竹内久美子さん

テーマ:
今朝の目覚ましテレビで、竹内久美子さんの

著者: 竹内 久美子
タイトル: アタマはスローな方がいい! 遺伝子が解く!
が紹介されていました。

私は竹内久美子さんが大好きで、文庫本で出たものはすべて持っているので、早く文庫で出ないかなぁ・・・面白そうだなぁって思いながら見てました。


残念ながら、持っている本のほとんどを実家に置いているので、今、うちには


著者: 竹内 久美子
タイトル: 遺伝子が解く!男の指のひみつ
しかないので、今日の読書はこの一冊に決定。

この本は、雑誌で連載されている読者の疑問に、竹内久美子さんが明快に答えるというコーナーの文庫化されたもの。
一つ一つが短いので、育児の合間の息抜きには最適。

竹内久美子さんは、遺伝子や、動物行動学などの新しい学説を元に、独自の切り口で世の中の謎を解明していくかたで、堅苦しそうな学問の世界の学説を、見事に分かりやすく、面白く紹介してくださるのです。

魅力は、けっこう過激な説もあるのだけど、ユーモアたっぷりなので、楽しく読めることですね。

本のタイトルも刺激的で面白そうなものが多いです。
たとえば、

著者: 竹内 久美子
タイトル: 小さな悪魔の背中の窪み―血液型・病気・恋愛の真実
小さな悪魔の背中の窪み・・・って、なんだろう?って興味を惹かれません?
カッコウの託卵のことが、竹内さんの言葉では、こうなるんです。

他にも


著者: 竹内 久美子
タイトル: 浮気で産みたい女たち―新展開!浮気人類進化論



著者: 日高 敏隆, 竹内 久美子
タイトル: もっとウソを!―男と女と科学の悦楽



著者: 竹内 久美子
タイトル: 三人目の子にご用心!―男は睾丸、女は産み分け
とか。

世の中の不公平やなんか腑に落ちないことが、妙に納得できたりして、世界がちょっと広がると思います。
AD