるので合流予定。

なんでも、県外からギャルパーティでのお越しだとか。

くっくっく。 待っていたのだよ。 それを。 それだけを心待ちにしていたのだよ。

あ~、ヤローの王子ヶ岳ツアーに行かなくてよかった~~。(爆)


 着くと、県外ナンバーがチラホラ。 ここ最近にしては一番にぎわってる様子。

日陰のエリアはこの日は寒く、とてもじゃないけど林の中で登る気にはなれん。

ギャルチームを探して上流へ。  クンクン。

で、石舞台で発見。



▲Mカンテ(4Q)を登るしーちゃんと、スポットのタッシー。


 愛媛からしーちゃん。 北海道からタッシーとリエちゃん。 栃木からコビッキー。

みんなモチが強くて、おまけにツヨツヨ。




▲「舞」をトップアウトしたリエちゃん。 ムムム。 強し!


 女性クライマーを見たのも久しぶり。 石舞台の被った課題に打ち込む女性を見たのも

これまた久しぶり。  執拗にうちまくるトライを見てるうちに、なんだか自然に「神楽」にとりつく。

 で、めちゃくちゃ簡単に感じるままにリピート。  おぉ。 年内初段一本目。 いつぶりだ?

彼女たちの湧き出るモチベーションに完全に釣られた感じだ。  あの集中力は久しぶりだった。

美女軍団に感謝だね。




▲「神楽」のコビッキー。 最後の一手が止められず。。。 う~~ん!次回きめちゃって!




▲鳥取からのクライマーも舞に打ちまくり。




▲また来てね!


 明日は、昨年に引き続き

「近年、誰も登ったことのない山シリーズ2014」をG3にて。

大晦日なので、無事生きて帰ることを目標に楽しんできます!

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 日曜は地元のイベントをすませ、本当は須崎のシャレたフェスとやらに行きたかったが

時間的に無理ってことで、悩むことなく日ノ御子へ。


 途中でピーポーピーポー救急車とすれ違う。 で、助手席に乗ってるカチコミ隊員と目が合う。


 何登ろうか全然決めてない。 どうしようか考えてると、中流で藤P発見。

寒い日陰の課題をおさわり中。  うぅぅ。 寒いよぉぉぉ。 こんなどうでもいい課題さわってねぇで

あったかいところに移動しようぜぇぇぇ。。。。




▲「カリエス」と「エキストレイション」。 下地がガッツリ1mは下がったかな。


 パイプカット周辺に移動。 とりあえず陽が当たってポカポカ。

まだどこかに新しいラインが引けないか捜索。   で、以外な場所に発見。




▲トポでマントルエリア「大岩」で紹介されてる岩。


 トポの「6」のラインは実は間違いで、途中からY君フェイスに合流するのが正しいライン。

「6」は未登らしい。 あの階段上のガバらしき棚をつなぐライン。(誰か登ってたらゴメンちょ)


 前に触ったことあるけど、らとりあえず悪い印象。 未登と聞いて俄然やる気。

まずはガバスタートから。  ちょこっと探ったら一抜け。   3級かな。

藤Pもトライするけど、俺に先こされて明らかにテンションダウン。

藤 「これ登れんかったらどうする」

平 「やめてしまえ」

藤 「じゃぁ。 盆栽でもはじめるか」


 てことで、盆栽3級。 下部の小さなガバから棚をつないで右上。

非常にわかりやすいライン。


 次は左奥からトラバースして盆栽にリンク。

スタートは、Yトラフェイスと同じガバホールド。


 3トライあたりでトップアウト。 2級かな。

手数が13手くらいの長もの課題。 こんな長いボルダーは久しぶり。

課題名は 「盆栽トラバース」 略して「盆トラ」。




▲「盆栽」のスタートから1手目。




▲「盆栽」の核心手前。  こっからがオモロイ。


 久々に初登。

後日webTOPOにアップしときまーす。



※年末になったし、今年のFA課題をまとめます。
 初登情報をください。  以上。






いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 今シーズン二度目でG4が揃い踏み。

G4をご存じない方はこちら



 まず単独で、風の谷で「神隠し」。

明らかにアンダーホールドが先週と違う。。 見た目でわかるほどに剥離。

ムムム。 また欠けたか。。  う~んこればっかりは自然相手だししゃーない。

で、つなげてみるとどーにもならん感じになったのでパス。 もう知らんわぃ。

そこへゲス岡こと藤P登場。

この日はどこもかもシケシケの日ノ御子。 日の当たる石舞台ならまだ遊べるかも

ってことで石舞台へ移動。

お久しぶりの宿毛組にまじって、なぜか「いざなぎ」にトライ。

なんとかなりそうでならん。 でもリピートできそうな雰囲気もある。


で、散々やって前腕と体幹を削ったところへ、ゲス辺ことナベが登場。

こうなると既成課題やっても仕方ないし、周辺を物色。

で、水没した岩を見に行ったら奇跡で渇水。 ちょっと土木作業すりゃ登れそう。

って思ってるところへ土木専門のゲス村、こと忍者氏が登場。

はい。 また揃いました。



▲中州状になってるランディングを土木作業で快適スペース化。 これが今回のミッションです。




▲しだいに快適になり始める。


 こんなに快適になったのに、空はいまにも降りそうな予感。

工事はそこそこにしたいけど、完全にスイッチオンした忍者氏が止まらない。。。

おいおい。 もうえ~っちゅうねん。 どうせ次の雨で流されるんやから。




▲ナベが誌登。


 中央から直上、左抜けで2本設定。(スタートは共通) 

 左がフラット。 右がアンダーでスタート。 

直上が「ナナフシ」3級。

左抜けが「ロクムシ」3級。


岩は「カチラーは誰」の岩より上流側。 川に面したボルダー。(週末には水没するかも?)

