ぼうしパン知ってるぅ?

※パンは取り扱っておりません


テーマ:


  風の谷の「神隠し」。

ガバがとまったからあとはつなぐだけ~。

 楽勝っしょ。


 で、土日どっちもガバとりで流血。

しかも日曜のケガは結構ふかくて、血がとまらず焦った。



▲削られた直後。 お肉がグチャグチャ。


 日曜は1回目の本気トライでこの有様。

完全に意気消沈したところで岩研に合流。


 この日は午前中に岩研と合流し、中流で「サスケ」の講義。

いい香りに包まれる中流エリア。 いつもはヤローばかりで

陰気くさいエリアに爽やかな風が吹く。 

 所長が、間違えたラインを美女軍団に登らせていたので、

正規のラインをレクチャー。  所長。 5級ですから。 あのシットはないやろ。
 



▲先生のレクチャーがよかったのか、ちゃっちゃと抜けるイソッチ。



 そのあとは石舞台と風の谷に別れたけど、ケガしちゃったんで 最後は合流。



▲群がる岩研。



 
▲「卑弥呼」にアタックをかける所長。




▲自分の不甲斐なさに「いや~ん」とか言いながら岩に抱きつく所長。 43歳です。



 薄暗くなるまで遊んで、自分は岩研より先に撤収。

いや~、楽しかったねぇ。

 ・・・・。 でもオレなんもやってないし。  よく考えたら。

散歩で終わった土日。   でした。。   



 ※「神隠し」にトライされる方、右手のお母さん、お兄さん、お姉さん指には
   しっかりとテーピングしたほうがいいです。 お肉もってかれますよ。
   覆い隠したほうがいいっすよ。 ほんまにお肉削られるよ。
 



いいね!した人  |  コメント(10)
PR
同じテーマ 「日ノ御子」 の記事

テーマ:

 日ノ御子「風の谷」。

木漏れ日が差し込むピースフルなエリア。





ガッキーさんと遊んだ以来の「神隠し」

 
 いつものごとく、まったく根拠のない自信で

次回登れそう。


 
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

 石舞台ですが、昨日現在で
ローカルの有志によって、すでにクリーニング作業が完了したようです。

 県外クライマーで、掃除を考えてくれていた方からも
温かいメール等いただききました。

 この場を借りて、感謝します。  ありがとう。
 
 名乗り出てこい。 と書きましたが
名乗り出てくるくらいなら、最初っからヤラナイよね。
 現場をおさえるしかないってこと。  現行犯逮捕っすね。
日ノ御子の中で、別のエリアが餌食になったかどうかはまだ調べてません。
もしかしたら、他にもやられてるのかもしれませんね。
そうだったら、情報ください。
 掃除します。 掃除しましょう。 
 
 しっかし、見つけたかったです。 これやったヤツ。
クライマーじゃないのでは? というコメントもありました。
そうかもしれません。
 もしそうであれば、日ノ御子での登攀行為に対しあまり
こころよく思っていない地元の方でしょうか。

 ただ自分の認識では、上流下流に住む方とは、良好なというか
いい距離感を保ってます。 のはずです。。

 不法投棄の清掃活動を2回しました。
2回目の作業が終了後、地元の方がこられたんで話しました。
行政に何度もかけあったがどこも相手にしてくれなかった。
本当に感謝してます。 と。

 伐採作業の際にも、地元の方がこられて
差し入れ等いただきました。

 地元の方はそういう意味で、クライマーを見てます。
あぁ今日もいっぱい来てるなぁと。
 ぜひ、じいちゃんばあちゃんを見かけたら
声をかけてあげてください。

 

 さて、今回の石舞台騒動でたくさんの方から激励のコメントを
いただきました。
 自分の行き過ぎた表現へのご批判もいただきました。
みなさん、ありがとう。 勉強になりました。

 間違った認識は改めていきます。 
気分を害されたクライマーの方々に。
 ごめんなさい。 でした。
 

 皮肉なことに今回の石舞台騒動でのアクセス数が13,768。
ジャンル別でいくと、4位にまで一気に急上昇。(今現在7位)
総合ランキングもピークは798位です。。。
売れない芸能人クラスは遥かに超えたレベルです。
 おもしろおかしい記事で、数字を稼げればよかったんですが
こんな内容で、このモンスターアクセスは、正直ビビってました。
 でもそれも、あと数日もすれば何事もなかったように
落ち着くでしょう。

