商業登記法

テーマ:

新の会社法                   

..新旧の比較でもしよう...。 

2012年から5年ぶりのモデルチェンジである。

理由は知らないが、2015年秋に発売予定だったのが

本年この時期にまで延びてしまったんだな...ゲローチーンにひひドクロ

アカンやないの! って、世の中の厳しい宿命であるぞ。

まあまあ、その辺で、、、

 

・ 2700円    VS  1944円   だな、、にひひにひひ笑い泣き¥¥

・ 全150問題  VS  全130問題  値段分だけ20問多い。

・ 70問題    VS  39問題     商業登記法の問題数。

・ 75問題     VS   86問題     会社法の問題数

・  5問      VS   5問       商法の問題数

 

以上が新旧の比較である。  ベーシックの方は

会社法と商業登記法の問題数は、均等に近い、75と70だな。

新基本問題集は会社法メインである 86問39問である。

..それより内容とかはどうなんだ?って、

そりゃ~新しいベーシックの方が難しい!、、、

商法5問は即、終えて似たものレベルでしたが、

ただ、商業登記法がエゲツナイ、、!  これでベーシック?

ってくらい難しいのだから、お手上げの司法書士試験だな。

別に勉強不足が原因なのですが、それでも、

未来が思いやられるほどの緻密な知識が正確に必須である。

もちろん、膨大なる量は述べるまでもない今さらの話。

 

商業登記の  

..商業登記法をやるなら、この合格ゾーン1冊の方が

合理的ではないかあって、そりゃ専門受験生の話だろう...ゲロー

====================================================================

AD

しくみ

..ふむぅ、↑、受験用でない本は如何なものか?

一般教養用だから試験には向かないのが原則であろう。

ああ~、独学者の壁でしょうか、難しいですねぇ、

商業登記法。

最新刊

..↑、要点部分が難しい、マニアックすぎる。記憶不能だな。

・ どれほどの詳細な区別が必要なのか

・ どれだけの量を暗記しなければならないのか

 

う~ん、難関すぎる商業登記法だな、

過去問だけでもいいのかもしれないが、これまた、

本試験レベルは厳しいから、挫折気味になる...ゲローゲロードクロ

 

2商業登記の

-----------------------------------------------------

..過去問集だけで受験対策できる受験生は、合格圏を

あらそう実力なんだろうねぇ、ほぼ。

 

一般教養用とか、漫画シリーズを頼るようでは、

万年受験生からは抜け出せないだろう、絶対に...にひひ滝汗ポーンポーン

青ライン

AD

入門書でも難しい?

テーマ:
面白いほど
..膨大なる質量の司法書士試験、← 久しぶり、、、にひひドクロ
今頃から主要科目のひとつでも攻略したいって、
毎日10時間以上の受験勉強が試験日まで
できるなら1/4科目くらい可能かもしれないが、
現実は厳しい~!、これまた毎度の話であります...ドクロドクロドクロ
それでもカタツムリの速度ででも、やらねばならない。
なんやて~?  カメの歩みよりも遅いってか、、そりゃ~アカン!
アカンわ、アカン! 全然アカンやんか、、終わってるな、終焉であるぞ。
ああ~ぁ、因果なモノに捕りつかれてしまったものだな。
もっと明るいモノだと良いのだが、難儀な頭脳労働資格にハマッタものだ。
もはや専業受験生にでもならないと、死ぬまで受験し続けても
受かりそうもない超難関資格ではありませんかあ~! 今さら。

てなてな具合で、しばし、主要科目のひとつである
商業登記法の攻略を目指していこうと思います。
到底、できるわけないが、やるしかないのである。
アナタなら~どうする、、♪♪、、ア・ナ・タ・な・ら、、~♪♪

しくみ
=======================================
AD
司法書士 パーフェクト過去問題集 (7) 択一式 商業登記法 2017年度 (司法書士スタンダ.../早稲田経営出版
¥2,376
-----------------------------------------------
2
...←、、明日発売予定です...。
..会社法のは高いから買わない、、にひひドクロドクロ¥¥
..
..商業登記法の単独科目の過去問集は
..← 、この1冊でOkでしょう。



