ぼうしパン知ってるぅ?

※パンは取り扱っておりません


テーマ:

 昼前に忍者氏と火消し下流で待ち合わせ。

で、全然こねぇし。

ってしてたらムキムキ男が参上で、一緒にパイパイシリーズ。

スタートムーブ丸パクリしたら、とりあえず3手目までつながった。

パイレボはそのうちなんとかなるかも。


で、14時前に忍者が登場。

そのままお魚へ。




▲こんなにお魚で人みたことねぇし。


 アカメセッションは楽しかった。  鼻血でるほど気合いいれたらできそうだけど

マットとスポットがほしい。。




▲忍者は来ないと思ってたら、アナゴ犬の下地を掘ってたらしい。




▲やりたい人はどうぞ。
 

  アナゴ犬は、植林の中のルーフ課題なんで相当暗いよ。

ヘッドライトかランタンあればいいかもね。

 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


 日ノ御子で、最近精力的に開拓している「火消し」の下流ですが、

山Pやカチコミさんが初登した☆☆☆課題が揃います。 ぜひ。


さて、そんな中昨日初登したラインを。



▲おっぱいガバを鷲掴みにしてスタート。


 カチコミさんワールド満載の、お下品ネーミングルートの右にひきました。

お下品ついでに 「ケーキ乳頭」3Qです。


 両手おっぱいガバから、左のHカップはありそうな巨乳スローパーへ。

耐えて右手を乳首カチへ。 そのまま抜けです。





▲Pです。  一番下流側奥の縦ガバからリップ沿いにトラバース。  けっこうワルイ。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 
 火消しエリアで忘れ物だよっ!!

flashedのチョークリザーバー。

帰るときは忘れ物チェックしましょう。

とりあえず火消岩のルーフ内に格納中。

たぶん県外組だろうから、これたらいいけど

ダメだったら遠慮なくもらってあげます。 大事にするんで安心して。

行けなさそうだったら連絡くれたら着払いで送ってあげるわ。

その時は連絡されたし。

あんま放置し続けてもしゃーないんで、来週末まで置いときます。

そのあとは。。。。くっくっく。。。。




▲くっくっく。 俺様さまのもの。。。俺様の。。。 くっくっく。



 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 藤Pとお魚エリアを開拓。

アプローチを降りた左上。 ルーフになった岩の裏手。



▲とりあえず汚いので大掃除&伐採。 そして下地づくり。。。


 コケやらカビで覆われた表面。 岩上からは大枝が垂れ下がっててこのままじゃ登れない。

とりあえず1時間ほどかけて、2人で完璧に仕上げる。




▲流木でウッドデッキ制作ちう。




▲見た目は雑だけど、マットを敷くランディング完成。


 スタートホールドがあったものの、下部が浮石だらけでそのままじゃ無理ってことで

安定するまである程度、岩をコツコツ叩いて落としていく。

あんまり剥ぎ落してもアレだしってことで、ある程度のところで見切り発車。 レッツゴー。


 まず、藤Pが立ちスタートで直上をトライ。

相変わらずグダグダと登れない時間が過ぎ、言い訳も聞き飽きたあたりでようやく完登。

「フィッシュバーガー」4Q。




▲「フィッシュバーガー」のスタート。




▲1手目。 ここから右手を遠い右のガバへ。 あとは直上。


 さて、次は平吉。

スタートを下げ、若干浮いてる感はあるもんの、しばらく剥離はないと思うような

ホールドから離陸。 両手をカチにうつして右ガバからそのまま右上。

ムーブがかっこよす。

ちゃっちゃと登って 「ブダイの鱗」3Q。



▲「ブダイの鱗」のスタートポジ。 右手は外傾。 左はカチピンチ。   




▲横から。


 1手目はカチのギャストン。 2手目もカチ。 

そっから、フィッシュバーガーと同じガバをとって、そのまま右抜け。 

おもろいと思う。




▲赤が「フィッシュバーガー」 青が「ブダイの鱗」

 
 webTOPOに追加しときます。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 多種多様な岩質と、バリエーションにとんだ課題がゴロツク日ノ御子ですが

その全貌はいまだ未知数。  すこし分け入ると、未開拓な世界がまだまだ拡がってます。



 そんな中でも、特異な岩をローカルで開拓中。 すでに数本のラインがひかれ

日ノ御子らしい、被った世界がひとつ、また開けました。


 いずれ場所と課題を公開します。(以前の記事




▲「ドロンジョ」 2/1Qの1手目。  なまった体にはきびしい~~。
 



▲ドロンジョのスタート。 左はガバアンダー。 右はおにぎりガバ。  1手目とおし!


