みなさま、こんばんは。お変わりありませんか。
更新も滞っておりましたのに、ときどき、ご覧くださっていて、メッセージをくださった方も
いらっしゃり、本当に感謝しております。


今年は、モロッコにご縁があり、
半年の間に2回も訪れる機会がありました。
一度目は、アルガンオイルや
ダマスクローズの生産地や
ワルサザートなどの砂漠のエリアへ
二度目は、マティスなどの芸術家に愛され、
昔は様々な国のスパイも多く住んでいたと
いうタンジェという港町です。

夏のモロッコは日中はとても日差しが強く、
歩いているだけでも
ふらふらになってしまったことも。
そんなとき、ウチワサボテンの果実を
頂き、救われたことがあります。

この実は、洋ナシとメロンの中間のような
ジューシーで甘い味がしました。
ビタミンCやナトリウム、鉄分、
マグネシウム、カリウムを多く含んでいるそうで、
食べた後は、元気になりました。



うちわサボテンは食べるだけではなくて、
実は、種に美容効果があり、
種から抽出されるカクタスシードオイルは、ビタミンEが
アルガンオイルよりも豊富で、皮膚再生、美肌、柔軟化、
弾力性を高めるなどの効果もあり、
しわ防止、目の周りのケアに適しているのです。

カクタスシードオイルは、マラケシュで、とてもよい出会いに恵まれ、
抽出したてのフレッシュなオイルを購入することができました。

この(↓)お写真が、抽出前のカクタスシードと、
その上にありますのが、抽出後のオイルです。
100%ナチュラルなものは、そのままで使っても良いですし、
日頃使っている美容液やクリーム等にまぜあわせて
使うのもおすすめです。

私が生産者の方とお会いしたときのお写真は、
25ans (ヴァンサンカン) 2014年 10月号/ハースト婦人画報社
に掲載されておりました(↓)


25ans誌面で、ご紹介しました、ロイヤルマンスールマラケッシュというホテルも
モロッコの伝統的な工芸技術が集結したような美しい空間で、
まるでオアシスのよう。ここを選んで良かったと思いました。
スタッフの方のお話によると
外の世界で戦って来た人(ビジネスマンを想定?)が、ここに来るとやすらぎ、
明日への活力が湧いてくる、そんなことを目指して工夫しているのだそう。
王様がオーナーだということもあり、大変格式の高いホテルでした。
スパの個室も素晴らしく、中庭もついていて、
プールサイドでのミントティーも◎。モロッコ産のアルガンオイル、
はちみつ、ダマスクローズを使ったトリートメントを受け、至福のひとときでした。
モロッコへのご旅行を計画されている方の参考になりますように、
次回のブログでご紹介したいな、と思っておりますラブラブ

みなさまにとって素敵な週末になりますように。
AD