ダイエット・ゴルフスイング・腰痛・リハビリテーション RIPS!!のブログ

~理学療法士&パーソナルトレーナー~
リハビリテーションや障害予防の知識や経験を活かし、
目標・目的に沿ったエクササイズを提供します。

NEW !
テーマ:

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

低ハンディキャップゴルファーにおいて、

グリッププレッシャーのばらつきは一貫して小さく、

加速期で最も大きく、インパクトでは劇的に減少。
Langlais et al.2014

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《中村の解釈》

 

グリップはいつも同じように握っているつもりでも、環境が違ったり、

 

精神的にプレッシャーがかかったりしてなかなか一定ではないかと思います。

 

また、一回のストロークの間に

 

強く握ったり弱く握ったりするのはミスの原因になりますね。

今回の研究は低ハンディキャップゴルファーの

 

各相におけるグリッププレッシャーのばらつきをみています。

 

グリッププレッシャーは

 

リード側(右利きゴルファーの左側)の中指から小指が最も強いようです。

 

一貫して高い再現性がみられたようですが、

 

加速期であるダウンスイングではばらつきが最大で、

 

インパクトでは劇的に減少するということでした。

 

また、ドライバーと7番アイアンで差があるのかどうかをみていますが、

 

いずれも同様の結果とのことでした。

前回紹介した筋電図を用いた研究でも同様のことが考えられますから、

 

やっぱりグリッププレッシャーは一定にしなければならないんですね。

 

片手打ちを練習すると、比較的一定の力で握れるようになるかと思います。

 

最新のメルマガをご希望の方はこちらからご登録をお願いいたします(*^^)v
http://mail.os7.biz/m/cg7D

毎週土曜日AM11時に配信しております。

 

ブログランキング参加しています。

ポチっとお願いいたします。

 

ゴルフコンディショニング動画はこちらをご覧ください↓

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。