大阪、京都で6月7~12日、26~27日宿泊、滞在して、公式予定以外の思い出を今回のシリーズ最終回としてレポートします。
阪では
 ①あべのハルカスでロンドンマラソン仲間金子さんと再会を!
 ②早朝ジョギングで四天王寺と2回目には通天閣から帰路―茶臼山に・・・
 ③大阪から京都に移動途中大阪城に・・・茶臼山がきっかけでした。
 ④京都では現役時代の仲間・臼田さんと、東本願寺のリニューアル本殿と庭園・渉成 園にに行く、
 ⑤最終26日には京の宿・掬水に泊まり、再度臼田さんと過ごし、久しぶりの「哲学 の道(琵琶湖疎水の一部)を昔の思い出を振り返りつつ走りました。 良い思い出の6月でした。時系列に進めます。

①あべのハルカス
大阪の宿泊先、天王寺都ホテルのロビーで待ち合わせ、夕食の場所を思案していると奈良から来てくれた、4月のロンドンマラソンツアーで同室だった金子さんが即座に「あべのハルカス」と一言。

私は全く知らなかった、日本一高い、60階建てのビルでロンドンの思い出を語りながら乾杯ができるとは、夢のような一時でした。 最上階の展望フロア―では一周するうちに遥か眼下に何十年ぶりかに見る「通天閣」が、彩り鮮やかに、気が付くと青色から赤色に変わっており、驚きの光景が・・・ 昼間に眺めれば、生駒山、京都・奈良、大阪湾を展望できる表示がありましたが・・・ ロンドンマラソンで、完走後に部屋に帰ると金子さんから手渡された<ケーキと私の完走タイムがチョコレートで書かれている>プレゼント、改めてその経緯を聞き、再度の感激を頂き、ロンドンでの楽しい思い出に、友達あっての経過、結果を噛み締めて、感謝でした。

 

金子さんとのツーショット、通天閣を見下ろして


 

 


②早朝ジョギングで四天王寺と天王寺公園を外から、
天王寺都ホテルから2回、早朝ジョギングを楽しみました。
最初は9日、四天王寺から天王寺公園を回るコース、ホテルから阪和線をくぐり四天王寺をめざして、一回だけ道を聞き、天王寺南門前に到着。四天王寺境内には法然、弘法大師、親鸞など、たくさんの銅像もあり、予想を超える寺院でした。 境内を一周して天王寺公園入り口に回るが、公園の開門は7時以降なので残念ながら外からの一望に終わる。


 
四天王寺南門


 




③2回目(11日)には通天閣から
帰路茶臼山通天閣ならどこからでも見えると考えて、方向感覚だけで走り、行き過ぎてから、道を聞き、かなりのロスタイムでしたが、通天閣の周辺街を走り、通天閣からの帰りに通過した茶臼山では大坂夏の陣のキーポイントの一つ、真田の陣であることを見ることができ、帰りにどうしても大阪城を散策したい・・・という経過になりました。
12日京都への途中で大阪城へ。時刻が早いうちから、かなりの海外からの観光客がおりました。オリンピックも関係するのか、周辺から本丸近くでも広域で工事がされておりました。


 
茶臼山から大阪城

 

 

続きを見る!


④12日京都では東本願寺のリニューアル本殿と庭園・渉成園に
大阪からの帰途、臼田さんと久しぶりの、改修が終わった東本願寺本殿、別邸・渉成園の豊かな日本庭園を楽しみ、京都駅近くで昼食、久しぶりの再会で一杯を楽しみました。


 
東本願寺本殿、渉成園など


続きを見る!
 

⑤26日には京の宿・掬水に泊まり、再度臼田さんと過ごし、翌朝久しぶりの「哲学の道」(琵琶湖疎水の一部)を昔の思い出を振り返りつつ走りました。
京料理・京の宿 掬水は南禅寺参道にあり、すべてが、いわゆる京都のイメージにぴったりという感想です。京都料理を楽しんだ翌朝、懐かしいコースをジョギングすることができ、こちらも満足して、菊水の前で、完走写真を撮り、後はゆっくり新幹線・・・

このジョギングコースは南禅寺から、銀閣寺の間、琵琶湖疎水―哲学の道・・・歴史的に「玉川上水と琵琶湖疎水」、そして「哲学の道と思惟の道」という二つの関係で、小平市の、ジョギングコース、グリーンロード、との関連があり、私にとっては切っても切れない結びつきになっております。
尚、上記<思惟の道>に関しては、小平市と東大和市の境界になる、野火止用水沿いの遊歩道に桂の樹が植栽されていることがきっかけと思いますが、<哲学の道>を想定して、どなたかが表札「思惟の道」を作り、この野火止用水のスタート地点近くに下げておりました。


今回この点にも注意しながら走ったのですが、殆どの樹は桜で、今回は桂の樹が見えなくなっており、この共通性が亡くなっておりました。
尚、思惟の道、という言葉は公式ではなく、名札が吊り下げられていた・・・ことから私が個人的に思い込んでいたことでした。希望としては、哲学の道の桂の樹を復活してほしいと思いつつ、走っておりました。


  
菊水と哲学の道関連

 

 

 

続きを見る!


追記:また5年ぶりに<独身時代の東京のお母さん>に平野駅近くの施設で面会をしてきました。当時の関係者で希望者には写真を送りますので連絡ください・・・

以上、詳しいレポートにはなりませんが、沢山の人々と、沢山の地域を訪ねることにより、思い出の2017年6月の3回シリーズのブログを終了します。

 

--------------------------------

次回NPO PTPL小平支局交流会、予定は、

日時:8月27日、日曜日14時~16時を予定、
場所: サン珈琲(小平市小川町2-1233-3 当日連絡は電話:042-347-3058)

参加は自由、どなたでも参加できます・・・

(会費はなく、飲食代金は自己負担です)
 (問合せ・連絡先 NPO PTPL小平支局長 池田春寿T/F042-346-7268、
メールsahaikeda@nifty.com
ブログ:http://ameblo.jp/ptpl-haru/

AD