ぷえぶろぐ

私が思ったこと感じたこと考えたこと。


テーマ:

二日連続ジムに行きました。

久々に筋肉痛。

細く長く続けていけるようにします。

もう6ヶ月分払ってしまっているので。


3年前に通ってたジムに再入会。

その頃からずっと通ってる顔見知りさんに再会したり、

同じ小学校の友達を発見したり、

かてきょをしてたときの生徒の兄弟らしき人を発見して

声をかけるかどうか迷ったり、

みんな地元にいるのね。



私、ずっと呼吸が浅くなってた。

なんでかわからない。

空気っていう水中にいるみたい。

すってもすっても酸素が足りない。

息はいて、

吸って、

肩が上がらないように

おなかを膨らませて、

すーはーすーはー。

足りない。足りない。

肺に入ってるけど酸素取り込まれてない。

ヘモグロビンさんキャッチしてよ。


ずっとこのままだったらどうしよう。

って思ってたけど、

今日朝気づいた。

治ったみたい。

よかった。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

同じマンションに住んでたインドネシアのバリからきた友達が今日帰ってしまった。

すごいさわやかな笑顔の素敵な男の子(25歳)

バイバイって言うのせつない。

絶対遊びに行くから

また会えるのはわかってるけど,

せつない。

恋してたとかじゃないけど。


ほんまにCOOLとNICEって言葉が似合う子やった。

どんなときも笑顔で

今更やけどもっと長い間同じ時間を過ごせばよかった。


帰る前の日の夜10時まで仕事してて

昨日の晩は皆で飲みに行って

今日は朝ご飯をうちに食べにきてもらって

皆でバイバイ。

My house is your house.

My food is your food.

いつでも帰っといでや!

私も必ず行きますので。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

泳いだ。

すーーいすーーい。



昨日のバイト中,

夜,泳ぐことばかり考えてた。

泳ぐ泳ぐ泳ぐ。

すいすいすい。


ところが家に帰って

水着を探したら

ないないない。

昔着てたスクール水着とビキニしか見つからない。

ジムのプールで両方嫌だ。

もう一つ別のがあるはずなのに。

久しぶりにものがみつからない焦りを感じた

と共に前の日から用意してなかったことを悔いた。


お母さん総動員で発見。


小学校低学年の頃

水泳上達カードは

5m けのび    

5m せんすい

までしか○がつかなくて

4年生からちびっこにまぎれて通いだしたスイミングスクールのかいあって

25mクロール に○がついたときには

やったったぁ!!

って感じやったけど

今は25m泳ぐことは小さい一つの区切りでしかない

プールの底の5mおきの線も

どんどん越えてく。



シボウヨモエロ~!

シンパイキノウアップ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おじいちゃん、おばあちゃん、おばあちゃんのお兄ちゃんとその奥さん、

