理学療法士SMILEの勉強生活

理学療法士である私SMILEの日常を、仕事中心に綴った日記です。
国家試験や主催勉強会の情報も発信しています。

NEW !
テーマ:

私のメルマガ「理学療法士SMILEの勉強生活ビックリマーク

 

 

そのVol.70(最新号)を7月23日(日)の正午頃に配信する予定ですひらめき電球

 

 

※現在、「ほぼ月刊」という形で配信しています晴れ

 

 

完全無料ですのでぜひ登録してみて下さいキラキラ

 

 

サンプルとして最新号もご覧になれますニコニコ

 

 

臨床でのモチベーションアップに繋がる内容や、セラピストとしての熱い気持ちを少し高める内容などを書いています!!

 

 

お気軽にご登録くださいクラッカー

 

 

もちろん、登録解除は簡単にできます音譜

 

 

詳しくはこちらからどうぞアップ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

大変ご好評頂いております「PT・OT学生のためのゼロから始める歩行観察 ~簡単に歩行分析に繋げるポイント~ 第2版!!

 

DLmarketで購入

 

歩行観察・分析は、セラピストとして働く上で欠かすことはできない技術であり、セラピストの真骨頂の技術でもあると思っています。

 

 

 本書に記載されていることをそのまま参考にしても良いですし、あなたなりに「これは使える」と感じた部分のみを利用して頂いても構いません。

 

 

また、あなたなりに解釈して、内容を応用しながら利用して頂く方法も素晴らしいと考えていますニコニコ

 

 

どのような範囲の利用であれ、本書の内容があなたの歩行観察・分析を実施する際の1つの選択肢になれば幸いと考えておりますキラキラ

 

 

可能な限り簡単に、読みやすく書いていますので、ぜひこの電子書籍をご利用ください音譜

 

 

本書を読んで内容を実践し、少しでも同級生や同僚セラピストとの実力の差をつけてくださいメラメラ

 

 

無料サンプル版を試し読みすることが可能ですので、まずはそちらをご覧ください。

 

 

詳しくはこちらからどうぞ音譜

 

DLmarketで購入

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回も私が所属する職場(特にリハビリテーション科)のお話しです。


以前にも言いましたが、私の職場は弱小医療機関です(苦笑)


しかし、弱小であろうとも、あらゆる意味で成長しなくてはなりません。


この職場を成長させることが私の仕事の一つでもありますので。



詳細を書くつもりはないのでスッ飛ばしますが(笑)、私的にはもう2人ほど常勤でPTが欲しいなと考えています。


(※ちなみにこの半年でPTの常勤が2名増えました)



そこで、理事長(院長)にその意図を説明。


納得して貰えたので、先週から新たに求人を出し始めました。


どのような行動にもメリット、デメリット(リスク)が付き物です。


それでもプラスになる面の方が多いと考えたため、リハビリテーション科規模拡大路線にと~~~っても緩やかながら舵を切った訳です。


あとは就職希望者が来てくれるのを待つだけですが、これが一番の難点ですね(他の職場にも言えると思いますが・・・)



いずれにせよ、あらゆる意味で現状に留まる訳にはいきませんので、次々に良い方向へ変化させなくてはなりません。


やることや成し遂げなくてはならないことは鬼の様にたくさんありますが、一つ一つ中途半端にならずに完遂させていく所存です。



・・・と、なんだか上手くいっていそうな内容になっていますが、残念ながら現実は上手くいかないことの方が圧倒的に多いです。


しかしながら、それでも腐らず諦めずに今後も行動する予定です。


負けません炎

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はとある県のPT協会(県士会)の理事の方とお話させて頂きました。

 

 

正式な場ではなく、井戸端会議的な感じでのお話です。

 

 

・・・とは言え、長めの井戸端会議でしたが(笑)

 

 

 

詳細は書けませんがPT協会やPT連盟の話を始め、各政策や方向性などを幅広く議論させて頂きました。

 

 

もちろん私自身はいち協会員の立場ですから、権限などは一切ありませんので、本当に簡単なディスカッションといった形です。

 

 

それでもPTにまつわる現状の問題点やその解決策や方向性など、私的には有意義な時間を過ごさせて頂きました。

 

 

確かにPTの数や協会の会員数が増えていますが、我々が根本に抱えている課題は大きく変化していない現状があります。

 

 

特に法律を始めとする、様々な制度について。

 

 

結局は協会の入会の有無に限らず、PT一人一人が今と将来に向けて真摯に考えて行動するしかないと考えられます。

 

 

詳しく書けないので漠然とした内容で申し訳ないですが、「誰かが何とかしてくれるだろう」という考えは非常に危険であると言えると思います。

 

 

過度な危機感は不要であると思いますが、PTの将来性を考えた時の危機感は常に持ち合わせ、行動する必要があると思います。

 

 

 

現状として、我々はなかなかの岐路に立たされていると感じています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私が担当している御年80代後半の外来患者さん。


独居ですが、最近タブレットをバリバリ活用していると知り驚いています。


基本的にTVと併用しているようで、わからないことをすぐに検索するとのことです。


本人的には広辞苑を持ち歩くのは大変だし、芸能ネタもすぐに調べられるから好きとのこと。


日常の活動性向上に一役買っているようです。


実際に、友人宅やちょっとした地域の会議の時にも持ち歩いているようです。



あくまでも私の経験に基づく独断と偏見なのですが、世間一般の方が思うよりも高齢者の方はインターネットを活用している印象にあります。


検索などはもちろん、FacebookやTwitterなどのSNSを積極的に利用している高齢者の方はそれなりに多い印象にあります。


実際に、既に実践している事業所もあるようですが、自宅の閉じこもり防止に一役買う可能性もあります。


特に地域リハビリテーションに関しては、自宅に閉じこもらないようにするためのアイデアが求められます。


もちろん向き不向きはあると思いますが、選択肢としてタブレットやPCを用いたリハビリテーションの可能性は大きいと思っています。

 

 

「高齢者だから最新の電子機器は苦手」という固定観念は、療法士側も患者さん側も捨て去るべきだと思います。

 

 

選択肢は常に多くあるべきで、何事にも幅広く挑戦することが、患者さんの生活向上に繋がる方法に成り得ると思っています。

 

 

リスクの精査は必要ですが、患者さんが「楽しい」と感じることを優先的に選択すると上手くいきやすいかなぁ~との印象がありますね。

 

 

何歳になっても、「楽しい」という体験は継続しやすいですからね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。