..ツンドクだけにはしないで
.. 償却しましょう、絶対に!^^;;にひひドクロパー
=========================================

  今日は祝日かな、敬老の日だって...^^;;

さて、本日で不動産登記法の一巡目終了としておきます...。  次は会社法等である。

会社法・商法・商業登記法だ。    教材は無数に持っていますから大変である 叫び叫びにひひあせる
強化・・・    どこででもスキマ時間学習の最適の季節である。

    胸ポケットに入れて、どこででもチェックします...。


会社法ケータイ  ← 次にバッグ入れておこうか...。会社法・商法・商業登記法 

 一望するようにします。
面白い商業登記法    
 一応、 会社法がメインになりますが、

← この本も、一読し直ししたい。  会社法と同じ内容の印象が

  強いので、一石二鳥できる部分が多々あります...。
  

← ただ、手続法独特の難しさ、時間がかかる、、等々

  そんなに簡単なものではないのは重々、承知だな^^;;

    不動産登記法 と 商業登記法 とではどっちが難しいのか?

  さあ~ それが分かるなら苦労がありませんがね、にひひドクロ


会社法
 基本は、上記3画像を意識する一巡目の学習ですが、他にも無数の教材を持っていますから
その辺は、臨機応変でいきましょう~! にひひにひひパー

============================================================================

不動産登記法多

   早いとこ不動産登記法を一巡してしまおう。

真面目に取組んでいるから知らないけれど、今年の本試験の問題はマルで分からない...ドクロ
もう、絶望なんてものではないな、本試験の不動産登記法問題って、そんなに難問だった

だろうか? おかしいなぁ~?  今までが適当すぎた結果だろう、多分...超絶だな・・ドクロ汗

まず第一巡回を終えて、次回は別の角度で二巡目に入ろう、来年か?  もちろん、過去問は

解答だけでも自然に覚えるくらいまで繰返しますが...。

  

 

 さて、15日の祝日(敬老の日)あけからは、会社法に向かおう、第一巡目。  

不動産登記法とは比べようもないほどの条文数で、これまた巨大な壁であるぞ ^^;;!

範囲は膨大ですが、不動産登記法よりはイメージし易いと思うが、どうだろう??
会社法
  う~ん、、標準受験生の教材とは大分に違うみたいだが、大丈夫かな...にひひにひひはてなマーク

まあ、左2冊を淡々と実行していく第一巡回の予定。     右の条文集は新刊である。


面白い商業登記法   いわゆる平成18年5月施行の改正商法の

 新会社法の易しい問題集中心の学習になりますが、

 ここは、商業登記法も並行していく方針である...

 なんでやねん!? って、

 ← この本は会社法の勉強にもなります、当り前^^;; 
 商業登記法なんてものは、会社法あってのものですから、

 順序よくやるのが王道です。 が、 まあ万年受験生には、

 会社法の流れくらいは分かっていますから、

 極詳細な手続部分との兼用でいけるでしょう。

 一石二鳥の感覚でいきたい。 甘いのは今さらですが ^^♪

==============================================================================


--------------------------------------------------------------------------------------2014年
     さて、商・会社法を検証してみる   →
・ 株式会社の設立・・・・・・・・・・・・・・・・・アタリ
・ 反対株主の株式買取請求
・ 募集株式の発行等・・・・・・・・・・・・・・・アタリ
・ 監査役、会計監査人
・ 分配可能額
・ 会社の解散及び清算
・ 持分会社全般・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アタリ
・ 組織再編
・ 商行為・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アタリ

