2005-11-19 18:35:28

『ゴースト ニューヨークの幻』

テーマ:ラブストーリー
ゴースト ニューヨークの幻

もう15年前の作品なんだ~と思っちゃいます。


小学生の頃、祖母の家にこのビデオがあり、弟と見た記憶がありました。

でもラブストーリーなんか解る歳でも無かったんですよね(笑)

覚えているシーンと言えば、

陶芸のシーンと、黒人の強烈なおばさん(ウーピー・ゴールドバーグ)がいたことくらい。


それから何回か見るうちに段々といい映画に思えるように。


んで最近また観る機会があったのでレビュー♪


評価は

★★★★★★★★☆☆ (10段階)


今見ると、ありがちなストーリーだな~と再認識しちゃうけど、

それでも泣けてくる。


ライチャス・ブラザーズが歌う『アンチェインド・メロディー』との相性も抜群。


『アンチェインド・メロディー』聴くたびに、映画のシーンが出てくる。

ほんとシンクロしてるんだな~って思う。


あと、ウーピー・ゴールドバーグが凄い存在感。


一番好きなシーンは、

コインで自分の存在を知らせるとこです^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-11 23:56:16

『セレンディピティ』

テーマ:ラブストーリー
タイトル: セレンディピティ

ストーリーを簡単に紹介すると、


クリスマス前のニューヨークのデパートで、一組しかない黒い手袋を取り合うことで知り合ったジョナサン(ジョン・キューザック)と、英国女性サラ(ケイト・ベッキンセール)。二人は楽しくロマンティックなひとときを過ごす。運命の出会いだと信じ、別れを惜しむジョナサンに、サラはある提案をする。ジョナサンは5ドル札に、サラは持っていた本に連絡先を書き、それを古本屋に売る。その連絡先を見つけることができたなら、本当に運命なのだろうと。そして数年が経つ・・・。


こんな感じです。


まずは評価から、

★★★★★★★☆☆☆ (10段階)


個人的にはかなり好きな作品。

現実味の薄い作品ですが、なんか応援したくなる。そんな感じの映画。

非常にテンポは良いので、見やすい。

コメディ要素も数多く入ってます。


点数下げた理由は、

ちょっと上手いこと行くように作り過ぎ。

ストーリーはいいけど、細かい設定が中途半端じゃない?

ってとこですかね^^;

まぁ、でもそういう作りだから逆にライトな感じで見れるのかも。

もし振った相手との泥沼な関係見せられたら・・・(笑)


この映画のキーワードは、

「運命」「偶然」

これに尽きるでしょう。


上でも挙げたとおり、現実味が無いので感動するかどうかはかなり怪しいですが、

終わった後、ちょっと幸せを感じれるかも知れませんね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。