 結局、ここでこの騒動も幕引き。

 結局おれが騒がせたのかも。。。とか思いながら
またフツーの生活に戻りますよ~。

 いい問題提起になったと信じて。

                                 平吉
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 11日の祝日。

日ノ御子で非常に不愉快な思いをしました。

おそらくクライミングをはじめて以来、ここまで不快感を

感じたことはありません。



 ぜひ、みなさんで見てください。

この惨状、現状を。



 
●経緯
 
 まずナベより先に石舞台に着いたので

来る前にさっさと「舞」をリピートしてしまおうと

アプローチを下りました。


 石舞台の岩の前につくなり

岩の変化に驚き、しばらく声が出ませんでした。

 これは一体なんだろう・・・と。



▲わかりますか。


 写真を以下に並べます。

よく見てください。




▲石舞台。 別アングル。 




▲「舞」の中間ガバ。


 みなさん、写真でわかりますか。  まだ言葉にしてませんが

現状がわかりますか。

 まだまだいきますよ。

だんだん腹たってきますよきっと。




▲「舞」のアンダースタートホールド。 奥の奥までビッシリ。 




▲刷毛目模様らしき塗り痕。  これが確信犯じゃなくてなんでしょうか。



 ブログを記事にしながら、腹がたってきました。

まだまだありますよ。

よく見てやってください。

高知県のボルダー代表エリア。 日ノ御子の

さらに看板課題を汚された怒りを感じてもらえるはずです。
 
 


▲小さなパターンすべてに、パテ盛りされたチョーク。
 



▲「卑弥呼」のスタートホールド。 執拗に塗りまくってます。




▲「神楽」貫通ホールド直下。  液だれ状態。


 ここまでくると、クライミング行為に必要だったからチョークを使用したという

レベルをはるかに超えてます。

石舞台のオーバーハング内、すべてのホールドと

スタンスが、液チョーなのか何なのかわからんもので真っ白く覆われてます。

中には既成課題とは関係ない手がかりにまでチョークを塗りまくっており、

この行為により、ラインがぼやけてしまう可能性があります。



 刷毛目模様が見えますか。

これは何ですかね。  岩が結露でもしていて

そこにチョークボールで擦ったのか。。 それとも別な方法で

液チョーで塗りまくったのか。。   まったくわかりません。


 そもそもここまで来ると、クライマーかどうかも分かりませんが

チョークを使用している以上、クライマーということになるでしょうか。


 この目で現場を見たなら、間違いなくシバいてますね。

そのまま出入り禁止ですよこんなもん。

 大体ここ最近、ジムばっかりで登ったやつら(ローカルも含め)が、

腕試しにフラッと来て登るのはいいでしょう。

ただトライ後にチョークおとさんわ、マナーは悪いわ、

正直ムカつくんじゃ。  おいコラ。


 こんなことすんなら、くんな。  マジで。


 どこ行っても、同じことやぞ。  そんなやつは外で登るな。

ジムで筋肉バカになってろ。  ふざけんな。

汚したら掃除する。  こんな基本的なことも分からんのか。




 これやったヤツ、この記事見たら名乗り出てこい。

掃除しに来い。   名乗らんならこっちから探す。





 またこんな記事かいて、、めちゃくちゃ書きまくって、自分でもこの内容をアップしていいのか

わかりません。  うるさいやつだと思われてもいいっすよ。 慣れてますんで。


 やはり、クライミングは面倒なことが多い。

戻ったとたんにこんなとこが起きて、また文句言ってる自分がいる。

 なんなんだ。  


 
 昨日も結局この惨状を見てからは、登攀意欲がうせ

掃除しました。  なんか腹たつというか、情けないというか

複雑な心境。   でもね、奥の奥までチョーク突っ込んでるのを

ほじくってると、やっぱり腹たつんですよ。   なんでこんなことしたん? と。

 結局、ナベと掃除をやめ、これを見てもらおうと。

気にならず登る人は登ればいいし。  同じように不快な思いになって

掃除してもらってもいいです。  ただ、やった本人にも掃除させるんで

多少残しておいてください(笑)   