  会社法は、得意科目だと言いたいものですねぇ...。
======================================================

 やっぱ、この歌が最高であるようで、↑ 年代がバレテます^^♪♪
-------------------------------------------------------------------------------------$  ライダー110-マンガ商業登記
 ← 寝る前読書に最適のマンガ・シリーズ
   漫画でなんか受かるわけない!  そんな事はない! 
   どっちもどっちか...
   何もしないよりはマシなのは事実である。
   読んでいる時だけは、商業登記法が詳細に
.......勉強できてる感じ^^;
   いや~ 一番わかりやすいテキストではありませんかぁ~。
   問題は、記憶に残りにくいのかも? 具体知識としては
   マンガイメージが先行してしまうようで、理解したのに
   記憶できた自信がありません...
   やっぱ、マンガは卒業すべきなのかなぁ??
   既得資格は初級だから合格できたけど、司法書士試験とも
   なると無理があるのかも...。
   それでも、寝る前読書には最適
.......なんですが...にひひ音譜
=======================================================

----------------------------------------------------------------------------------------------
  ライダー110-厳選
   商業登記法も攻略したい直前期であります。
不動産登記法と同じく、自己所有の書籍を集めておこう。
これも同じくらい所有してますからには・・・
本、買い過ぎでしょ ! ^^;;  
  多分、右の40問題も超超難しいでしょう、数Ⅲか →
数Ⅲなんて、理工系の科目であるから勉強した人は、
限られてくるでしょうねぇ...。  私もやったことない。
故に、司法書士試験勉強というものは、若き日に
縁がなかった教科を学習することである。
なんやて~?    商業登記法を攻略できても、数Ⅲ
そのものは勉強実行することにはならないやんかって、
その通りですが、単なる例え話ですから。
生涯学習の勉強科目には、一生縁のないものも残るという
限られた現人生であることだ。


 あの日に帰りたいって、 何をしに帰りたいたいのか・・・
まさか、22歳のころか?  あるいは15、16のころか?
イヤいや、 帰りたくないところの単なる叫びだけのものである。
==============================================================================================

  ライダー110-商業登記法40問
   ← さてさて、妄想受験生と言えども勉強はしますから大変である^^;;

  主要4科目で、75%の出題と言ってたな、例の講座...

  何の科目かって、司法書士試験受験生なら周知である、当たり前。

  さしずめ、不動産登記法が数ⅡB で 

  商業登記法が数Ⅲとしておこう。

------------------------------------------------------------------------

なんやて~? 国立大学か、理工学部でも受験するのか~?

いやいや、例えの話です。  司法書士試験を合格するには大学受験勉強並みの

勉強量が必要であるということです、毎度・今さら^^;;;;

そんなもん、二十歳過ぎた大人が勉強できるわけないのである。 ましてや中高齢者には別世界。

10代が、運動・勉強においてもピークであったのは誰でも知っている・・・例外も少しはありますが...。

ああ~ぁあ 不可能は不可能のままで終わる運命だろうか? タイム・マシーンなんかは空想だな。

しゃ~ないな、、、他にやることがありませんものねぇ...同類者に限りますが^^;

  

  今日の~♪

  仕事はつらかった~♪

  あとは~♪

  司法書士試験勉強の教材、、、

  眺めるだけ~♪

 

こんな ↑ 替え歌歌詞を書く受験生なんて私くらいしかおらんやろ? 否、否、おるはず...^^;;

そんなやつは、結構、おるはず! 老眼で本を読めなくなった連中以外に限りますが。

合格者の平均年齢30代前半ってか?  

我、意に介せず・・・体力 VS 頭脳  は 交代交代(コウタイゴウタイ)ですから...。


  ライダー110-商業登記用    ← 商業登記の用語でも書き込むようにしょう。

     常に枕元に置いておこう...実行あるのみ

      思 い出してみよう、ひとり将棋を。

     毎夜、毎夜、将棋盤を眺めて、ひとり将棋してたでしょ?

     そんな奴、おらんかった??  なんでやねん、

     25手先まで読めるくらいになったでしょ。

     今は、11手詰めが限界か...。


     どうでもいいけど、数Ⅲだ、という例えじゃなかった?

     ええ~い 何でもいいから、偏差値70超えを

     目指そう~!! 実行あるのみ^^;;;;;;;;;

========================================================