お久しぶりです♪

テーマ:

どもどもお久しぶりです。

本家ブログも、更新は減ってるもののここよりは、

更新しています。ので、お急ぎの質問等はぜひそっちに。


さて、私は元気です。

そして、とめたままのレポ、どうすっぺ?

って感じもしますが、やったほうがいいよね続き。


が、しかし、コメントのお返事ができていません。

スミマセン。


ってことでとっても失礼な宣言をします。

質問や、補足したいコメントのみに答えようと思います。


コメント欄なくそうかとも思ったのですが、

わたし、皆さんのコメントが大好きです。


記事を書く原動力です。


記事、一生懸命作ってると(もはや書くと言うより作る・・・)、

何でこんなことずっとやってんだ?とか思いがちだけれど、

コメントがつくと、よぉし、また書かなきゃ!って。

読んでくれる人がいるって思えるし。


ってことで、懲りずに私のために、なにかあらばコメントもヨロシクお願いします。


では、続きレポの製作に取り掛かります。


写真の加工が面倒なんだよね結構・・・。



AD

ブーケセレモニー

テーマ:
新郎側ゲストのテーブルフォトを終えて、
メインテーブルについた私たち。
皆様の方を見て、また一息・・・ではなくお辞儀。
黒引きと黒タキシードはなかなかインパクトがあったみたい。
どっかから、皇室みたい!という伯父様の声とか、
きこえてくるし。。。
たしかに、皇室ってこういう格好しそう。明治とか?



そのあとは、ブーケセレモニーです。
前回も説明した通り、最近は人前式とか、
挙式でもよく行われているそうで、
ブロガーさんたちでもされたかた多いですよね。

男性が、花を摘んで、
女性に最後のプロポーズをすると言うあれです。
そしてOKなら女性が男性に一輪の花を返してブートニアに。
新郎が、
ゲストのところを回って(例えば各卓から一輪とか)、
花を一輪一輪集めるというのが一般的ですが、
私たちはちょっと変えました。
ここもプランナーさんと一生懸命相談してがんばったんですよ。

テーブルフォトで各卓は回ったし、と言うことで、
ゲストの方に一輪一輪もってきてもらいました。
もってきていただいたのは10名の方で、
これはあらかじめ、
お色直し入場の前に司会者さんから、
ブーケセレモニーの趣旨の説明と一緒に、
指名しておいてもらいました。
このときの音楽は、定番のウエディングソングの、
唄無しバージョン。CDにはいってます。
ブライアン齋藤とメイ和義バージョンとかって。

10名のうち6名は新郎からどうしてもってことで、
わたしの祖父母と祖父と同じくらいお世話になった大おじおば。
めったに遠出もしない6人が、
私のために鹿児島の田舎から福岡まで来てくれたので、
感謝の気持ちを込めて指名。
4名はお色直しの色当ての選択肢4つの箱から1人ずつ。
そのなかのひとりはあたりってことで。
そのときの音楽は、お母さんの大好きなチューリップの、
僕がつくったあいのうた。
さいきんミラかなんかのCMで誰かがカバーしてますよね。




司会者さんの言葉で、セレモニー開始。
先ほど指名された、10名の方ーみたいな。
わたしの、じいちゃんばあちゃんたちです。


渡す時に、新郎に励ましの言葉を(プロポーズに向けての)、
ってことで言ってたので(お色直し中の説明のときに)、
渡す時にマイクを向けました。


新郎の従妹ちゃん、感激の余り・・・。
これ、結構みんなの印象に残ったみたいで(女のこだし)。
でも、私ももとから会った事のある従妹ちゃんで、
感激やサンみたいだったから、微笑んで見てたんだけれど、
ここでも、ゲストから、おぉっ!みたいな声も上がり、


そして、花束完成。
すると、司会者さんから、
ここで、サプライズがあります!
とのこと。
私たちも本当に予期していなかったので、ビックリしてました。
ビックリ顔の写真。


