2005-07-05 15:52:00

『宇宙戦争』

テーマ:映画

先週の金曜日。

ナビオTOHOプレックスで観てきました^^

レイトショーにも関わらず満員。・・・当たり前か(笑)


オフィシャルサイトは、

http://www.uchu-sensou.jp/top.html


キャストは、

トム・クルーズダコタ・ファニングティム・ロビンス他。


早速評価から、

★★★★★★★★☆☆ (10段階)


リメイク作品。

期待と不安。

それぞれ半分ずつで観に行ったんですが、かなり面白かったです。


この映画は、ドラマとSF。

と言われていましたが、私はドラマとして見るのがお勧めです♪


========================================================================================

①ドラマとして

主人公レイ・フェリエ(トム・クルーズ)は、かなり頼りない。

むしろ、子供のロビー(ジャスティンチャットウィン)とレイチェル(ダコタ・ファニング)の方がたくましいくらい。

要は、ダメ男なんです(笑)

けど、地球の危機からレイは変わり始め、そして成長していく。

レイチェルと心を通わせいくところなんか、かなり家族愛が描けていると思います。

相変わらず、ダコタ・ファニングの演技上手ですね♪


ロビーが助かったのは謎ですけど、レイとレイチェルに本筋を絞ったんだとすれば、あんまり気にする所じゃないのかも。


家族愛のドラマとしては、星9つかな。

===========================================================================

②SFとして

CGも個人的には納得。音響も迫力があって良かったです。

トライポッドにもガッカリなんてことは無かったです^^(タコじゃなくて良かったw

ラストまでは、ずっぽりハマっちゃいました^^


ただ・・・解せない点が2つほど。


ⅰ)邦題

はっきり言って意味不明。

『WAR OF THE WORLDS』を訳すと『宇宙戦争』?

広義で言えばそうなっちゃうのかもしれませんが・・・・^^;

海外でもそういうニュアンスとして受け入れられてるんですかね(・・?

個人的には、もうちょっと適切なタイトル付けて欲しかったな~。

『スター・ウォーズEP3』が近づいてるから尚更そう思ったのかも。


ⅱ)ラスト

オープニングで伏線はあったにはあったんですけど、納得がいかないです;;

あまりにも盛り上がってたところで、呆気なく終わった感じ。

原作もそうらしいんですが、もうちょっと伸ばして欲しかった;;


SFとしては、星6つくらいかな。

===========================================================================


そうそう。

劇中、

「大阪じゃ。3体くらい倒したらしい」(でしたっけ?

という字幕が出てきたときは、ドキっとしました^^;

+ニヤリとも(笑)きっと周りの人も同じ事思ったはず(ぇ

監督の、スティーブン・スピルバーグが大阪好きらしいですね。

それともアレですか?大阪は異常に汚いから、微生物が・・・・w


この映画に関しちゃ、映画館で観る事を勧めます。

家じゃ、なんかショボくなりそう^^;


エンドクレジットが終わっても、沢山人が残ってたのも久しぶりでした^^


banner_04

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

pucchiiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。