2005-08-01 04:52:15

『スペース・バンパイア』

テーマ:ホラー
スペース・バンパイア

TV(吹き替え)でやっていたので、見てみました。


評価は、

★★★☆☆☆☆☆☆☆ (10段階)


SF・ホラー・エロスどれを取っても中途半端。

特に、予告でホラーとか言ってた気がするんですけど、

どこがホラーなんですか?????

これが、『悪魔のいけにえ』の監督トビー・フーパーの作品だとは信じたくない。


見所は、マチルダ・メイの裸体???

以前、『スピーシーズ~種の起源~ 』でも思ったんだけど、別に脱ぐ必要ないやん。

どちらの女優さんも綺麗なんですし。そのままでも十分男性を魅了する役できますよ。

エイリアンは美しく裸体であって欲しいんでしょうかね。


前半なんて殆ど裸状態なんですから、家族で日曜洋画劇場観てた方は災難ですよ(笑)

子供と母親が気まずい思いしてるでしょう(苦笑

その辺考えて放送してるんでしょうか??謎ですね。


んで、今回は裸体女性以外に裸体の男性が2人居るんですけど、殆ど意味がありません。

何で登場したんだろ。

そこで、女性がその裸体男性エイリアンに惹かれてだったら笑えるんですけどねぇ(笑)


設定も色々曖昧だし・・・・。

ラストも意味不明。


TVカット(?)で十分の作品でした。


banner_03

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-28 21:07:15

『バタリアン』

テーマ:ホラー
バタリアン

もう20年前の古いゾンビ映画。


あらすじは、

フランク(ジェームズ・カレン)が死体の入ったドラム缶を叩いた時、中に入っていた軍のガスにより誤って死体を蘇生させてしまった。その死体を火葬するが、その煙により雨が降り、その雨により墓地の死体が蘇りゾンビと化す。狙うのは、生きた人間の脳なのだった。


評価は、

★★★★★★☆☆☆☆ (10段階)


う~ん、こんなもんかな。

子供の頃見たときは、もっとインパクトあったような気もするけど、今見たらあちこち穴だらけ^^;


でも、なんといってもイイのはロック調の音楽。

テンポが良くて、怖さなんてもんは吹っ飛んじゃいます(笑)

コメディ・ホラーといった方がいいんでしょうね。


殆どグロいシーンとか無いんで、ホラー嫌いな方も普通に見られると思いますよ^^


banner_04

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-11 23:34:30

『チャイルド・プレイ』

テーマ:ホラー
チャイルド・プレイ

小さい頃に見て、何となく怖かった作品です(笑)


あらすじは、


冷たい風が吹くシカゴの夜。殺人鬼チャールズ・リー・レイ(ブラッド・ダリフ)がオモチャ屋に追い詰められ、マイク・ノリス(クリス・サランドン)刑事の銃弾に倒れたかに見えた。だがチャールズは、傍らにあった人形を手にすると最後の力をふりしぼって、呪いの言葉を口ずさんだ。数日後、その呪われた人形は子どもの手に渡る。


評価は、

★★★★★★☆☆☆☆ (10段階)


確かにホラーなんですけど、私はチャッキーに愛着沸いちゃってるんであんまり今は怖くないです。

何回か観てると、ある意味コメディにも見えてくるから不思議。

けど、シリーズ化されてるだけあって人気なんですよね。


「ぼくチャッキー、一緒に遊ぼうよ」

これがいいですね♪

意思を持ってるて怖い声の人形なのに、本当の人形っぽくもできる。

何たってこのチャッキーしぶといです。

チャッキーのせいで人形恐怖症になったという方もたまに聞きます(笑)


