..現在、↑、を実施しています。  程よい?難しさ

であります。 基本問題集ですから初心者向きってか、

そんな事はナイ!、ムヅイ問題だと本試験並みのも多々ある。

う~ん、今さらゼロから始めるのも同じでしょう、会社法

次に、↑、とりあえず、一巡したい全979条では

ありませんかあ~!

会社法という、近年独立した法律になった現代社会です。

うむぅ、通読なんかできるのか?

精読なんて間に合わない、、とにかく目を通しましょう、全条を。

ああ~ぁぁ、民法の初歩を理解するのでも3年以上かかるのに、

似たような量の会社法もそれくらい掛かるのは必至。

しかも司法書士試験だぞ~、、どこまでも深く・精密に修得

しなければならないのだ。

民法すら頂点レベルまで遠いのにねぇ、、司法書士試験の

不可能な合格に納得であります、今さら...滝汗笑い泣き真顔

さあさあ、↑、ラスト?は

分厚い合格ゾーンの問題をすべて償却することだな。

果たして何年かかることやら、、記述対策も必須なのにねぇ。

オイオイ、まだまだ不動産登記法という、最難関?の高い

壁が、そびえている司法書士試験であります。

膨大なる量の司法書士試験、

死 VS 合格、、、みたいなもんです、オーバーな、笑い泣き滝汗グラサン

====================================================================

AD