 1手目とまったけど、すぐ背面の岩に背中がふれてしまうという、超イラッとくる状況にド嵌り。

でも次なんとかなるかもね~。  1~2手目から右抜けと左抜けのバリエーションルート。

コンパクトでも、日ノ御子らしい被りかたが秀逸。  ☆☆。 

この岩の反対面にも4本くらいラインがあって、「どくろべぇ」1Qも好課題。




▲なかよしファミリーで。

 
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 高知ローカルの山Pより、日ノ御子での初登情報です。

エリアとしては「石舞台」となります。

以下メールより転載。




▲場所はカチラー岩より上流の川にぶつかったところの対岸。。(わかるかな)⇒さがせ。。。


赤色はガバからカンテありでてっぺんを抜けていく6級。これはノーネームでいいと思います。
 
緑色は両手アンダーから直上していく4~5級。課題名は「ピーロン」。



▲「ピーロン」のスタートホールド。





▲「ヤムチャ」 


青色は左手がガバサイド。右手がサイドのカンテをおさえてスタート。「ヤムチャ」3級。



▲「ヤムチャ」のスタートホールド。



 あと、ナナフシの岩の反対側に4級のトラバースを引いてます。

両手ガバ棚から左にトラバースし、一番高いところを抜ける「コストラ」4級。




▲「コストラ」  



写真をたよりに、石舞台の少し上流側を散策してみてください。

すぐにわかると思います。  平吉も週末に課題を体感してグレーディングしてみます。

課題はwebTOPOにもアップしておきます。


いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

 久しぶりのおさかなエリア。

ここは陽があたるから冬でも気持ちいい。

でも、まとまった課題がなく、あまり人気がないのだ。




▲「エラ」2級。 久々のリピート。 やっぱこれ最高の一本。 クライマーは忍者。




▲下地が気持ち悪いんで、忍者と整備しときました。 マット敷きやすくなったよ。


 
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 朝起きて外を見るといい天気のよう。

朝の用事をひとしきり済ませ、昼飯を食ったところで日ノ御子に。

そう。 今年のクライミングを締めくくるのはやっぱりホームでないと。


 登り納めをG4でというわけにもいかず、この日は単身乗り込み。

愛媛のしーちゃんのパーティが先行してるので合流予定。

なんでも、県外からギャルパーティでのお越しだとか。

くっくっく。 待っていたのだよ。 それを。 それだけを心待ちにしていたのだよ。

あ~、ヤローの王子ヶ岳ツアーに行かなくてよかった~~。(爆)


 着くと、県外ナンバーがチラホラ。 ここ最近にしては一番にぎわってる様子。

日陰のエリアはこの日は寒く、とてもじゃないけど林の中で登る気にはなれん。

ギャルチームを探して上流へ。  クンクン。

で、石舞台で発見。



▲Mカンテ(4Q)を登るしーちゃんと、スポットのタッシー。


 愛媛からしーちゃん。 北海道からタッシーとリエちゃん。 栃木からコビッキー。

みんなモチが強くて、おまけにツヨツヨ。




▲「舞」をトップアウトしたリエちゃん。 ムムム。 強し!


 女性クライマーを見たのも久しぶり。 石舞台の被った課題に打ち込む女性を見たのも

これまた久しぶり。  執拗にうちまくるトライを見てるうちに、なんだか自然に「神楽」にとりつく。

 で、めちゃくちゃ簡単に感じるままにリピート。  おぉ。 年内初段一本目。 いつぶりだ?

彼女たちの湧き出るモチベーションに完全に釣られた感じだ。  あの集中力は久しぶりだった。

美女軍団に感謝だね。




▲「神楽」のコビッキー。 最後の一手が止められず。。。 う~~ん!次回きめちゃって!




▲鳥取からのクライマーも舞に打ちまくり。




▲また来てね!


