理学療法士SMILEの勉強生活

理学療法士である私SMILEの日常を、仕事中心に綴った日記です。
国家試験や主催勉強会の情報も発信しています。


テーマ:
昨日は高崎健康福祉大学で行われた第19回群馬神経系理学療法研究会に参加しました。

 
半日業務後の参加だったので、ギリギリ間に合いました(笑)

 
今回の講師は森岡 周先生。
 

テーマは「神経系理学療法の最前線」ということで、主な題目は「ニューロリハビリテーションの概念と基本戦略」と「半側空間無視に対するニューロリハビリテーション」。
 
 
新人も多く参加していたこともあり、本来難しい内容もできるだけ簡略化して説明して頂けた印象を受けました。
 
 
先生自身の現在進行形の研究も多数紹介しながら、非常に興味深い内容が多かったです。
 
 
ただ、スライド一枚一枚が非常に深い内容のため、臨床に落とし込むためにはしっかりと復習&プラスαの勉強をしなくてはならないと強く感じました。
 
 
・・・とは言え、内容はとても難しいのですが、やっぱり「脳の機能」は純粋に面白く興味深いですラブ
 
 

とりあえず、人気講師の勉強会参加費が500円でしたので、これは群馬県PT協会に感謝です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
「まだ隣に居る気がする」


「名前を呼ばれた気がする」


「何もしないけど、ただ居てくれるだけで良い」


「寝たきりでも、居てくれる方が良い」



これらは、様々な患者さんのご家族のお言葉。


何というか・・・これだけ聞いても私自身が泣きそうになる。



恐らく私が新卒で就職した頃には、今ほどこのような気持ちにはならなかったと感じます。


それは私自身が結婚して家族を持ったことや、年齢を重ねるうちに様々な経験をしてきたことが大きいと感じます。


もちろん、単純に脳機能がそのように変化してきたとも言えるかもしれませんが・・・。




これらのお話をされる際、多くの患者さんのご家族は気丈に振る舞い、時折笑顔も見せながらお話しして頂ける。


でも、当然「悲しい」という気持ちは痛いほど伝わってくる。



感じるのは、何気ない日々を何気なく過ごせることは、間違いなく幸せと言えるということです。


療法士として仕事をしている以上、「人の死」に接することが多くなります。


だからこそ、日々を当たり前に過ごせることは当たり前ではなく、それがどれだけ多くの奇跡の上に成り立っているのかを感じなくてはいけないと思います。



もちろん、どのように感じるのかは、療法士と言えど人それぞれ。


とは言え、やはり深く関わっていた方が亡くなるほど、悲しいものです。


何年も療法士をやっていますが、慣れることはなさそうです。



このような機会にいつも感じることは、小さいかもしれませんが「幸せ」は必ず自分の傍にあるということです。


そして、少し厄介な所は失ってからでなければ、それに気付かないということです。


日々当たり前に過ごせることに感謝しましょう!などと言うつもりはありません。


しかし、失くしてから気付くよりも、失くす前に大切にする習慣を身につけると、人生が豊かになるのだろうなと感じます。


少なくても後悔は軽減できると思います。


常に実践することは難しいかもしれませんが、もう少し当たり前の「今日」や「今」を大切にする。


どれだけ日々が忙しく、辛くても「明日が来るのは当たり前ではない」ということを念頭に置いておく必要があると思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
療法士や療法士を目指す学生であれば、常日頃から自身を成長させなくてはなりません。


そして、そのための努力や行動を惜しんではなりません。


それに伴って、専門職としてある程度のプライドは必要であると思います。


プライドがなくては、専門職としての責任感が生まれにくいと思うからです。


特に患者さんや利用者さんに、自分のサービスを提供する時には必要であると思います。



しかし、過度なプライドは身を滅ぼします。


基本的にプライドは低くないと、自身の成長には繋がりにくいです。


特に勉強する時。


はっきり言ってチンケなプライドほど自分の成長を邪魔するものはないです。


そして、相手が誰であろうと、対象が何であろうと勉強できる可能性を秘めています。


だからこそ、常に安いプライドは捨てて、自分の成長のための勉強する間口を広げておく必要があります。


それが患者さんや利用者さんのためになりますし、自分自身の療法士としての実力向上にも繋がります。


療法士としての意識を高くするということは、安いプライドを如何に捨てられるか、ということでもあると思います。
 
 
 
【お勧め電子書籍】
※本日のブログの内容も収録されています。

DLmarketで購入
 
日々忙しく仕事や勉強などをしていると、いつの間にかセラピストを目指していた当初の熱い気持ちやセラピストとしての自分の在り方や考え方、志などを忘れてしまいがちです。

もちろん、自身の成長と共に考え方が変わっていくことも多々あるでしょう。

しかし、何年セラピストとして働いていようとも、変わらない部分や変わってはいけない部分もあるはずです。

本書にはそのようなセラピストとして働く上での考え方や気持ちの整理の手助けになるであろう「言葉」が掲載されております。

セラピストとしての熱い気持ちや志を持ち続けるための手助けにぜひご一読下さい!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週で今年最初の評価実習生の指導が終了しました。
 

正直、疲労困憊です(^^;)
 

私自身、色々と反省点はありますが、指導のための時間の作り方をもっと考えなくてはいけないと感じます。
 

職場の特徴もありますが、業務時間内に指導をするのは中々骨が折れます。
 
 
しかし、業務時間外に学生を拘束し過ぎるのも違うのかなとも思っています。
 
 
もちろん、微力ながらも理学療法の発展のため、実習生の受け入れを停止する選択はしたくありません。
 
 
だからこそ、効果的かつ効率的に指導できるように、熟慮と勉強を重ねたいと思います。
 
 
臨床での後進への教育方法は、もっともっと勉強しなくてはならないですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、第38回及び第39回の福祉住環境コーディネーター(FJC)2級検定試験の合格を目指す方向けの、検定試験対策の語呂集を発刊致しました!!
 
DLmarketで購入
 
 
ご好評頂いた2016年度版を踏まえ、新たな語呂の追加や内容の一部改訂を行い、この2017年度版を2017年2月10日付けにて発刊致しましたひらめき電球 
 
この語呂集には語呂が約55個+α収録されています。(pdfファイルで14ページあります。) 
 
収録内容は、福祉、医療、建築、福祉用具の4つに大きく分類してあります。 福祉住環境コーディネーター2級の出題範囲はとても幅広いです。
 
そのため、勉強の方法としてゴロは有効ですニコニコ 
 
せっかく時間とお金をかけて勉強し、受験する検定試験です。 
 
どうせなら1回で合格しましょう♪
 
受験の手助けになると思います。
 
詳しくはこちらからどうぞ音譜
 
DLmarketで購入
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。