南イタリアの旅行会社発 世界遺産に触れる海外旅行をしたいあなたへ

南イタリアの世界遺産、人、文化、自然に触れるあなたならではの海外旅行をお手伝いするプーリア州の旅行会社です。観光のご案内の他、ツアーや旅行プランのコーディネート、宿泊や送迎の手配等しています。ブログで世界遺産のアルベロベッロやマテーラ情報等を綴っています。

NEW !
テーマ:
● イタリア ミラノ開催、世界最大の家具・インテリア見本市「サローネ」レポート~フオーリサローネ編

こんにちは。内山奈美です。前々回の続きです。

イタリアのミラノで毎年開催されている世界最大の家具・インテリアの国際見本市「サローネ」。

今回は関連イベント、フオーリサローネの様子をお便りいたします。


フオーリサローネ=直訳すると「サローネ外」。文字通り、サローネ外のミラノの街のあちこちで様々な規制に縛られずに開催される展示で、こちらもおすすめです。

そのフオーリサローネに出展したお友達、インテリアデザイナーの椎名香織さんとリッカルド・ナルディさん。

お二人はHands On Designというテーマで、手仕事とデザイン、伝統技術を組み合わせた作品を様々な作家さんと共同制作。こうして伝統技術が継承されていくこと、ステキだと思います。



ちなみにこちらは私達の結婚式の際にお二人が贈って下さった食器。日本の豆皿の伝統文化とヴェネツィアはムラーノ島のガラス職人さんの伝統技術のコラボです。

イタリアンにも和食にも合うカワイイ食器。ホームパーティーでも人気で重宝しています^^



こちらは現代アートの芸術家、ダニエーレ・パプーリさん。

特徴的なのはこれらのキレイなオブジェも椅子も全て紙でできていること!



一昨年、南イタリア プーリア州マルティーナ・フランカにてパプーリさんの個展が開催されました。

それをきっかけにその後、家族ぐるみでおつきあいするようになったのですが、普段のパプーリさんもとってもひょうきんで子供のようなところがある魅力的なかたです。

それまでは現代アートの芸術家ってすごーくブッとんだ人、という勝手なイメージがあったんですけれど・・・パプーリさんはいい意味でとってもとってもフツーの人です^^



デザインの国、イタリア。

気軽に美しい作品を見学できる機会も多いですよ。


これもイタリア海外旅行の魅力の1つ^^


プーリア各地、世界遺産アルベロベッロやカステル・デル・モンテ城、マテーラへの同行通訳。送迎や宿泊等ご提供しています。

世界遺産、人、文化、自然に触れるあなたならではの旅、マイペースで思う存分「質」にこだわった旅をお楽しみいただけます。
AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 南イタリアでバカンス1ヶ月「今回の私たちのホリデーに素晴らしき花を添えてくださいました」その1

こんにちは。内山奈美です。

今回は昨年12月上旬にプーリアにいらしたルルさん&Sさんご夫妻の過ごし方をご紹介いたします。3年も前から南イタリア海外旅行を希望されていた私の友人です。

お二人はオーストラリア在住。イタリアまで片道20時間以上です! はるばる遊びに来てくれ、とってもとっても嬉しい~


(ポリニャーノ・ア・マーレにて)

というわけで今回はプライベートのお客様ですが

プーリアの文化、歴史、自然・・・様々な魅力を満喫していただきたい


というご案内の基本は同じ。違う点は家族ぐるみで過ごすことと自宅にお招きすることくらいです。

1 バロック建築とトゥルッリが美しく共存する街、南イタリア プーリア州マルティーナ・フランカ観光

2 キレイなアドリア海に面した人気リゾート地、ポリニャーノ・ア・マーレ観光


+GIANが腕をふるったシーフード尽くしのランチ、というこの日の旅行プラン。



プライベートのお客様ということでおしゃべりの方に夢中で写真はほとんど撮っていないのですけれど・・・

こちらはマルティーナ・フランカのドゥカーレ宮殿。上が公爵の間、下が鳥の間です。

役場として使われる一方、このような神秘的な部屋部屋が旅行者にも開放されており、無料でご見学いただけます。おすすめ!