 
 いつものごとくで、とりとめのない記事で申し訳ないです。   

                                 平吉

いいね!した人  |  コメント(41)

テーマ:

 土曜日はDをつれて日ノ御子へ。

石舞台で懐かしい顔と再会。  そのままグダグダと、チンタラと。

 舞をおさわり。  今日の石舞台はしっとり感が半端ない。

保持力がションベン並なのに、このしっとり感はアカンでしょ。 

 
 そこへさらに懐かしい顔。 H高氏。

そんな化石を見るような顔しないでよ。  またこれからもヨロシュウ。


 みんなで「I Scream」にお散歩。

ひそかに狙ってるH高氏が本気モードで波状攻撃。



▲このおっさんの底から湧き出るようなモチベーションはなんだろう。




▲あったかいアイス周辺。  こりゃ今日はちと暑いぞ。




▲Dは砂場で建設現場ごっこ。  「ウィ~~~ン」



 そのあとはみんなで「おさかなエリア」に行って

ゴリラスカルフィッシュをリピートしたのが今日のハイライト。

「エラ」はガバとったくせにまさかのヨレ落ち。  復活はまだまだ先っすね。


 あ~、しっかし楽しいわ。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 なんだろう。

岩に復帰したとブログで発表した途端

アクセスが伸びはじめた。  どうやら昔の読者が

復活を聞いて戻り始めたのか。。


 岩の人たちは、わたしの山遊びには興味がないとみえる(-з-) 



 さて、土曜日。

14時から地区のイベント準備があるため13時までときめて日ノ御子入り。

G3に招集かけたけど、返事があったのはゲス辺のみ。


 この2人で日ノ御子。 いつぶりだろうか。

そんな珍しいことしたから、見てみろ。


 日ノ御子を貸し切ってしまったではないか。。。(ほかに誰もいない)




▲とりあえず「舞」でしょ。


 人生初の1級。 「舞」。

復活を果たすには絶好ではないか。  RPには相当てこずったが

今回は数日でおとす。  いや、今日でおとしたいんですけど。




▲ゲスブラザーは今日はコブ付き。


 とりあえずひっさしぶりに履いた「ドラゴン」のキツイことキツイこと。

数か月ぶりに強制的に曲げられる足指が、容赦なく抵抗してる感じ。  激痛。



▲え~っと。 スタートどこやったっけ。。  下部ムーブさっぱり分かりまへん。




▲数トライでリピートするブラザー。 さすがG4のエースである。




▲平吉っつあんはアレですわ。 保持力なさすぎっすわ。


 でも地味にわるいスタートで離陸できただけマシ?

勝負できてる?

 石舞台は大体人があつまるエリアだからなぁ。。

なんか居づらい感じはあるけど。


 素人さんに交じって、「舞」にうちこみまーす。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 クライミングを休止してから数か月。

この間、ゲス仲間と山を這いずりまわったりランしたりと

新しいフィールドで楽しく週末を過ごしてきた。


 まだまだ、その遊びもし足りないところだが、

それよりも岩遊びしたい欲求が日に日に増してきた。

 この感情を抑えると病気になるので

Dをつれて散歩がてら行ってみることにした。




▲「風の谷エリア」 ・・・・・誰もいない。  冬期は寒すぎやなココ。




▲ここ渡るのひっさしぶりやな~~



 この日は、火消し・石舞台・雫に県外勢がずらり。  ローカルは1台あるけど

見たことない車。  とくに誰とも絡むことなく中流へ。


 で、中流は誰もいない。



▲投石して遊ぶD。




▲ぼちゃーーーーん。  ぎゃははははは(*゜▽゜ノノ゛☆



 そうこうしてたら、ゲス岡こと大先生到着。

散歩しにきただけで何の装備もない俺に登れ的なことをおっしゃる。。。。

いやいや、数か月登ってまへんがな。  何もでけへんで。 たぶん。


 まぁ いっか。

とりあえず裸足で 「サスケ」5Q。  はい一撃。

その次は 「忍び返し」4Q。 さすがに靴ないと無理ね。

ムカついたんでシューズ履いて一撃。

 その次は 「ハチマキ」4Q。  はい一撃。  なんか調子いいぞ。




▲おっさんはまさかの3撃。



 お次は「エメラルドスラブ」5Q。

久々のツルツル感にビビり2撃。



▲チョーク跡なし。 忘れ去られようとしつつあるかも。


 県外勢が中流に入ってきたけど

そこそこ実力あるのか、「石の大木」と「デンジャーロック」に分かれて

あーでもないこーでもない感じ。

そんな中、腐ったG2は「クノイチ」3Q。 これがレジェンドの登りだ!