やってみてくだされ。   



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 日曜の日ノ御子は、ローカルや県外組がほとんどいない静かな一日だった。

風の谷で「神隠し」にトライしたが、気温が高すぎてヌメリがひどく

とても満足に登れる状況にない。

それでもガバ止めに何度かランジをかますが、小指の皮とテーピングが削り取られ

意気消沈モード発動。  どっちにしても気温高すぎ。  こりゃ無理だわ。




▲日ノ御子は紅葉のハイシーズン中。




▲毒まみれた心が洗われていく・・・。  




▲石を投げて遊ぶDとen。


 
そんなところへ随分とご無沙汰ぶりに、Mr.ワンムーブ登場。

「石の大木」をやってるらしく、観戦に。




▲なんとかなりそうで、なんともなりそうにない感じ。




▲そういえば、渇水したんで「カリエス」「エキストレイション」 今ならできますよ。



 
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

 月曜は昼から日ノ御子。

Dをさんざん誘惑するもダメで、この日はenと一緒。



▲ついに我が家の最終兵器を投入。 核爆弾なみの破壊力「en」。


 明らかにワルくなった「神隠し」。

手順の構成を練り直ししたら、今の自分の実力でもなんとかなりそうな雰囲気。

よし。

と思ったところに、某県外から3人のクライマーが風の谷に。

挨拶らしい挨拶もなく、そのうちの一人がシレーッと神隠しに合流。


課題を共有するなら、それなりの一言があって然りだと思うが。。。

その時点で、この日の登攀意欲が消え失せる。


こんなこと言ったらまた怒られそうだけど、

こんなアホども、こなくていい。  どこかよそで登ってくれ。


・・・・と、口にせず心でつぶやいた。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 日曜。 朝から色々と用事をすませ

昼前から日ノ御子へ。 Dも一緒に。


 この日も「神隠し」。 ただ、前回かけたアンダーホールド。。

改めてトライすると、どうやってもワルクなってしまった。。。 まずい展開。




▲トーマスセットで遊ぶD。




▲神隠しは指のお肉が削られるんでテーピング必須ね。
  


 凹んでるところへ、忍者氏登場。

話してるところに藤P登場。

 しかも後からナベも来るらしい。  ほうほう。 揃いますか。


 このメンバーなんで開拓。 ちょいと上流へ。

かっこよすの岩あり。




▲ポツーンと被ったボルダー。  みんな知ってたらしい。


 被ったラインは、ホールドの向きが全部わるくて歯が立ちそうになし。

垂壁は適度なホールドがあって2本の課題設定。 5~6級くらいかな。 髙さもあるから

初心者にはいいと思う。  ランディングもよい。

だって、土木工事したもん。




▲まずは岩に覆いかぶさった木々の剪定。




▲汗だくで下地づくり!





▲なんとか形になったところで、遊びますかぁ。



   そうこうしてたら、ナベが家族で登場。

いつぶりかで、G4揃い踏み。  奇跡。




▲岩と戯れるレジェンドたち。


 カンテがホットラインということになり波状攻撃。

ただフツーにわるいし。  段あるしコレ。




▲頑張るカチコミさん。




▲あーでもないこーでもないと探るナベと忍者氏。 藤Pは我関せずモード。


 5時前までたっぷり遊んで撤収。

この4人が揃うことは、しばらくないだろね。   楽しかったわ。 
 



いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

 Dの運動会がおわった午後、天気もまだ大丈夫。

日ノ御子へ単身向かう。

 オカバの近くで大先生と鉢合せ。  なんでも「稲妻」の右に新しいやつ作ったとか。

ふ~ん。

 今日はシケシケらしい。



 風の谷行ったけど、確かにシケシケのグチョグチョ。

神隠しは、スタートきれるけど足がヌルヌル。





▲神隠しのスタート左足。 ちょっと触っただけでツユダク状態。 ズブ濡れ。。


 踏ん張ってアンダー行ったら

ホールドがカタカタ・・・・。 こわっ!


思わず飛び降りてチェック。   ちょっと触ったら ボロッ・・・。




▲はい。 奥歯がとれました。    うそです。 アンダーホールドの一部が欠けちゃった。 テヘペロ。





▲わかりにくいけど、少し段違いになった。



 もともと脆かったし、しゃーねぇわ。  前はフラットだったけど、欠けたことで段違いになった。

だから持ちにくくなってちょいワルくなった気がする。

しかも割れた断面が土と湿気でグチョグチョ。 スッポ抜ける気がして怖すぎるんで撤収。


 台風一過後にリベンジ!




いいね!した人  |  コメント(3)

[PR]気になるキーワード