ゴルフスイングを美しくして障害を防ぐRIPS!!(リップス)のブログ

ゴルフトレーニングに人生をかけた理学療法士資格を持つパーソナルトレーナー、中村直樹のブログです。
プロゴルファーから初心者ゴルファーまで幅広くゴルフトレーニングを指導しています。
ここではゴルフに関する最新のエビデンス(科学的根拠)を紹介します。


テーマ:

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

右足(トレイル側)荷重パターンの人は左足(リード側)荷重パターンの人よりも

足底圧中心が前方に寄る。
Ball et al.2011

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《中村の解釈》

 

基本的にはインパクトの際には

 

リード側(右利きの左側)に荷重するのが普通ですが、

 

一方で、自由度の高いゴルフでは

 

トレイル側(右利きの右側)に荷重する人も当然みられます。

 

当然のようにトレイル側に荷重すればアッパースイングになりやすく、

 

高いボールでのフックにが出やすいですね。

今回の研究では荷重パターンの違いはどのクラブを握っても同様で、

 

トレイル側に荷重する人はリード側に荷重する人よりも、

 

重心(足底圧の中心)が前方に寄るとのことでした。

 

当然、踵に重心がよれば余計にフックが強くなるため、

 

その代償ということが言えるかと思います。

体幹の捻転差を最大限に発揮するためには

 

レベルからわずかにカット気味に振って胸を残すようなイメージの方が

 

ストレートに出るかと思います。

 

そのためには重心はリード側で、

 

遠心力を活かすためにやや後方重心になるはずですね。

 

自然につま先が外に回転してしまいますが、

 

それを抑制するために母趾球に荷重するよう意識すると良いかと思います。

いずれにせよ、股関節と胸郭、肩甲骨の可動域が十分に必要です。

 

ストレッチを頑張りましょう。

 

最新のメルマガをご希望の方はこちらからご登録をお願いいたします(*^^)v
http://mail.os7.biz/m/cg7D

毎週土曜日AM11時に配信しております。

 

ブログランキング参加しています。

ポチっとお願いいたします。

 

ゴルフコンディショニング動画はこちらをご覧ください↓

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

RIPS!!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。