なんと、
体の調子が悪くって出席できなかった新郎のばあちゃんと、
電話がつながってる。とのこと。
新郎の伯母さんが、司会者さんにたのんでくれたんだって。

新郎、またまた、感激してたよ。

そして、そして、

いよいよプロポーズのときです。
立ち見多数。だね。

こんな感じです。
どの写真もみんなが笑顔で本当にいい感じ。
ちなみに、新郎のプロポーズが終わった瞬間から、
中孝介さんの路の途中です。

コチラで試聴できます。

これも、歌詞的に、どうなのか分かりませんが、
さびはたまんなくいいし、
声も大好きだし、
鹿児島の人だしってことで、大好きだったので。



みんな笑顔でした。
その後ばあちゃんたちが結婚式とかに出席しても、
私のがよかったと言ってくれる理由を考えてみました。
全ての演出が、全員に向けたものだったからかなって思います。
カラオケとかは、知ってる人くらいしか楽しくないし、
ばあちゃん位になると、
披露宴もただ座ってるだけで、
自分が参加してるって感じられなかったんだと思う。
ってお母さんが言ってた。
そうかな?
でもよかった。


ながくなりました。
すみません。

ちなみに、お花はシャムロックと言う菊です。
シャムロック
黒引きで持ってもはえるような鮮やかな色が良かったし、
見ためもカッコイイので、これを選びました。
ブーケセレモニーでのお花は、一般的にはバラですが、
これもお花屋さんとの打ち合わせで、
変えさせてもらいました。
最初は、
もう少し一般的な丸い菊のピンポンマムにしようと思いましたが、
シャムロックの方がかっちょいい事に気づいて、
これにしました。
えへへ。
AD

さて、

続きです。


黒引きへのお着替えは、

どうにもこうにも戦いのようでした。


でも、何度も今までにも書いている通り、

とっても素敵なメイクさん?(だっけ呼び方?)

だったので、、忙しくても楽しくお着替え。


ちょっと彼の撮ってくれた写真で覗いて見ますか?

ウェディングドレスのときの御仕度レポ と同じで、

また相当笑顔の私なんですが・・・。


こんな頭で良いですか?


お着替えをしてから、
メイクと頭をしました。




だんだん整ってきました。




着替えもメイクも3人がかりで。
途中新郎のお着替えもあったけれど。
まぁ新郎はタキシードからタキシードだったし。




髪飾りをつけて、
ほぼ完成かな?
うふふ♪

私は、自分の髪の毛で、
日本髪がちょっと崩れた風にしてもらいました。
髪飾りは、最初はお花にするつもりだったんだけれど、
こんなときくらいしかつけられなさそうな、
超?和なかんじの、しかも垂れ下がるやつにしました。
レンタルです。
メイクさんのところがかしてくれました。
鈴も垂れ下がってて、りんりんなってました。
あんみつ姫みたいなイメージ。

そして、完成がこんな感じ。





いよいよ次は、再入場です。
ここは本当に気にいってるポイントでもあるので、
次の記事でしっかりといこうと思います。

新郎も和装にせずにタキシードにしたのも、
ちょっとしたこだわりだったかもしれません。
実は彼ママは袴が良いと何度もおっしゃっていましたが、
私と彼の決意があったために、こうなりました。


まぁ、理由は、
会場にも合う気がした。超和にはしたくなかった。
明治維新?みたいだし、
黒のタキシードが私の最初の希望だったから。
ってゆうか本当はわたしのWDから黒のタキシードの予定だったけれど、
彼ママさんがどうしても白が良いと言うことで、
アレを最後に追加したんです。
今となっては白(灰色っぽいけれど)白から、黒黒へのお色直しで、
すっきりしてて良かった気もします。
なんか、袴より、締まった感じになるし自然かなぁと思いました。
袴はほんの少しおもしろい感じになっちゃいそうだとも思ってたので。
袴を見るとついついばか殿を連想しちゃう馬鹿な私・・・。
でも、ばしっと袴で決めてる男性はカッコイイと思いますよ。
ふざけだすとほんとのばか殿の危機だけど。
一回くらい試着させて方が良かったかなぁ?


