みなさま、こんにちは。

今日は、現在、発売中の「セラピスト」誌についてご紹介させていただきますrose+.


セラピスト 2013年 12月号

12月号にて、『こだわりの蒸留法から品質管理。ブルガリアの最新レポート

セラピーの力を高める、ダマスクローズが生まれるまで』というテーマで

ブルガリアのローズに関連するお話をご紹介させていただきました。


ローズの香りがお好きな方、

エッセンシャルオイルがどのように抽出されているのかに、

関心がある方におすすめの特集となっております 


12月号では、女性ホルモンを整えるセラピーについても、

色々と特集されており、それも勉強になります。

rose+. 私の記事は、以下のような感じです。文章は読めないかと思うのですが、

お写真で雰囲気は伝わりますでしょうか。

編集部のHさんのお力添えで、私がブルガリアで撮影した

お写真をたくさん掲載して頂きました。ありがたいです。


ブルガリアの旅で出会った、優れたダマスクローズの製品作りをされているメーカー

Alteya社とエニオポンチョフ社についても、ご紹介しております。

この2社のローズウォーターは、そのまま飲めるくらいに品質が高いものです。




ローズの精油の蒸留は、ウォーターディスティレーションで行われています。

その過程についても、このページで詳しく綴っております。




 バラ巻末の読者プレゼントのコーナーには、ブルガリアのお土産

(ダマスクローズのエッセンスが含有されているスキンケアアイテム)もご用意しておりますバラ

編集部の方のお話では、人気のようで、とても嬉しいです。


星に願いをおねがい  読まれた方、よろしければ、感想を聞かせてください。

次回、また、精油や植物オイルの生産地を訪問した際に、

どんなことを重点的にみていくかを考えたいと思っています。

次回は、モロッコのアルガンツリー、春にはチュニジアのネロリなどを考えております。


ブルガリアのお土産について、詳しくは、セラピーライフのHPをご覧くださいませ。バラhttp://www.therapylife.jp/present/



AD