かつて役所で奮闘していた公務員のブログ

地方公務員として、「戦い」を続けてきた経緯を綴ったブログです。


テーマ:
身体を浮かせて瞑想できる”アイソレーション・タンク”

Twitterで見つけた『若干無重力っぽくなれるタンクで60分間瞑想してきた』紹介されていた、アイソレーションタンクが気になったので、さっそく体験してきました!

アイソレーション・タンク(wikiにリンク)

最近、水関連のことにアンテナを張っていたので、「これ、やってみたい!」という内側からの声にまっすぐ従ってみました(*'-'*)


はじめに感じるのは、宇宙空間にいるような不安定さ

タンク内は、光がまたく入らないようになっていて視覚が遮断されます。そして防音効果も高いので、外からの音もほとんど聞こえません。そして、タンクには高浮力がある特殊な水が25cmほど張ってあります。体温に近い温度なのかな?温かさも冷たさも感じず、ちょうどよい温度。そこに仰向けに寝転がります。

最初に感じるのは心臓の音。
そして身体が回転するような感覚。

「宇宙って、きっとこんな感じになるんだろうなー」
そんなふうに感じました。

身体をしっかり固定できず、不安定にフワフワと漂う感覚。
映画で見る、宇宙飛行士のような動きがイメージされました。
そして、ほぼ無音の中を漂うのも、宇宙っぽいです。


どれほど「頭」に頼っていたのだろうか・・・

そして頭が激しく働いていることを感じます。
高負荷がかかっているパソコンが、激しく唸りながら作動しているような感覚・・・


日頃いかに脳や頭を頼りきっていたのか、酷使していたのかということを思い知らされたようです。「いつもフル回転に働いてくれてご苦労さま!ありがとうね!」そのことに御礼と感謝を伝えました。


呼吸の状態をしっかりと意識できる

次に感じるのは、呼吸の浅さ。水の中なのに、ほとんど身体が動いていなかった。それが逆に不自然さや、身体が硬直していることを伝えてくれます。

呼吸が深ければ、身体の中をたくさんの空気が出入りし、浮力の変化に繋がります。だから、水の中では浮き沈みを感じるはずなのに。


瞑想モードの”深い呼吸”をしてみる

そこからは、深い呼吸を意識しました。丹田の底に送り届けるように呼吸をして自らの中心を感じ、心を開くように胸で呼吸する。そして、頭の奥で明晰さを意識しながら呼吸をする…

そんな呼吸を続けているうちに、意識が身体から離れていく感覚と、それを強く引きとめようとする力を繰り返し感じました。それはまるで、「なんとしても意識につなぎとめておくぞー!!」といった具合です。


これが「意識の働き」なんだろうな。状況を的確に認識・評価・判断して、最適な行動を取れるようにしてくれる左脳的な働き。いつも僕を守るために一生懸命働いてくれているんだなぁ。。


最後は、水の中に浮かびながら寝ていました。
これがとても気持ち良かったなぁ。。



左脳と右脳の働きを味わえる体験だから・・・

左脳と右脳のバランスを取りたい方。
左脳が強すぎるなと感じている方。

に、とくにオススメしたいですね!

タンクのなかでは、左脳的な働き、意識的な働きを明確に感じることができますから。意識の懸命な働きをリアルに感じることで、感謝をしながら左脳には少し休んでもらい、右脳の働きを活性化させるヒントがきっと得られますよ(*'-'*)


60分間、自らの感覚と向き合う時間はとても面白いものでした。
ぜひお試しくださーい(^^)



アイソレーションタンクサロン・東京白金フロートセンター


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

マーベリックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。