月見て生きる。

テーマ:
でもねー。月ってなんなんだろうね。


あれが何なのかって誰も知らんのやで。


知ってるさ!って言う人は字で読んだか言葉で説明されて納得してるだけで、ナチス時代のドイツ国民みたいだな。


一時は世界は細部に至るまで人間に攻略されてしまったと思って愕然としたけど、実は皆、なんもかんも不確かなんだって思うと旅人的には元気が出ますわぁ!

辻褄

テーマ:
何がおかしいって、皆、頑張って辻褄の合わない人生をおくってるからだね。


現実と精神は一対なので行動したことは潜在意識の具現化ですから、自分の都合の悪い事に目をつぶったりしていると、結局、自分の人生は誰かにとって都合が悪くなるのですね。

今日おもったこと。

テーマ:
僕の世界は僕だけが感じている世界であって、僕が見たり聞いたりさわったり出来るものは僕の精神が作り出した物で、出会う全ての人や物も極端を言えば、


僕が生まれた瞬間創られ、僕が死ぬるとき消滅する。

僕が生まれる前の歴史や死後の未来も存在しない。


何故ならば僕自信がそれを証明出来ないから。

日本が終わります。

テーマ:
環太平洋の九つの国が関税を取っ払う条約を検討する会議に日本が参加します。

条約が締結されると安い食料品が大量に輸入されて日本から農業が消えるでしょう。


過剰かもしれませんが、あり得る話。


皆さん喜んで安い不味い危ない肉やら野菜に飛び付くでしょう。


日本にいながら日本の土地で作られたものが手に入らないなんてイカれてるにもほどがあるし、この条約はアメリカ優位がみえみえなのに馬鹿の政治家どもは売国奴なので日本がダメになるようにしかしないさ。


もうだめだ。


誰も日本のために戦わない。


誰も日本のために考えない。

秋の心

テーマ:
秋になると人に噛みつく習性がある僕は死んだ方がましだと、腹一杯の馬鹿が叫ぶ。


澄んだ空気に乗ってくる工事現場の化学物質の燃える臭いと車の排気ガス。


電車が走るための電力は石油かプルトニウムで賄われている。


そうかんがえると、タバコの煙はかなり差別されているとわかる。


法律を作ってる奴らはゴミだし売国奴だからあいつらに味方するお巡りになったりしたら二次大戦で散っていった兵隊さんに唾をはくのと同じだね。


復興増税と韓国に5兆円の寄付。


政治家達は日本をダメにしたいんだよ。


そういう輩なんだよ。


原発大量に造ったのも、それを潰して新しい発電所作らせて工事費用を税金で賄おうとしてるのも、さらにはその事業でもうけようとしてるのも、日本反民主主義人民総奴隷社会主義国家の頭のおかしい売国奴達だ。