娯楽としては、よくできてる映画だと思います^^



banner_02

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-26 23:40:59

『ファントム』

テーマ:ホラー
ファントム

TSUTAYAでホラーのコーナーにあって、裏の紹介見てたらとても面白そうだったので借りてみました。


あらすじは、


診療所の医師のジェニー(ジョアンナ・ゴーイング)は妹リサ(ローズ・マッゴーワン)をスキー休暇だと言ってスノーフィールドへと連れてきた。ところが町には人影が全くない。不信感を抱きながら診療所へ戻ると、家政婦の遺体が・・・。電話も通じない。二人は近所の警察所を訪ねるが、保安官の変死体に遭遇する。町の住民400人が謎の失踪・変死を遂げる。その町をブライス(ベン・アフレック)が訪れるが・・・・。


うん。とっても面白そうでしょ。

キャストは、ピーター・オトゥールも出てます。

原作は、スティーブン・キングと共に人気のあるモダンホラーのベストセラー作家ディーン・R・クーンツ


評価は、

★★★★☆☆☆☆☆☆ (10段階)


自分でも、

「何でだよ!」

って言いたくなる作品。

『ドリームキャッチャー』 でも感じた気持ち。

途中からジャンル変更してくれます(笑)


最初の方は、ひたすらホラー映画。臨場感も結構あっていい感じです。

それが・・・・・。

途中から、意味不明な生き物が登場してきます;;

そこからテンポが悪くなり、話も中途半端。

ジャンルはSFですね^^;


キャストも今回は・・・・・。

ベン・アフレックは個人的には好きなんですけど、今回の役柄はイマイチ。


残念としか言えません;;

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-15 17:55:55

『シャイニング(1980)』

テーマ:ホラー
タイトル: シャイニング

スティーヴン・キング原作を、スタンリー・キューブリックが映像化したこの作品。


あらすじは、


ジャック・トランス(ジャック・ニコルソン)は、オーバー・ルック・ホテルで支配人と会い、そこに管理人として住み込む話を進めていた。その頃、ジャックの家では、息子ダニー(ダニー・ロイド)が母親ウェンディ(シェリー・デュヴァル)と食事をしながら浮かない顔をしていた。友だちのいない彼は、自分の中にトニーというもう一人の人間を育てており、そのトニーがホテルに行く事に賛成していないのであった。その時、ダニーの目の前で幻想ともつかぬ恐ろしい光景がよぎる。それはエレベーターの扉から滝のように流れ出る夥しい量の血と、その前に立ちつくす双児の少女の不気味な姿だった。やがて、一家三人は大自然の中に建てられたオーバー・ルック・ホテルに到着し、一家三人だけの孤独な生活がはじまった。

(シャイニング - goo 映画 http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD11262/comment.html  一部引用)


こんな感じ。


評価は、

★★★★★★★☆☆☆ (10段階)


いかにもキューブリックらしい作品。

独特のカメラワーク、BGM、SEの使い方が素晴らしい。

それが怖さを倍増してます。ただホラーを見慣れていたら、ちょっと物足りない感じかも。


キャストで言ったら、

主演のジャック・ニコルソンがこれまた怖い(笑)本当に演技が上手だと思った。ただ、地で怖いので変貌ぶりの効果がちょっと足りなかったかな。

妻役のシェリー・デュヴァルの怖がり方もばっちりです。

息子役のダニー・ロイドは今で例えるなら、『シックスセンス』のハーレイ・ジョエル・オスメントみたいな役柄。ま、そこまで怖がってはいなかったけど。


肝心な内容ですが、原作は殆ど無視ですね^^;

超能力などが全然効果的に使えてません;;

黒人の料理長ハローランスキャットマン・クロザース)が助けにホテルまで来てくれるのはいいんだが、そこですぐ殺されちゃう・・・・。今までの演出は何だったろ?と呆気なかった(笑)

それでも、大まかには満足しちゃうあたり不思議な作品。

怖かったシーンは、タイプライターが勝手に動いてるとこだった。


この作品を見たスティーヴン・キングが不満を持ち、もう一つの『シャイニング(97)』を作ったという話も有名。そちらの方が原作に忠実。

ただ、原作を無視したから成功した!という声もあるらしいです^^;

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。