交感神経がポイントの「弛緩性便秘」・副交感神経がポイントの「けいれん性便秘」に続き、

今日は「直腸性便秘」


大腸は、大きく分けると、盲腸・結腸・直腸に分類されます。一番肛門に近い所にあるのが、直腸。
便が直腸(便が排出される直前の場所)まで運ばれているにも関わらず、便意が脳に伝わらないために起こる便秘。
便意を我慢し過ぎたり、下剤を乱用したりすることが主な原因です。

あんまり我慢をしてしまうと、そこに溜まってるのが当たり前と脳が判断し、排せつ命令が出なくなってしまうのです。そして滞留した便はどんどん水分を身体に再吸収され、カッチカッチに・・・。
直腸は大腸の他の部分より直径が太いので、出すのがますます大変で、痔の原因にすらなりえます。



◆直腸性便秘にアロマケア
このタイプの便秘の方は、なるたけ便意を我慢しない、行きたい時にトイレに行く環境を整えるのが一番ですが、お仕事がらなかなか難しい方もいるかもしれません。
特に忙しい朝など、ついつい我慢しがち。


これをアロマでケアしていくとしたら・・・

腸の動きをよくする作用のある
 オレンジ・フェンネル・ジンジャー・バジル


鎮静作用のある
 マジョラム・マンダリン・プチグレン・レモングラス



何故、鎮静作用なのかというと、排便などの排出動作は、副交感神経の担当。興奮を鎮め、リラックスすることで、身体も緩みます。


上記精油の中からお気に入りの香りを植物油で希釈して、おなかに塗布するのがおすすめ
です。腸の形をイメージして「の」の字を書く感じで優しくね

 参考⇒希釈の目安

朝は時間が無くて~という方は、夜にケアでも、翌朝すっきり
毎日は難しくても休日前など、習慣づけて、効果が出ると、
この香りでマッサージ⇒よく出る!
の図式を作ってしまうと、身体は案外素直に出してくれるようになります

お試しを~。


そしてもうひとつの原因が骨盤底筋群の弱化
骨盤底筋は排便時に直腸と肛門をまっすぐ繋げる役割もになっているとのことです。
ピラティスなどの骨盤底筋を鍛える動きを取り入れるのも大事です。


食べ物では、腸内環境を整える乳酸菌(乳製品や発酵食品)、便をスムーズに出せるようにオリーブオイルなどの油脂、便のかさましをする繊維質の多い野菜などを積極的にとるのがおすすめです。




サロンでのおすすめメニューはアロマリンパ全身コースです。
  こちらのコースは全身くまなく触ります。お腹をトリートメントするコースはこのコースだけ。
  勿論他のメニューにオプション追加も可能です。予約時にお気軽お申し付けくださいませ。






自分の便秘に一番合う精油はどれ?を知りたい方には・・・

サードメディスンチェックがおすすめです。



サードメディスンチェックとは・・・
8種類の香りを嗅ぎ、好みの順番に並べ替えるというシンプルな手法で、その結果をチャート化することにより、体質診断はもちろん、体質改善に必要な精油や栄養素(食事)、体質に合った健康法など、あらゆる対処方法を「自分で考えられるようになる」のが特長です。(TMPのHPより引用

このサードメディスンチェックをベースに、PUKALANIではアロマセラピーを実践しています。

「PUKALANIのサードメディスンチェックを体験できる場所」

ふじみ野サロン

自宅で居ながらにしてサードメディスンチェックをおこなえるメールサポート

表参道首藤クリニック(木曜午後のみ)

1DAYカルチャーサロン夢時間

KEA工房(大宮・表参道)月1回:乳がんなどの婦人科系がんの経験者向け



 その他出張などもお承ります。ご気軽にお問い合わせくださいませ。
 ⇒お問い合わせフォーム






東武東上線ふじみ野駅下車徒歩12分
アロマセラピーサロンPUKALANI(プカラニ)

  ~あなたのためのレスキューサロン~
 肩こり・冷え・ムクミ・生理痛など女性の不調
 お任せください!

サロンの詳細はこちら↓をクリック
●メニュー&料金
●サロンの場所&アクセス
●最新ご予約状況

ご予約方法はこちら↓をクリック
ご予約フォームはこちら
●お電話(080-5084-0764)でのご予約も可能です。
 (留守電時はお名前とメッセージをお残しくださいませ)
●その他お問い合わせは、メールまたは、
  こちらの⇒お問い合わせフォームをお使いくださいませ



AD