お前ら見とけ! って感じで上のガバ取ったのに足がきれてフォール。

 もっかいやったら逝けそうだったけどヤメ。


 ってことで

日ノ御子でまた登りまーす。

※山遊びはやめません! G4計画も継続していきます!



いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

 
 山Pボルダリングに、日ノ御子の忘れ物情報が展開されてるよ。

忘れた人は、すみやかに名乗り出る or 走って取りに行くように。


 お金を忘れてる場合は、たぶん山Pブログで告知されないと思うんで

財布だけは忘れないように。     以上
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

 日ノ御子の課題更新情報の連携がありました。

風の谷エリアで、Atomic Ageの右に新しいラインがひかれたようです。


 課題ラインは以下 ご確認ください。



▲Coralgarden 初段+


 初登者はTくださんです。  課題内容に関しては本人に聞いてください。

webTOPOも更新しておきます。



 

 それと、前回の記事では何やらよく分からん掲載となり

色々とカキコミをいただきました。  記事を読みかえすと、こいつは一体何が言いたいんだと

自分で自分にツッコんでしまいました。  でもこれでいいんです。  その時思ったことを書いてますんで

次の日にはまた違う気持ちになっていることはよくあります。

 カキコミしていただいたみなさん、ありがとう。   この掲載でお返事としますが、

今はまだ、クライミングと向き合う気持ちができておりません。   自分は中途半端に遊ぶことが

嫌いな性分ですので、気持ちが整った段階で戻るかどうか決めます。

 今まで、色々と一緒に登って楽しい時間を過ごしましたね。  Mrワンムーブ。

今でもDがたまに言ってますよ。  O石くん元気かな? って。

 またいつかお会いできる日がくることを願っております。  子守ありがとう。

ムキムキマンさん。  変なあだ名をつけてすいません。   でもしっくりきてますね。

 指こわさず、はやく彼女も・・・・。

所長。  あっ。 所長は山仲間だからいいや。



 日ノ御子での初登情報は、まだしばらく平吉が受け付けます。

ただ、次の世代が出てきてくれるのを期待しているんですが、どうもその動きがないことが

むなしいやら、情けないやらという気持ちになります。    毒をふりまきたくなるんでここらで

やめますが、そろそろ次の世代でやりませんか。   色々と。

 だれも不法投棄の掃除しろだの、大規模な伐採しろだの言わないし。  そんなのメンドイやろ?

でも誰かが情報を発信していくことは大事だよ。   多少の整備も必要だし。


 そういうことを、率先してやるヤツがいない。   高知には。  自分だけってやつが多い気がする。(また毒が・・・)

開拓メンバーとかそんなの関係ないと思うけどね。   

ただ遊ぶだけじゃなくて、みんなが楽しい環境にしていくにはどうしたらいいのかって

誰か考える人ができたら、そいつを中心にコミニティをつくってほしいけどな。  おっさん部のように。

 おっさん部は、4人とも口を開けばロクなこと言いませんが、4人とも同じ方向を向いてたからね。  たぶん・・・。

だから気もあったし、どうしたら日ノ御子が県外クライマーからも「日ノ御子ってスゲーだろ!」って

自慢できるエリアになるのか考えてた。 

 登るだけで、人の手(情報発信・整備等)が入らなくなったらエリアは廃れていくと思う。 
 

 出てくることを信じてます。  連絡ください。    「おれ、やります」 って聞かせてください。
 

 もうおっさん部の時代は終わりですよ。  いつまでも頼らないでください。



 なんだかさみしいような気持ちになるけど、これはこれで世代交代。

自分は受け入れて、前に進みます。 


                          

