ベンツ修理横浜~ベンツ修理相談室は早く!安い!安心!横浜のベンツ修理専門店 045-309-6111

メルセデスベンツ修理一筋!ディーラーさん修理価格の最大50%OFFは当たり前!ベンツ純正メーカー部品を使ってお安くベンツ車検、修理を行っています


テーマ:
ベンツ修理相談室です!

90年代のベンツではコイル点火ではなくポイント点火たっだので

ポイント部分が消耗すると点火不良を起こします。


↑点火不良を起こしていた部品
 
↑新品部品

見るからに接点が腐食し消耗している事が判ります。

この他にもプラグコード不良でもエンジン不調となりますのでセットで交換

する事で快調なエンジンになるはずですよ~

メール無料相談はこちら
ホームページはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ベンツ修理相談室です!

500Eをはじめ、W124のセミレストアの依頼が増えてきましたので

ウッドパーツのリペアーを開始しました。

修理とはちょっと違うので今までは行っていませんでしたが、

W124修理メニューの中に入ることが多いので始める事にしたのです

表面の割れや、色あせ等で寂しくなってしまったウッドパネルを新品

同様に仕上げます。

 

部分的にリペアーする場合、他のウッドとの色合い調整が必要なので

生きているウッドに合わせる調整を行います。

メール無料相談はこちら
ホームページはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ベンツ修理相談室です!

寒くなってくると症状が出るエンジンからの「カチカチ音」

エンジンオイル管理が悪い車両で良く起こります!

中古で購入してこの音が出ていたら前のオーナーの

オイル管理を疑うべきでしょう。

金属同士が当たっている音なのでエンジンには良くありません。

燃費やパワーにも影響します。

 
↑エンジン上部のタペットカバーを外した画像です、黄色くなっているのは
オイル管理が悪く焼けた色になっているからです。


↑この部分が油圧タペットで、汚れが詰まると機能低下して音が出ます。

 
↑タペットカバーの裏も真っ黒です。

修理は高いので、エンジン内部洗浄を行い改善されればラッキーですね!
メール無料相談はこちら
ホームページはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ベンツ修理相談室です!

W211,W219,W221等は、エンジンルームに小さいサブバッテリー

が搭載されています。

このバッテリーは見落としがちですが3年~5年が交換時期と

なります。

 

このバッテリーが上がると始動困難や電装品が使えなくなるので

定期的に交換してください。

メール無料相談はこちら
ホームページはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ベンツ修理相談室です!

今月は、W124の入庫が多くなっております。

ディーラーさんの見積もりが高い理由や直せないと言われる

場合があるようです。

今回、ご紹介するのは電動ファンのレジスターです!

強弱を調整する部品ですが最近の車両は電気式になっている

ので目にすることは少なくなっている部品です。

 
↑新品のレジスターです
 
↑接点が腐食し焼けているレジスター

 

交換はちょっと大変でヘッドライトとハウジングを外さないと固定している

ナットが取れないのです

水温センサーやエアコン圧力スイッチが平常で電動ファンが回らない

場合はこの部品が怪しいですよ~


メール無料相談はこちら
ホームページはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ベンツ修理相談室です!

毎年、恒例で年末の駆け込み修理が増えてきました

例年、12月15日頃から部品の流通が悪くなり、年内納車に

あたふたするパターンとなるので
不調がある場合は、早めの

ご予約をお願いいたします。

正月早々にレッカーを呼ぶ羽目にならない様に「今年の故障

は今年のうちに・・・」



メール無料相談はこちら
ホームページはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ベンツ修理相談室です!

W124の定番、パワステタンク下からのオイル漏れ

タンク下のガスケットからオイルが漏れる症状です。

タンクを外してガスケットを交換する作業となります。


棒が立っている所にタンクが付いていました。

ガスケットが固着しているので綺麗に研磨してからの交換となります。

昔、毎日のようにやっていた修理です・・・

メール無料相談はこちら
ホームページはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ベンツ修理相談室です!

W220で良くある、シフトレバーがパーキングから抜けなくなる

故障の出張修理に行ってきました

現地は、大きな救急動物病院の駐車場で、獣医さんの車でした。

出張修理では、持参している専用工具が重要で持ち忘れた場合

空振りになってしまします。


センターコンソールを外してシフトを外し、更に分解していきます。

画像の左上に折れたレバーが写っています。この部品を金属製の強化

部品に交換します(2度と折れません!)

前兆は必ずあるので兆候があったら早めの修理をお勧めします。



メール無料相談はこちら
ホームページはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ベンツ修理相談室です!

めっきり寒くなりましたが、エアコンが効かない夏が終わり

今度はヒーターが出ないという故障が多くなります。

逆に熱風がでて温度調整出来ないケースもあります!

それがヒーターバルブです

冷風はエアコンガスで冷やし、暖房はラジエーター液の熱を

利用しますが、室内にラジエーター液が流れる量を調整してい

るのがヒーターバルブなのです。



この部品が壊れると、開きっぱなしか閉じっぱなしのどちらかになります。

故障の原因は、経年劣化と水没です!

 
分解してみると、モーター(左)がサビサビになっていました。

W211等はエンジンルーム奥に配置してあり、水抜きが詰まるとオーバー

フローしますがその際に水没したのだと思います。

DAS診断で特定出来ます!

メール無料相談はこちら
ホームページはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ベンツ修理相談室です!

最近、足回り異音修理が多くなってきましたよ~

本来、足回りからの音を修理するのは部品特定が難しいの

ですが、W211やW220では殆どが、ボールジョイントです


音の種類ですが「ギシギシ」です!「コツコツ」とは違います!

 
↑アッパーボールジョイント(無理やり修理跡あり

 
ボールジョイント交換は大変で足を全て分解しなければなりません!

それと、圧入されているぼーるジョイントを外すのが大変なんです。

 
全てのジョイントを外しているところです。

大変な作業ですが異音は改善されますので頑張ります!

メール無料相談はこちら
ホームページはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。