妹、おかあさん、私の7人でハワイに行ってきました。


来年からは長い休みを取るのは難しいだろうし、

取れても友達との旅行したりするだろうから、

今年のうちに行っておこうってことで、

行ってきました。


ハワイなどのリゾート地に行くのは

なんか、あほくさいなぁと前まで思ってたんだけど、

バカンスもええなぁと思うようになった。

のんびりのんびり砂浜でだら~っと、

本読んだり、泳いだり、昼寝したり、ってことは

3泊5日の短い旅ではする暇がなかったけれど。


おじいちゃんたちの希望で真珠湾も行った。

日本の奇襲攻撃、

管制塔の人の勘違いによる警報の遅れによる被害の拡大、

未だに引き上げられてない船から今でも浮き上がってくる石油、

潜水艦の狭さ(通路もベッドも)、

戦没者の名前の刻まれた碑の前で抱き合う人たち、

「アメリカは日本がアジアを侵略することが許せなかったのです。」

「沈没船を引き上げないのは浮き上がる石油が真珠湾でなくなった人たちの

涙としていつまでも忘れないようにするためです。」

というイヤホンから聞こえる説明、

家族や恋人に宛てて書かれた手紙、

半日感情の中で青年時代を過ごした78歳の日系人ガイドさん、


日本がしたことはひどいことだってわかってるけど、

腹がたった。

すごい複雑な気持ちやった。

なんやねん。

このメモリアルの目的はなんやねん。

国際関係勉強してる友達の

ゼミの発表レジュメを見せてもらったことを思い出した。

イヤホンの説明にしても展示にしても

次の戦争を防ぐため っていう一言がほしかった。
防げてないから、一言もなかったのか。


おばあちゃんたちが

ニュースでアフガンやイラクの子供を見るたびに

昔の自分とだぶる

と言っていた。

今の彼らの笑顔からは想像ができないけど、

それをくぐってきてるねんな。


私平和ボケもええとこや。



どうしてハワイの空の色はあんなにはっきりきれいなんだろう、

ほんとに心がすかっとする。

がんばってはたらいてまた来たいって思わせる場所だわ。

hawaian hana




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

春休みに引き続き、

愛媛からおじいちゃんおばあちゃんがやってきた。

おばあちゃんは話が長い。

懇々と話を聞かせてくれる。

今の女の人はこうあるべきだ、

働くとは、

雇われるとは、

健康関係の話(みのさんより伝授)とかとか。


働く話を聞いてて、「もう、わかってるって。もう、いいよ。」

って言いたくなるくらいカチンときたけど、

おばあちゃんの経験に基づいてるから説得力があるのでふむふむ聞く。


それから、家中軽く整理整頓とかできてるかチェックする。

昨日家に帰ってきたら

私の部屋がきれいになってた。

ありがとうおばあちゃん。


おばあちゃんたちがいる間、

朝が早い。朝から話し声で目覚める、アラームいらず。

おかあさんの昼寝時間がほぼなくなる。

テレビのチャンネル権が私たち若者にあるように見せかけて

おばあちゃんたち好みの番組ばかりになる。

まぁええんですけど。


おばあちゃんの名前キクコより、

今回の訪問をきっこりの襲来と呼ぶ。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はバイトにいきました。

単純作業ばっかりして疲れました。

前よりは慣れて、いかに無駄な動きを省き効率よくするか、

心が疲れないように、疲れたことに気づかないように

何も考えずに(得意)どんどん作業していったら

あっというまに一日終わった。


ロボットになった気分。

ええんか、ええんか、バイトでお金もらってるからいいんか。


とにかく、今日は座ってる時間が長かったから

夕方、線路に沿って一駅歩くことにした。

高校の頃、何度か歩いた懐かしい場所。

久しぶりに田のまだ緑色の稲の傍を歩いた。

風にゆれて「ざわざわぁ」って音がするのも、

香りも懐かしい。小学校も中学校も通学路に田んぼありまくりやったから、

あのにおいかぐたびに運動会の季節を思い出す。

ピンク、黄、白のオシロイバナがたくさん咲いてた。

中学校の運動場ではタッチさながら野球少年が夕日に照らされて

青春って感じ。

ずんずんずんずん。

ちょっとした充電。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4泊5日で

幼馴染のゆーちゃんと青春18切符でぶらりと東日本を旅してきました。

今回の旅の目的

*同じマンションで小中高大全て同じで、

 家の電話番号が下一桁以外同じで

 小中と徒歩で往復40分から60分かけて共に歌を歌ったり、

 テスト前は問題出し合いっこしながら通学していた仲で、

 大学に入ってからは同じ授業はないし、

 ゆうちゃんが寮に住みだしたこともあって

 会う機会がなかなかない二人で、大学にいる間に旅行する

*青春18切符とやらを使ってみたい

*東京より東を見てみたい


というわけで、二人で旅行ミーティング(所要時間3時間、

内うっちゃべっていた時間2時間半)を開いた結果、

目的地はこの3箇所に。

1日目 静岡県富士宮― 新幹線からではなく生の富士山を眺める

                白糸の滝でマイナスイオンを浴びる


2日目 茨城県石岡―  ブルガリアで知り合った東京在住茨城出身の友達の実家にお邪魔する

                発酵食品大好きな私の憧れる藁に包まれた水戸納豆を喰らう

                友達が海に連れてってくれるらしい


3&4日目 群馬県尾瀬―  夏がくぅれば思い出す 

                  でお馴染みの尾瀬が実際どれだけ綺麗なのか見る


5日目 尾瀬から新潟、富山、石川、福井、滋賀、京都、大阪まで

     日本海側を通って帰ってくる


ということを決めて、

ゆうちゃんが予約してくれた宿の情報と、

ネットで検索した列車乗り換えの表をたよりに

2人の適当旅行スタート。


あんなに長時間電車に乗ってたの初めて。

最終日なんて乗り換え時間どけて乗車時間13時間。

案外しんどくなかった。

快速か普通列車じゃないといけないから、ほぼ各駅停車で、

おもしろい駅名をいくつか見た。

たとえば、虫川大杉駅(人名みたい)とか、

市振(「いちぶり」だけど間違えて「いちびり」って読んでしまいそう)とか。

列車を一本遅らして写真を撮る列車マニアや、

老後を楽しんでるおじいさんおばあさんたちに紛れて

私たちも列車旅行を楽しみました。


車内からの景色を見てるのおもしろい。

移動するにつれてどんどん変化していく。都会、住宅街、田畑、田舎。


大阪平野なんてすごく小さいね。どこ見渡しても山が見えるけど、

関東平野みたいに広い平野は国内で初めて見た。

きれいに区画された田んぼはすごくきれい。

ナウシカの♪らん、らんらら、ら、ら、らん♪って歌を口ずさみたくなった。


小学校からずっと知ってるゆうちゃんとの旅おもしろかった。

目線が同じだったりするから、

車内や町でおもしろいもの見つけたら主語を飛ばして共感できる。

それから、共通の過去の思い出の幅が広いから、

「今の匂い通学路のあの花に似てるね」って言ったらわかったり。


今回の旅の感想は

日本の車窓からもなかなかいけるじゃないですか。

まだまだ知らない世界がいっぱいだ~!!!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。