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 以前からお伝えしていたように、日ノ御子「石舞台」に

キイロスズメバチの巣が建設されていたんだが、

梅雨以降、まったく日ノ御子に行ってなかったせいで

そんなこと知る由もなく、着々と成長していったハチの巣。

 
 忍者氏からのレポートでようやく知ることとなり、

即日、ブログとメールで展開拡散したものの、まさかの身内に負傷者が出る羽目となった。


 こりゃいかんわということで、駆除撤去を考えてたら

Mrワンムーブ氏が駆除業者だったことが判明し、この度トントン拍子で

作業にこぎつけることができた。   まぁ、業者に心当たりがなくても

忍者氏が素手でなんとかできるだろうくらいにしか自分は思ってない。。 やつならできる。



 さて周知したように、駆除当日の日曜。

11時前に現地入り。   誰もいない。   ちなみにクライマーは「雫」エリアにH高氏のみ。



▲火消し岩。


 火消しの現状を下見してみたけど、この日の火消しはまずまずのコンディション。

でもルーフ内はかなりシケシケ。   とはいえ、このコンディションも午前中までかな。

午後にはヌメヌメ、ヌルヌルのローションタイム。  とりあえずこの時期の火消しは登攀不可といっていい。



 下見もしたし、現場(石舞台)へ。

今日はウッディが一緒だ。



▲はい、ポーズ。




▲水遊びするD。  「とうちゃ~ん。 この水つめたいぜ~~。」



 そうこうしてると、Mrワンムーブが作業服で登場。

どっからどう見ても、いつものシャレオツなワンムーブ氏の面影はない。

フツーのおっさん作業員だ。



▲手にあやしい物体を携えて登場のワンムーブ氏。 呆然と立ち尽くすウッディ。


 作業予定時間も来たし、忍者氏とナベは来てないけど

チャッチャとやっちゃおうぜ! ってことで石舞台に下りる。


 ここからはプロの技をご堪能ください。  ※いい子は真似しちゃだめだぞぉ~ぅ。




▲作業前の石舞台。  おぉ。中央に鎮座するハチの家。  しかもブンブン飛んどるしぃ。


 かなりの数のハチが周りをブンブン飛んでる。

ワンムーブ氏いわく、先週どこぞのアホが刺されたせいで、

ハチが殺気だってるらしい。

 こ、これは近づきたくない。。。



▲はっ!? こ、これはパナウェーブの白衣装! 伐採活動以来っ!




▲おぉ!?  なんかすげぇ。 着たくねぇ。かっこいい。ダセェ




▲作業その①・・・・・・・ハチの巣周辺をうろつくハチを散らす。





作業その②・・・・・・・ハチの巣の入り口を埋める。 こうして中に閉じ込める。




▲作業その③・・・・・・・ノズルを突っ込み、巣の中に殺虫剤を充填する。  これで巣の中はイチコロ。




▲作業その④・・・・・・・袋の中に、巣をおとす。   ここまで実質2分かかってない。




▲作業その⑤・・・・・・・巣の根元をガリガリおとして終了。


 ハチ退治は時間との勝負だ。  仕上げまでの所要時間はせいぜい3分。

くやしいことに、ワンムーブ氏は1発も刺されることなく作業は終了。  チッ。

 そこは体を張って、ネタを提供するべきだと思うが。。。   まだまだやの。




▲撤去したハチの巣。  直径は約25センチ。




▲遅れて来たくせに、まるで自分が仕留めたかのごとくドヤ顔をかます忍者氏。



 撤去した後は、狩りを終えたハチたちが

さっきまであった棲家を失い、ブンブン飛び回っている。



▲傷心のハチに殺虫剤をかけまくる鬼業者。 この人怒らせたらヤバイかも。。。。 



 
 
 


▲ビフォー




▲アフター



 なんということでしょう。



 ということで、石舞台のハチの巣はきれいサッパリ撤去したんで

気持ちよく登ったってくだされ。  ただ昨日の記事にもあるように

まだ数日は周辺をさまよう家なき子がうろつくと思うんで、その辺は

自己責任でよろしく。

 この時期はハチがせっせと巣をつくるんで、あまり立ち入らないエリアに

巣が建設されてる可能性はある。   もし、巣を見かけたら一報ください。

 決して近づかないように。   大先生わかった?  近づいたらダメやで。  オッケー?




いいね!した人  |  コメント(4)

[PR]気になるキーワード