お二人は毎年バカンスに1ヶ月ほどかけて世界各国を家族旅行されています。今回はローマ入国後、プーリア州、世界遺産マテーラ、カンパニア州、シチリア州を巡る旅。

ご主人のSさんは事前に旅先についてかなり勉強されるかたなのですけれど、次のような質問を受けました。

「ガイド本やネットの情報は少ないのに実際に来てみたらいい意味で意外だった。

特徴的でステキな名所がたくさんあり、食べ物もおいしくて。


なのにどうして観光地として知られていないんだろう?」

確かにイタリアの多くの街について飽和状態なくらい情報があふれている日本でさえも、プーリアはあまり知られていません。



理由は複数の要因が絡み合っていますが簡潔に言えば

「イタリアは統一されたのが僅か150年ほど前。統一の際に北部が主導権を握り、北イタリアを優遇して商工業を進めた歴史からくる南北経済格差が今もあります。

それが公共交通の整備や観光キャンペーンへの投資額等に反映されていることも理由では」

とお伝えしました。

逆に言えばそれが幸いして観光地化され過ぎず、昔ながらのイタリアのよさや伝統文化が今も色濃く残っていると言えます。

そのことは昨年、世界一のシェアを誇る旅行ガイドブック、ロンリー・プラネットの読者による

「2014年 世界で最も価値ある旅行先」にプーリアが選ばれた理由でもありました。

「世界で最も価値ある旅行先」に決定した時の記事はこちら



そんな少々硬派なお話もしつつ、楽しい1日は過ぎていくのでした・・・続く


プーリア各地、世界遺産アルベロベッロやカステル・デル・モンテ城、マテーラへの同行通訳。送迎や宿泊等ご提供しています。

世界遺産、人、文化、自然に触れるあなたならではの旅、マイペースで思う存分「質」にこだわった旅をお楽しみいただけます。
AD
いいね!(38)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
● イタリア ミラノ開催、世界最大の家具・インテリア見本市「サローネ」レポート

こんにちは。内山奈美です。

今回は先月の話題で恐縮ですが

イタリアのミラノで毎年開催されている世界最大の家具・インテリアの国際見本市「サローネ」の様子をお送りいたします。

と言ってもむさしくんを連れての見学は到底ムリですので私はお留守番。ミラノ行きは建築家である夫に譲りました。彼は職業柄、必要だからね・・・でも残念!

というわけで以下、夫からの現場レポート写真です。ステキなデザインにご興味あるかた、目の保養にどうぞ!

まずはこちらのミニテーブル。

色といい形といい、日本の菓子鉢やお盆みたい。ヨーロッパ家具にも合いますね~



このランプシェードも和の雰囲が特徴的。

日本人出展者や見学者も増えており、日本のデザイン学校の生徒さんが出展されたり、旅行会社企画の見学ツアーもあるそう。



こちらはバカラのシャンデリア。

キレイ~我が家には色々な意味でムリだけど・・・



カワイイ冷蔵庫!

ビールをつめて夏の夜の海でパーティーしたい!



神秘的な現代アートのような家具。

5年前にわが南イタリア プーリア州マルティーナ・フランカで開催されたアルフレード・ピッリ氏のアートみたい!



バール。近年、緑をふんだんに使ったインテリアが人気です。



休憩所もおっしゃれ~



以上、広~いサローネのごく一部ですが。いかがでしたか?

同時期、フオーリサローネというイベントも開催されています。

フオーリサローネ=直訳すると「サローネ外」。文字通り、サローネ外のミラノの街のあちこちで様々な規制に縛られずに開催される展示で、こちらもおすすめです。

次回はそのフオーリサローネに出展したお友達の作品を紹介します・・・続く


プーリア各地、世界遺産アルベロベッロやカステル・デル・モンテ城、マテーラへの同行通訳。送迎や宿泊等ご提供しています。

世界遺産、人、文化、自然に触れるあなたならではの旅、マイペースで思う存分「質」にこだわった旅をお楽しみいただけます。
AD
いいね!(39)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 「本当に忘れがたい旅となりました」南イタリア プーリア州ロコロトンド観光後、バーリ空港へ

こんにちは。内山奈美です。

前々回の続き。昨年10月上旬にご案内いたしました佐久間黎子様とご友人M.T.様の個人旅行の過ごし方をご紹介いたします。

最終日の旅行プランはまずブリンディシ県オストゥーニの名所観光。そして人気郷土料理レストランでランチ後、トゥルッリ群で有名なカワイイ世界遺産アルベロベッロ、そして・・・

イタリアの最も美しい街、に選ばれたプーリア州ロコロトンドへ。

送迎付きの場合、この絶景ポイントもご案内できます。キレイな王冠のようにそびえる神秘的な町の全景をご覧いただけます。



その後、歴史的市街区を観光。この日はカメラのバッテリーが切れてしまったので下の写真は別の日に撮ったものですが。白い特徴的な家々がお花や緑で飾られ、ステキな町並みです。



最後、専用車へ戻り、バーリ空港へ。佐久間様、M.T.様、ありがとうございました!

