ベンツ修理横浜~ベンツ修理相談室は早く!安い!安心!横浜のベンツ修理専門店 045-309-6111

ベンツ専門認証工場!ディーラーさん修理価格の最大50%OFFは当たり前!ベンツ純正メーカー部品を使ってお安くベンツ車検、修理を行っています


テーマ:

オートマ不良でのオートマオイル交換を試しに行なってみました。

 
よくオートマオイル交換すると故障すると言う話しがあります  
 
基本的に機械的に問題ない状態でのオートマオイル交換で
 
故障すると言う事は無いと考えられますが機械的に問題がある
 
状態でオートマオイル交換を行った場合にどうるのかやってみました。
 
因みに現在の状態はバックにタイムラグと変速ショックが非常に大い
 
状態です。
 
{5950DF6A-54B1-4E54-A291-CD276E43B01A}
 
{9F7DFC6B-0308-4E8C-832A-BD8EA4B02102}

同時にフィルターとパッキンも交換
 
{79586B91-B0DA-4581-BC96-30305FBE7579}

ベルトも亀裂がありましたので交換しました,
 
作業直後、前進 後退の問題が無くまずは一安心次に試乗となりますが
 
発進時に滑りが顕著になりましたがバックギヤはスムーズに入る様に
 
なりました。
 
翌日の試乗時に問題発生です
 
発進時の滑りが大きく何とか走れる状態後退はトルクが殆ど掛か
 
らず 最終的にバックでアクセルを吹かすとちょっと前進する様に
 
なってしまいました これがオイル交換すると故障すると言う
 
壊れた状態でのオートマオイル交換の再現です。
 
多少の変速ショック等であればバルブボディーオーバーホールも
 
同時作業すれば改善されるケースが多いですがさすがに走行に支障
 
がある状態でのオートマオイル交換は一か八かの作業です。
 
{938C9854-A009-403F-A75F-458E6F94F63C}

間違いなくクラッチが上記画像の様になっていると思われますので
 
次回、オートマを分解して検証致します。
 
オートマ不具合の申告なしで作業すると「ATF交換で故障する」という
話になってしまいます・・・当然、既定のオイル量、適合オイルを使用し
間違いない作業を行った場合での話です。

ベンツの格安オートマ修理はこちら

友だち追加数   LINEの友達追加で割引クーポンをゲット!!

PCでご覧の方は上記バーコードから友達追加してくださいね!

メール無料相談、ご予約はこちら
ホームページはこちら

電話 電話で問い合わせ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

ベンツ修理相談室さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。