新党「たちあがれ日本」は13日、7月の参院選比例代表で使う略称を「日本」とする方針を決めた。昨年の衆院選比例代表では新党日本が「日本」を使用しており、今回の参院選で両党が同じ略称を使えば、獲得票数に応じて案分される。「日本」票がすべて新党日本の得票になるのを防ぐ狙いがある。総務省によると同一略称は法的に問題ないが、前例はない。

【関連ニュース】
たちあがれ日本:10日結成 党名不評「長過ぎる」
平山参院議員:「民主党・新緑風会・国民新・日本」入り
衆院選:「野党共闘」に成果 7選挙区勝利、2選挙区復活
新党日本:有田氏、参院繰り上げ当選を辞退
衆院選:田中康夫氏当選 冬柴元国交相落選 兵庫8区

「強盗」演じ、復縁図る=私立大生の男2人逮捕-大阪府警(時事通信)
気象 東京都心に41年ぶり「遅い雪」…千葉は記録更新(毎日新聞)
<強制わいせつ容疑>警視庁課長代理を再逮捕 (毎日新聞)
「立ち上がれ…」略称「日本」、新党日本と重複?(読売新聞)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(2)(産経新聞)
AD