2006-06-20 21:10:22

『DEATH NOTE デスノート 前編』

テーマ:映画

先日、ピカデリー梅田で見てきました。

ピカデリー梅田は座席が狭いんで、あんま好きじゃないんですが、

10Fは意外と広くて良かったです^^


久々の邦画ということもあり、心配だったり楽しみだったり・・・・・。


さて、肝心のデスノート。

私漫画で3巻くらいまでしか見たことないんです^^;

でも、すごい面白いんですよね。

見よう見ようと思ってるうちに映画まで。。。。。


キャストは、

藤原竜也(夜神 月)

松山ケンイチ(L/竜崎)

瀬戸朝香(南空ナオミ)

藤村俊二(ワタリ)

鹿賀丈史(夜神総一郎)


さて、映画の評価はというと、

★★★★★★★☆☆☆ (10段階)


意外と面白かったです。


死神リュークのCGはどうかな?って感じだったけど、そんな違和感なく見れました。

ライトとリュークの会話が、ほんと違和感無かった。

CG相手なのにね。

藤原竜也の演技が上手かったんですね。

Lの雰囲気もかなりいい感じでした♪


私全巻見てないんで間違ってるかもですが、そんなに詰め込んでる感じじゃなかったのがいいかな。


レッチリの音楽も良かったですね^^

タイアップできたのが凄い(笑)


ちょっと疑問に思った箇所。


■南空ナオミが詩織を殺そうとするとき、ライトはナオミの挑発(?)に乗ってペンを出したのは何故だろう?


結局はノートに詩織の名前も書いてたんだけど、それなら出す必要無かったんじゃ?

観客を騙す為のミスリードだったのかな。

もしくはそれが後半に続く(伏線)のか気になります^^;

原作知らないだけに余計に・・・・・・・



ただ、やっぱ前半・後半に分ける手法は嫌ですね。。。。。。(--;

次11月らしいけど、忘れちゃう部分も多いしね。

それにやっぱ、一つの映画は、その回で終わるべきだと思います。


そういう意味では評価に値しない作品なのかもしれません。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

pucchiiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■無題

>ばるばるさん
コメントありがとうv
結局私気になって、全部読んじゃいました^^;
確かに原作には詩織ってキャラは登場しませんでした~。
私は何派だろ・・・w
リュークかなw

1 ■無題

原作は7巻まで集めてました(売ったw)

かなり内容はちがってるみたいで、詩織ってのは映画版なのかな。南空は邪魔者でライトにちょちょいと殺されてたような気がします。

ちなみに私ライト派でwww

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。