本の出版をする 著者になる人のための情報を発信する書籍編集者のブログ

書籍の企画・編集・出版や執筆に関する情報提供

無料メール講座 どうぞご登録ください!



著者になるなら、知っておきたい
「あなたの出版が確実に成功する方法」 (全7回)
NEW !
テーマ:




関野さんと、最初にあったのは、2年ほど前

その時、彼は、映像プロデューサーとして

映画の制作をしていました。

私は、本とのメディアミックスは、いつも模索していたので

ご一緒できる機会があったら! 

大変、興味深い人だと思っていました。

その後、お会いしたときには、

10万ページビューを持つ、サイト「サーフトリップ」
1万いいねのFacebookページ「サーフトリップ」

をもつ、ネットメディアのプロデュ―サーとして
活躍されていました。

その後、お会いしたときには、出版社も始めたということ。


メディアは、身近に、どんどん使いこなせる時代と環境にあるわけですが

まさしく、彼は、その時代の波を、しっかりつかんで

今にあると思います。

その、関野さんに

SNSを正しく使って
「あなたの本」を効率的に売る方法

伝えていただきます。

■日時
2016年 7月6日(水) 19:00~21:00(
■場所 高円寺 Jディスカヴァー事務所
■参加費:4000円(企画登録会会員の方は3000円)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





今日は、ヒカリエでランチMTG。

最初通された席が、

まるで金曜夜の居酒屋並みのにぎやかさだったので、

お店の方に席の移動をお願いしました。

ちょっと待ったものの、

移動したテラスの席で、ゆっくり、いい眺めで
いいディスカッションができました。


MTGのクオリティをあげるために
席のこだわりも必要ですね。


自分の本の企画を考える際

私は、

「最大限自分にわがまま」に、

別の言葉でいうと、

「自分の本来やりたいこと、伝えたいこと、

本を何のために出版するのか、妥協なく

自分のこだわりに、とことんこだわてほしい」と思います。

こだわりが沢山でてきたところで、

優先順位の一番高いことは何か、

本当に達成したいことならば、

足りない部分を埋めるという行動に移ることができるからです。


また、自分のこだわるポイントが最初からわかっていることで、

出版社との交渉やMTGが格段にスムーズになります。

むしろ、あとからわがままになる方が

制作が混乱したり、クオリティが下がったり

ということになりかねません。本の企画を考える際は、


自分のことをよく、わかっておきたいものです。だから、

わがままに考えましょう。

そのわがままにお付き合いします

・・・・・・・・・・・・・・・

「0から始める出版企画書」セミナーは

7月13日(水) 18時30分より開催します。

参加費8000円(会員4000円)

場所・高円寺

仔細はこちら
http://www.reservestock.jp/events/129208

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)