こんな感じです。
次は再入場からいきます。

まだまだ盛りだくさんなので、先が思いやられます。



レポ 中座から

テーマ:
すっごく引っ張っててすみません。
前回の私の退場の続きから行きたいと思います。

私は、もうすでに公開しているように、
黒引き振袖へのお色直しだったため、
長めの中座が必要でした。

なので、私がとりあえず先に退場しました。

その間のレポから行きますが、
なにしろ?私いなかったもんでさらーっといきます。

DVDにはちゃんと残ってるのでただのサボりんですが・・・。



このかんに新郎友人たちと交流した様子。


予期せずしていきなり焼酎が出てきて、
友人たちは、
おっ、魔王だー!といってます。
のがDVDに残っています。

司会者さんも、
今日はなんと魔王を御用意いただきました。
と、盛大に発表してくださって、
いい感じ。
そこで、女の子たちからも、
ほしー!の声が録音されてるのもまたいい感じ。

そしてBGMは、
おもしろい?のがあったのでコチラで御紹介。
とにかく明るい感じがよくてこれにしました。



そうです、男性ゲストアンダー30による焼酎プルズです。
11名でしました。
プルズの準備は、
私が100均で買った紙紐とリボンでしました。
男性だし焼酎だから、
紙紐もいいかなと思って。
エコだし?ってゆうか安いし。
ただ、焼酎はちょっとレアな魔王にしました。



そしてゲットしてくれた彼にインタビュー。
唯一の私の友人男性ジャン・・・。

そして、彼もお色直しのため退場です。
最初プランナーさんには、
新郎こっそり退場でいいですかと言われたのだけれど、
目立ちたがり屋の?彼ママなので、
ってゆうか新郎の母は注目されなくてつまらないと、
愚痴を言ってたので、
ここは司会者さんにもお願いして、
彼ママさんも注目されるようにしてくださいとお願い。
なので、私のとき同様に、
彼がマイクで、お母さん!と呼んで、


前に出てきてもらいました。
彼が席まで迎えにいくだと、
あまりに出口が近すぎるので。

ここでも私のとき同様、
新郎と新郎母の記念撮影をしっかりとして、
BGMスタート。

題名からして不吉な感じだけれど???
私英語わかんないし♪
声が超カッコイイし、
拍手が入ってる感じが良いなって思って。
退場にも良いと思ったし。



お母さんも喜んでくれたと思います♪

ここで彼が控え室に。
わたしはまるで戦いかのような勢いで着替えさせられ中。

続く♪

すごく長い期間ですみません。
読んでいただいてありがとうございます。

今日は手作り品をちょこっと御紹介です。

席札は、こないだ、お金の使いどころの記事 でも載せましたが。

細かいことはお金の使いどころの記事でどうぞ。。。


席札です。
画用紙に御名前を印刷して、リボンでバブルシャワーに結びました。
3色のピンク系のリボンで結んだので、
テーブルも華やいだと思います♪

そして、テーブル札(って言うのか?)も作りました。
各テーブルに2つ置いてもらいました。
手前の段々おりのところにテーブル名を書きました。
イチゴの品種です。(過去記事参照で)
それから、それぞれの品種の特徴を小さく載せてます。
右端に。



そしてお食事とお料理の御説明。
これは、席次パンフレットにも載せましたが、
食べ飲みしながら、メニュー見られたほうがいいかと思って。




それから、試着写真のビックリ箱風。
と、結婚指輪の御紹介の文章のじゃばら(?)本です。

試着写真も沢山撮ったのでそのままデータとして眠るよりは、

いいと思って、これも準備していました。


ってことで。
ちなみに、私たちの指輪のお話は、
また、アメンバー限定ででも御紹介しますね♪

この指輪のお話はとってもお友達に好評で、
家に遊びに来た友達にまたアレ見せて!とかいわれます。
みなさんもこだわった指輪ちゃんを、
ぜひぜひお友達に御紹介しちゃってください。
そうすると注目度があがりますよ♪おほっ♪