ELLIOT RHODES LONDON「輝くより艶を身に着ける」

大人のスタイリングは、小物の完成度で決まると言っても過言ではない。その中でも重要なのはベルト。他にはない本当に自分にあうベルトに出会うと、価値観でさえ変わってしまう。
トレンドに流されない男女が選択すべきベルトを提案します。


テーマ:


人気のCHAPLIN PRINCESS ASPHALTが再入荷しました。ダークグレーとダークグリーンのほのかなグラデーションが人気のストラップです。幅広いスタイルを素敵に演出してくれるので、特にデニムスタイルには欠かせません。縁に施した同色ステッチが上品なアクセントになります。


スムースな表面が洋服の素材を選ぶことなく、トップスとボトムを上手につないでくれるベルトです。バックルは、質量のあるデザインは避けてシンプルでステッチを活かせるバックル739がお勧め。

製作に時間を要するストラップなので、ご購入はお早めに!

CHAPLIN PRINCESS ASPHALT: ¥29,160-
BUCKLE739: ¥10,584-


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブラウンベルトの中でも特に人気のある2ストラップが再入荷しました。
ブラウンベルトは高級感を出す事が容易なカラーですが、質感が良いものを選ばないと見た目の雰囲気が自分で感じる以上に悪くなります。


(画像下)BACALL CORDOVAN COGNAC: ¥29,160-
(画像上)PEC DADINO BROWN: \27,000-

両方のストラップ共にスペインの熟練職人が丁寧にハンドメイドで仕上げた逸品。
下のコニャックストラップは、ベースのオレンジブラウンにダークブラウンを上塗りして、1本1本ブラッシングで仕上げられています。再度のおいるステッチがポイントです。
上のペックブラウンも同様で、エンボスの溝の部分に色を残しています。実際に茶色の靴とベルトを合わせたい時、色の組合せが難しいです。これらのストラップのようにグラデーションの効いたストラップは、靴の濃淡に程よく合ってくれます。これがブラウンシューズを好まれる方々に人気の理由です。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新色の登場です!
ココキャリーベシリーズは、ブラック・ブラウン・バーガンディー・ネイビーの4色でしたが、アスファルトグレーが追加されました。気品の感じるグレーグラデーションがグレーやホワイトのパンツとのコーディネイトに素敵なアクセントとなります。

BACALL COCCO CARIBE ASPHALT: ¥20,520-
BUCKLE437: ¥7,452-




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
スティングレーをモチーフにしたエンボスストラップのBACALL CASTER BROWN。
男女共にデニムのベルトのチョイスがなかなか難しいところです。単純なブラウンやブラックはこのシーズンには適しない。でも幅広いスタイルに使えるという事でこのBACALL CASTER BROWNが男女共に大人気です。

MEN’S SET BELT/BACALL CASTER BROWN




WOMEN’S SET BELT/BACALL CASTER BROWN




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



印象の悪いベルトとはどういうものかをご説明します。毎日すれ違うビジネスマンのベルトをチェックすると大半がこんな感じです。一度皆様もチェックしてみて下さい。

画像のにはバックルの型が縦に入っています。これは一時期痩せて一つ奥の穴を使用していた後にリバウンドして元のベルト穴に戻った状態です。非常に使用感が出て印象が良くありません。ベルトは常に中央の穴を使用して、痩せると奥の穴を使わず長さをカットすることが基本です。エリオットローズでは無料で長さ調整をしているので安心して綺麗な状態を保つことが出来ます。
画像のは、ストラップの先が余り過ぎています。このように余り過ぎていると借り物のベルトをしているような感じがするので、ビジネスマンとしての印象は良くありません。仕事が出来なさそうに見えてしまいます。エリオットローズでは、ビジネスベルトの型デザインは5種類ありますが、ストラップの先から第1ベルト穴までの長さは全て同じで、着用した時のベストな長さが余るようにされています。

画像のは、ベルト先の部分が重ならず落ちています。これはベルトの中央の穴を使用していますが、サイズが合っていません。ベルトの方がウエストよりも少し長い場合にこうなります。

画像のは、ベルトホールの数です。一般的に市販のベルトは5つ穴です。エリオットローズロンドンのオンラインショップでのご購入も5つ穴ですが、着用した時に少し見た目にうるさくなるので、本来は3つ穴がベストです。ショップでは採寸してその場でサイズを合わせ、3つ穴でご提供していますが、オンラインでもご希望であれば「3つ穴希望」とお申し付け下さい。お好みもありますが、2つ減るだけで劇的にイメージが変わります。

若い世代は良いのですが40歳アップになると洋服の着こなしや買うものも変わってくるのですが不思議とベルトは変わらず同じようなベルトをされる方が多いので(購入するところがないのも事実です)、印象を悪くしている場合が多いですね。ベルトの顔がその方の生き様そのものを表すような気もします。サイズが合ってない物や使用感の出ているベルトを付けている方を見ると、仕事もプライベートも充実していないように見えてしまうのは私だけでしょうか?

最近ご来店されたお客様が、「エリオットローズのベルトをするようになって会社で、何かわからないけれど最近素敵になられましたね。」と言われるそうです。彼はつけ今までブランドのベルトを好んで着けられていましたが、ベルトだけ目立っていることに気が付いてショップに来られたのが2年前でした。もう達人の域に入っています(笑)。逆に考えると合っていないベルトをしていると、何かわからないけれど印象が悪いということになりますね。ベルトというアイテムはそういうアイテムなのです。男が着物を着る時、帯でその方の「粋」を表現するように、ベルトは最も大事なアイテムの一つであるということを早く理解された方から素敵になれます。

ご自身のベルトをチェックし,
道行く人のベルトを見て見て下さい!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)