今の私。

テーマ:
2014年で、時が止まっていた。

あの当時のブログ仲間も
同じように2014年で更新を終えている人が
多かった。


この3年間。

私は、居合道にハマって
稽古と仕事を行き来する生活を送ってきた。

お陰様で、稽古は実になり
その世界では名前が知れる程度になった。


居合道を通じて心身が強くなって、
師と呼べる人も見つかった。

仕事では、
オープニングスタッフとして募集していた
職場に転職して2年が経つ。

良いのか悪いのか
職場では主任業務を担っている。

本当に、良いことも悪いこともあった。


でもね

人は、自身望もうがそうでなかろうが 
コロコロと状況が転がるもの。

きっと、その時に選んだチョイスが
ベストアンサー。

そのチョイスの集まりが、
自分の軌跡。


みんな、それぞれ知らないところで
時を積み重ねていくんだね。








AD

あれから3年。

テーマ:
ひょんなことから、
またこのブログを再開した私。

あれから、3年の月日が流れていた。



へぇ、こんな内容書いてたんやなぁ(´ー∀ー`)
まさに浦島太郎状態。


あれから
身の回りの状況とか対人関係とか職場とか
色々と変わって

あの頃よりは、
どっしり感のある人間に成長しました。


また再開するかも?

カミングスーン(*''艸3`):;*。 プッ

AD

アメーバ仲間

テーマ:
アメーバで繋がっていた友達の
連絡先を間違えて消してしまって
全く連絡が取れなくなってしまいました。

探しています。

AD

刀と私

テーマ:
6月の始め、居合い道場を訪れた。


居合い道を習おうと思ったのは
心身ともに強くなりたいと思ったから。

別に、剣道でも合気道でも良かったけど
相手がある武道は
相手や自分が怪我をする恐れがある。

体が資本の私は、どんなことがあっても
怪我をするわけにいかない。

仕事に支障が出れば
間違いなく困るのは自分の患者さん。

そんなわけで、
唯一、相手のいない武道で
日本刀を振り回す居合い道になりました(^_^;)


袴を着て、刀を振る演舞のような武道。
「なぁんや、簡単やん(*≧∀≦*)」
って思ってたけど…意外や意外。

居合い道で使う刀は1キロちょっと。
刃渡り71センチの日本刀。

刀を鞘から抜くことすらできず…。
さらに納刀するときは
刀が鞘に入らなくて切腹状態(笑)


どんなことでも、経験することに意味がある。

居合い道で行われる行動全てに
ちゃんとした理由があるのが面白くて
日に日に、ハマっております(笑)



道場を訪れて2ヶ月弱。
ようやく、袴を自分で着ることができ
畑仕事のような素振りも少し様になり
納刀や抜刀もスムーズになり始めてきた。

居合い道が自分に向いているかは
わからない。

でも、何かを習うことは
人生経験の欠片を増やすこと。



頑張ります(*゜ー゜)ゞ⌒☆







あ。
もちろん、居合い道で使うのは模造刀。

太秦映画村にでてくるような
本物そっくりの刀なのです(笑)↑↑↑

結婚相談所へ

テーマ:
離婚して絶望的な心境になった私に
追い討ちをかけるように
最愛の身内を失ってから早3年。

想い出の場所を通る度に
遠い目をする自分がいます。



男性と言うものに
ご縁がなくなってから
丸4年になりました。

仕事に打ち込み、
ある程度の地位を得て
少しずつ自分を立て直してきました。

仕事に打ち込むことで、
自分を保ってきた。

でもそれが最近は
より《男前》な自分を創ってしまって
更に男性が離れていく。


職場の責任者たる者、
自分の非を認めることも大切。

それなのに最近は
男性に負けないために
押し通す精神が
身に付いてしまっています。

そして
女性は、賢く1歩下がるもの。

それさえできなくなってきた私は
仕事の顔とプライベートの顔に
酷い落差を感じます。

そして、30代にもなると
友達もみんなパートナーを見つけて
会うことがなくなりつつあります。


私も相手を探すために
あちこち出掛けては、
撃沈して落ち込んで帰り…。

もう自分の力では、
限界なのかもしれない。



そんな時、NHKのテレビで
ある結婚相談所の話が放送されたようです。

母親が食い入るように観ていました。


私はどちらかというと
これだけ上手く行かないのだから
結婚相談所もでも無理なのかも?と
その番組を、
あまり真剣に観ませんでした。

きっと私が真剣に観ると
母親が間違いなく動き出すのが
目に見えていたから(笑)



ほら、案の定…Σ(-∀-;)

ノリノリの母親に連れられて、先日
その結婚相談所に行ってきました。

さすが、
テレビに出るだけの器量がある。


その先生のパワーに圧倒されました。

同時に
「私は難しいぞ。
見つけられるものなら、見つけてみぃ☆」
そんな気持ちも持ちました。


私は《男前》だけど、
女性の一面を見せることができたら
人生は2倍面白い。

その先生は、そう仰っていました。



初婚の年上の方より
バツイチでも若い年齢の方が
成婚率が高いらしい。
縁は縁を呼ぶのだそうだ。


私は、1度は他人に愛された経験がある。
だから…きっと大丈夫。

いつか、また
新しいパートナーと
喜怒哀楽を共にたくさんの季節を過ごせる。

そのために自分磨きです。



中島みゆきの「糸」…いい曲ですね。
久しぶりに泣きそうな曲に出会いました。

たぶん、4年前の自分が聞いても
響かなかったでしょう。


少しずつ、少しずつ
前に進んでいってるような気がします。


私らの間で「谷町の母」と呼ばれる
結婚相談所に期待(笑)