そして今回のお二人の旅は以前、拙旅行会社プーリアインカミングのツアーをご利用下さったお客様K.M.様がおすすめ下さったことがきっかけ。口コミ、とってもとっても嬉しいです^^ 感謝!



最後に、ご帰宅後にいただいた旅行記より、今回の南イタリア旅のご感想を紹介させていただきます。

本当に忘れがたい旅となりました。

飲み食い記みたいな感じになってしまいますが。

この地方の食べ物の豊かさは別格でした。

昼に案内してくださった漁師さんが自分の店の奥に開いたレストラン。その日に取れた魚を選んで食べられるという所のミックス前菜、

新鮮さ第一でおいしかったです。

スパークリングワインをサービスしてくれたし、ミネラルウオーターもサービスでした。

食後のコーヒーまでついて2名で60ユーロだったので友人は信じられないと。領収書をもらってスイスに帰ってから仲間に見せなくちゃと張り切っていました。

奈美さんのお客さんということでサービスしてくれたとは思いますが物価は安いのですね。

新鮮な季節の果物も本当においしかったです。

ココ・パッツォも大変きれいな盛り付けでいずれも形を崩すのが惜しいお皿でした。友人がまたお値段が安いので領収書をスイスへ持って帰ると。。。

南部のどの街もどこを切り取っても絵葉書になるくらいできりがありません。


アルベロベッロは確かに一見の価値あり、世界遺産となるだけの際立った特徴のある観光名所。

でも今回の3泊4日の旅を終えて振り返ってみると

あまりにも有名な場所に比べて目立たない感のあるマルティーナ・フランカやロコロトンド、オストゥーニなどの街が懐かしく感じられるのです。

そしてこの短かった旅が実に味わい深く楽しめたのは

なんと言ってもイタリアの地にしっかりと根を張って生活している奈美さんのガイドのおかげです。

この地方の歴史、地理、文化について時間と経費をもっとも効果的に使えるように重点的に観光コースを選んでくださりガイドしていただいたので

本当に無駄なく、しかもゆとりを持って4日間を過ごす事が出来ました。

私達2名とも海外生活は長いので英語とドイツ語も友人が得意ですがイタリア語は買い物くらいしかできないので、

日本語でじっくりガイドしていただけたのは本当に贅沢なことだと思います。

南部の素晴らしさは想像以上でした。

街中や迷路のような道を散策するだけでも楽しく時間を過ごせました。

Viva Puglia!

世界各国を旅されているお二人にとっても、本当に忘れがたい旅、となったプーリア。

光栄です。と同時に今後もますますその魅力をお伝えしていこう!と燃えています^^

本当に忘れがたい、そんな海外旅行をあなたもしませんか?


プーリア各地、世界遺産アルベロベッロやカステル・デル・モンテ城、マテーラへの同行通訳。送迎や宿泊等ご提供しています。

世界遺産、人、文化、自然に触れるあなたならではの旅、マイペースで思う存分「質」にこだわった旅をお楽しみいただけます。
いいね!(37)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● イタリアも母の日でした

こんにちは。内山奈美です。

風薫る5月。いかがお過ごしですか?

連日、気持ちの良い青空が広がっているここプーリア。北ヨーロッパからの旅行者の中には半袖のかたもお見かけします。でも風のある日はまだ肌寒いですので上着をお忘れなきようご注意を!

さて、先週の日曜はイタリアも母の日でした。

世界中のお母様、おめでとうございました^^


実家の母に電話で「おめでとう」! そしてお義母さんにもお花を携えて「おめでとう」! 町で人気のお花屋さん、店先までいっぱいお花を並べて大忙しでした。



3年前から私も「おめでとう」とお祝いしてもらえるように^^ むさしくんが幼稚園で習ったステキな母の日の詩を暗唱し、カワイイ工作と絵をプレゼントしてくれて・・・親バカな私は感激!



最近、やるべきことが多くてブログを書く時間も制限中。

そんな中、新たに翻訳のお仕事もいただき。いずれ拙ブログでもご紹介させていただこうと思いますが、ぜひ参加させていただきたい翻訳対象でしたのでお受けしました・・・大丈夫か、自分!?




そんなこんなで毎日あっという間に過ぎてしまうのですが。マンマ~ってベタベタしてくれる時期はそれこそ後からふり返ればあっという間でしょうね。大切にしたいと思います。


プーリア各地、世界遺産アルベロベッロやカステル・デル・モンテ城、マテーラへの同行通訳。送迎や宿泊等ご提供しています。

世界遺産、人、文化、自然に触れるあなたならではの旅、マイペースで思う存分「質」にこだわった旅をお楽しみいただけます。
いいね!(49)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。