上野動物園(東京)でワオキツネザルの赤ちゃんが誕生し、愛くるしい姿で来園者を和ませている。

【関連記事】こちらは愛らしくない?箕面のサル メロンパン攻防は続く

 赤ちゃんは3月12日生まれ。自然環境に近い状態で育てるため、生まれてすぐ群れの中に親子を放した。このため性別は分からず、まだ名前も付いていない。

 現在体長約20センチで、母親の「フウ」にいつもしがみつき、甘えた様子。たまに離れてもすぐにフウの背中に飛んで戻る。3、4カ月で母親の背中を卒業するという。【三浦博之】

【関連ニュース】
【写真特集】「会いに来て、プピ♪」 人工保育のオランウータン公開中 神戸・王子動物園
【写真特集】人間と共生する猫たち 十猫十色で悠々自適
【写真特集】壮絶! ウマヅラハギに襲われるエチゼンクラゲ
【写真特集】寒さをしのぐために団子になる猿たち…可愛いショット満載
【関連記事】ボスに君臨11年4カ月、「ゾロ」は温厚、仲間思い

<大阪母子殺害>被告側「無罪判決に向け全力」(毎日新聞)
<関西大>高橋、織田選手がスケート教室 (毎日新聞)
81歳タクシー運転手、無免許容疑…半年乗務か(読売新聞)
参院選比例で同一略称は「受理」=「日本」使用で-政府答弁書(時事通信)
ビアガーデンがオープン 地産地消メニューも 栃木(産経新聞)
AD