国土交通省は9日、昨年の政権交代を受け凍結していた道路整備のうち、東京外郭環状道路(練馬-世田谷)など新規3区間の整備を行うと発表した。また、上信越道(信濃町-上越)など4区間でも4車線化事業に着手する。
 整備の財源は、高速道路の新料金制度導入に伴い廃止される現在の料金割引の財源を転用するなどして賄う方針だ。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【Off Time】街ある記-富山県魚津
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり

<富良野塾>26年の歴史に幕 多くの俳優、脚本家を育成(毎日新聞)
<春の交通安全運動>6日から15日 飲酒運転根絶など重点(毎日新聞)
平沼氏 鳩山元総務相の新党入りに否定的見方示す(産経新聞)
足利事件検証報告書 思い込み…失態重ね 再発防止、心理学専門家の助言も(産経新聞)
<国分寺路上遺体>20代の男6人 殺人容疑で再逮捕(毎日新聞)
AD