 明日は、昨年に引き続き

「近年、誰も登ったことのない山シリーズ2014」をG3にて。

大晦日なので、無事生きて帰ることを目標に楽しんできます!

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 日曜は地元のイベントをすませ、本当は須崎のシャレたフェスとやらに行きたかったが

時間的に無理ってことで、悩むことなく日ノ御子へ。


 途中でピーポーピーポー救急車とすれ違う。 で、助手席に乗ってるカチコミ隊員と目が合う。


 何登ろうか全然決めてない。 どうしようか考えてると、中流で藤P発見。

寒い日陰の課題をおさわり中。  うぅぅ。 寒いよぉぉぉ。 こんなどうでもいい課題さわってねぇで

あったかいところに移動しようぜぇぇぇ。。。。




▲「カリエス」と「エキストレイション」。 下地がガッツリ1mは下がったかな。


 パイプカット周辺に移動。 とりあえず陽が当たってポカポカ。

まだどこかに新しいラインが引けないか捜索。   で、以外な場所に発見。




▲トポでマントルエリア「大岩」で紹介されてる岩。


 トポの「6」のラインは実は間違いで、途中からY君フェイスに合流するのが正しいライン。

「6」は未登らしい。 あの階段上のガバらしき棚をつなぐライン。(誰か登ってたらゴメンちょ)


 前に触ったことあるけど、らとりあえず悪い印象。 未登と聞いて俄然やる気。

まずはガバスタートから。  ちょこっと探ったら一抜け。   3級かな。

藤Pもトライするけど、俺に先こされて明らかにテンションダウン。

藤 「これ登れんかったらどうする」

平 「やめてしまえ」

藤 「じゃぁ。 盆栽でもはじめるか」


 てことで、盆栽3級。 下部の小さなガバから棚をつないで右上。

非常にわかりやすいライン。


 次は左奥からトラバースして盆栽にリンク。

スタートは、Yトラフェイスと同じガバホールド。


 3トライあたりでトップアウト。 2級かな。

手数が13手くらいの長もの課題。 こんな長いボルダーは久しぶり。

課題名は 「盆栽トラバース」 略して「盆トラ」。




▲「盆栽」のスタートから1手目。




▲「盆栽」の核心手前。  こっからがオモロイ。


 久々に初登。

後日webTOPOにアップしときまーす。



※年末になったし、今年のFA課題をまとめます。
 初登情報をください。  以上。






いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 今シーズン二度目でG4が揃い踏み。

G4をご存じない方はこちら



 まず単独で、風の谷で「神隠し」。

明らかにアンダーホールドが先週と違う。。 見た目でわかるほどに剥離。

ムムム。 また欠けたか。。  う~んこればっかりは自然相手だししゃーない。

で、つなげてみるとどーにもならん感じになったのでパス。 もう知らんわぃ。

そこへゲス岡こと藤P登場。

この日はどこもかもシケシケの日ノ御子。 日の当たる石舞台ならまだ遊べるかも

ってことで石舞台へ移動。

お久しぶりの宿毛組にまじって、なぜか「いざなぎ」にトライ。

なんとかなりそうでならん。 でもリピートできそうな雰囲気もある。


で、散々やって前腕と体幹を削ったところへ、ゲス辺ことナベが登場。

こうなると既成課題やっても仕方ないし、周辺を物色。

で、水没した岩を見に行ったら奇跡で渇水。 ちょっと土木作業すりゃ登れそう。

って思ってるところへ土木専門のゲス村、こと忍者氏が登場。

はい。 また揃いました。



▲中州状になってるランディングを土木作業で快適スペース化。 これが今回のミッションです。




▲しだいに快適になり始める。


 こんなに快適になったのに、空はいまにも降りそうな予感。

工事はそこそこにしたいけど、完全にスイッチオンした忍者氏が止まらない。。。

おいおい。 もうえ~っちゅうねん。 どうせ次の雨で流されるんやから。




▲ナベが誌登。


 中央から直上、左抜けで2本設定。(スタートは共通) 

 左がフラット。 右がアンダーでスタート。 

直上が「ナナフシ」3級。

左抜けが「ロクムシ」3級。


岩は「カチラーは誰」の岩より上流側。 川に面したボルダー。(週末には水没するかも?)

やってみてくだされ。   



いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード