菅直人首相は10日、政権発足後初めて各省事務次官を首相官邸に集め、「官僚の立場で(国を)支える立場と、政治家の立場で(国を)支える立場がうまくコンビネーションでき、役割分担が果たせた時に日本の政治や行政がより強いものになる。一層の協力、努力をお願いする」と呼びかけた。かつて「霞が関は大ばか」などと官僚を批判してきた首相だが、就任後は官僚批判をひかえ、協調姿勢が目立っている。

 首相は、民主党が掲げてきた「政治主導」について「決して官僚の皆さんが必要ないとか、能力がないということではない」と官僚排除の意図はないと説明。そのうえで「この9カ月間、私たち政治家の方も不十分ということもあり、政と官のあり方も、やや慣れないことも含めてぎくしゃくしたことは否めなかった」と述べた。

 首相は副総理兼国家戦略担当相だった昨年10月、党の会合で「霞が関なんて成績が良かっただけで大ばかだ」と官僚を痛烈に批判した。

 しかし、8日の就任記者会見では「政治家だけでものを決めればいいということではまったくない。官僚こそが政策や課題に長年取り組んできたプロフェッショナルだ」と評価する姿勢を強調。官僚観を記者団に聞かれた9日夜には「『大ばかだ』と言った時は言い過ぎだったかもしれない」と発言を修正した。鳩山政権が行き詰まった一因に挙げられる政官関係のまずさを改善し、スムーズな政権運営にあたる意思の表れとみられる。【倉田陶子】

ヤエヤマボタル 森に幻想の光 石垣島(毎日新聞)
公開領収書に漫画やマッサージ費=荒井戦略相の事務所費(時事通信)
<菅首相>「報復人事、ない」小沢封じ込めは観測気球か(毎日新聞)
賢明な決断、イランに求める=岡田外相(時事通信)
参院選後、新党間で合併も=たちあがれ日本・平沼氏(時事通信)
AD
 宮崎県は31日、県家畜改良事業団(高鍋町)の種牛49頭の殺処分を終えたと発表した。これで県内の種牛は特例的に避難させた優良種牛5頭のみとなった。東国原英夫知事は同日、「(優良5頭の無事を)神に祈る気持ちですよ。一日一日、戦々恐々としている」と語り、優良種牛5頭の感染回避に強い期待感を示した。
 49頭の種牛は、同事業団の別の肥育牛に感染疑いが確認されたことから5月15日に殺処分対象となったが、宮崎県は豚や別の牛の処分を優先。49頭を特例で生き残らせる道を模索していた。しかし、28日になってこのうち1頭に感染疑いが見つかり、国の処分要請を受け入れざるを得なくなった。
 一方、西都市に避難させている同事業団の優良種牛5頭には、今のところ異常は見られていない。県が6月4日まで検査を続け、感染がなければ国も生き残りを認める方針だ。 

【関連ニュース】
週内に殺処分終了を=農水相、宮崎知事に要請
農水相、2度目の宮崎入り=知事と会談へ、農家視察も
処分家畜の補償額決定へ=30日にも評価基準
優良種牛5頭、遺伝子検査を延長=さらに1週間は経過観察
宮崎県、種牛49頭殺処分へ=2頭で口蹄疫の症状

「みんなで食べよう宮崎の牛」=ライバル産地が応援―生産者経営の焼き肉店・鳥取(時事通信)
福島県「婚活」HP開設へ…少子化対策に本腰(読売新聞)
「筋通した」福島・社民党 支持率3倍の世論調査も出る(J-CASTニュース)
鳩山首相、署名拒否の福島消費者相を罷免 平野官房長官が兼務(産経新聞)
火災 民家全焼 2人死亡 山形・鶴岡(毎日新聞)
 他人名義のクレジットカードで買い物をし商品をだまし取ったとして、警視庁公安部と多摩中央、府中両署は詐欺などの疑いで、政治団体「日本誠道連盟」会長、佐藤政夫容疑者(38)=東京都稲城市=と職業不詳、原伸夫容疑者(65)=川崎市麻生区=ら男4人を逮捕した。

 公安部の調べによると、原容疑者を除く3人は、1月17日未明、都内の量販店で、原容疑者名義のクレジットカードを使って、財布やDVDレコーダーなど5点(計約14万6千円相当)を購入するなどしたとされる。

 公安部によると、原容疑者は犯行2日後にカードの紛失届を提出しており、4人が共謀し紛失を装って代金をカード会社に負担させる狙いがあったとみている。

【関連記事】
他人名義の偽造カードで買い回り ナイジェリア人3人逮捕
【衝撃事件の核心】勝手にカードが使われる「クレジットマスター」の恐怖…恋人が禁断の手口に踏み込んだ裏事情とは
偽造防止に威力発揮 ホログラムからICへ
「メールアカウントの値段はお菓子以下」 スパム送信などに悪用
電話代行サービスの悪用が横行 「ハードルの低さ」が背景?
虐待が子供に与える「傷」とは?

<裁判員制度>会見へ協力求める 新聞協会が文書公表(毎日新聞)
「宝くじ販売停止」ヤジと拍手わく興奮状態(産経新聞)
同時改定の焦点は「地域完結の24時間支援システム」―民主・山崎議員(医療介護CBニュース)
子ども手当、自治体の95%が「6月支給」(読売新聞)
<ビル不正登記>元後藤組組長に逆転有罪 東京高裁(毎日新聞)