本の出版をする 著者になる人のための情報を発信する書籍編集者のブログ

書籍の企画・編集・出版や執筆に関する情報提供

無料メール講座 どうぞご登録ください!



著者になるなら、知っておきたい
「あなたの出版が確実に成功する方法」 (全7回)
NEW !
テーマ:

 

「 歯医者さんは好きですか? 」

こんなことを書いたら
本当に歯医者さんに失礼だとは思いますが、

私は歯医者さんが苦手です。
(わーごめんなさい)



いや、正直にいうと
自分が歯医者さんが苦手だお気がついたのは
つい、先日、お友達が主催してくれた
新年会の場でのことです。


それまでは
失礼ながら
「歯医者さんを苦手でない人はいないだろう」
と、思っていました。



ところがその場で
歯医者さんに行く話題になったときに
「私は、痛いのは全く構わないけれど
 〇〇が気になる」
と、


私からすると
目玉が飛び出るくらいに衝撃の発言を聞いたのです。


もう、痛いことより気になる「〇〇」の
〇〇をすっかり忘れたくらいです。



本当に、歯医者さんから帰ってくると
緊張しまくりなので
「ぐったり」というくらい疲れているのです。


手は、ぎゅっと握りしめて
爪のあとが、手のひらに残っていて
後で気が付くように・・・

また、当然、予約の前日から、相当疲れています。


しかし、考えて見れば
まわりの人をみると
そこまで、歯医者さんを嫌っている人が
いなさそう
涼しい顔して歯医者さんに通ってるように見えます。




自分はなぜ、歯医者が嫌いかに思いを巡らせると
とにかく
「嫌なことを我慢できない」という性質が
思い浮かばれます。


今まで生きてきて、何かちゃんと
「我慢」や「努力」ができてきたかというと
本当に、心当たりがありません。


ほとんどが、
「自分がやりたいこと」
「自分の興味のあること」しかできない
相当、がんこな性質がはびこっていることに気がつきます。



なので
歯医者さんの「痛い」ことに我慢することが
私の人生の中では相当珍しく
そういう訓練をしていないので
とたんに、へにゃへにゃになるのではないか
ということに気づき


今日は歯医者さんに行って
「これで、私の口の中はとってもきれいになる」
「これで、私の体も健康になる」
と、自分に呪文を唱えながら
治療にのぞみました。



手のひらのツメ跡が、少し緩和されてるようなので
効き目がありそうです
しかし、人との差異を知ることで
新たな発見があります。



自分は自分でしかありませんから
自分で、自分の個性を磨いていきたいものです。



〈無料診断〉 あなたの個性が解明され「あなたが出版をする意味と理由」がわかる
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2063
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
いつか出版したい
 
と、ただ思っていてもその日は来ません。
 
何から行動したらいいかが
わかります。
 
無料メール講座にご登録ください
 
著者になるなら、知っておきたい
「あなたの出版が確実に成功する方法」 (全7回)
http://www.reservestock.jp/subscribe/29193
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

自分の本を出版社から出してもらいたい!

 

それを叶えるための方法を知っていますか?

 

「企画書を書く?」

「有名人になる?」

 

いえいえ、もっと別の方法があるんです。

 

自分の商品を持つこと。

しかも、自分の強みから商品にするのです。

 

詳しくは、こちらのセミナー要項をご覧ください

 

実施概要

日程:2017年2月15日(水)

時間:14001730

※終了後、希望者の方で懇親会を予定しております。(飲食代別途実費)

場所:スプリングスクエア(Jディスカヴァー セミナールーム)

東京都杉並区高円寺北2丁目6-4 泉ビル601

金額:8,000円 (企画塾会員7,000円)

 

詳細はコチラ

http://www.reservestock.jp/events/166317

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)