3日午前8時ごろ、水戸市東野町の茨城県警合同庁舎1階トイレの個室内で、県警交通機動隊所属の男性巡査(21)が拳銃で頭を撃ち自殺しているのを同僚隊員が見つけた。

 同隊によると、巡査は隊員約10人とともに、装備品点検のため庁舎2階で拳銃に弾を装てん、その後トイレに行ったまま戻らなかった。遺書は見つかっていない。巡査は4月に配属された白バイ隊員。5月下旬に訓練中に背中を打撲して入院、同31日に仕事に復帰した。3日朝も普段と変わらない様子だったという。加藤久雄隊長は「隊員の拳銃自殺は誠に遺憾だ」とコメントした。【原田啓之】

「ギザギザハート」熱唱も…地元の新首相(読売新聞)
トイレ監禁の次男「試食で腹満たす」 母は目の前で酒飲み鍋料理(産経新聞)
政府答弁書・外国人参政権では国境の町の意見も踏まえる(産経新聞)
<はやぶさ君>人気加速 13日に地球帰還(毎日新聞)
小沢氏、残る起訴の可能性(産経新聞)
AD