みなさま、こんばんは。
しばらくぶりの更新になってしまいました。


七夕の日の午後、ロンドンでは「トゥール・ド・フランス」で盛り上がっていました。

これまでテレビで少し観たことはあるものの、
こんなに近くで応援したのは、はじめてのことでしたし、
サイクルロードレース以外のことも楽しめました。
レース前に次々とやってくるスポンサー企業の広告宣伝カー、歌、
色々な国から応援にきている人たちなど、
テレビには映らない、色々なことが新鮮でした♪


トゥール・ド・フランスには、チームによっては
アロマセラピストも帯同し、
定期的にケアを行うことで、選手のコンディションを
より良い状態に保てるようにしているのです。

例えば、筋肉の組織を精油の作用によって温めたり、柔らかくしたり、
筋肉繊維を整えます。それにより、痛んだ筋肉も早期に回復し、
筋肉中の毒素も排出され、筋肉の状態がよくなるなど、
身体能力の向上に不可欠なものとなっているようです💗


ゴールの近くのなかなか良い場所で応援することができたお陰で、
ケンブリッジからロンドンの長い道のりを駆け抜けてきた選手たちの写真も
バッチリ撮ることが出来ました音譜


月曜日にも関わらず、お昼頃からバッキンガム宮殿前には、
たくさんの人が応援にかけつけていました。
途中、雨が降ったりもしたのですが、選手が到着する頃には、
雨もやみ、皆で喜んでいました。

スポンサー企業の宣伝カーもかわいらしいと思いませんか?

スポンサー企業の車も拍手で迎えられます。
(お菓子やドリンクを配っていたりもしていました。)




グリーンパークも、お祭り会場のようになっていました。
屋台もお洒落で充実していて、
芝生の上にソファーなどが配置されていたり、VIPエリアがあったり、
子どもは、フェイスペインティングをしてもらっていたり、
マッサージのブースがあるのもイギリスっぽいな、と感じました。
平和な雰囲気だったので、警察官の人たちもリラックスして、
一緒に楽しんでいる感じでした💓

ロンドンの夏の様子、また、ご紹介させて頂きますね。

AD