*・・ココロのビタミン・・*

みなさま。こんにちは。久しぶりに、ココロのお話しを。
今日のテーマは、原点と、原体験についてです。

このふたつの言葉から、どんなことを連想されますか?


「原点」は今ある自分の原点であり、
「原体験」は今ある自分に具体的な動機付けを
与えてくれた自分自身の体験です。

このふたつのことを、時々思い出してみることで、
ぶれない自分になっていくように思いますニコニコ

例として、私がカウンセリングのシーンでクライエント様から
よく聞く4つのことをご紹介しますね。

「このことは始めて話しました。
心の中にあった出来事を口に出してみることで、
忘れていた自分の中の大切な想いを思い出した気がします。」

「自分が達成したいことが何だったのかがわかりました」

「人生の中で大事!と思っていたことが昔とは異なってきたことに気がつきました」

「夢について話すのははずかしかったけれど、
話すことで、実際に、何から始めたらいいのかが見えてきました」


セッションの中で、このような気づきのシーンに出会える時、
私は、とても嬉しくなるのですが、
カウンセリングを受けなくても、日常生活の中で、気づきを促すこともできるのです。

志があるならば、話しを聞いてくれそうなお友達に夢についてお話ししてみませんか。
心に秘めたままにしているより、実現の可能性が高まります。
記憶力のよいお友達でしたら、
「前話していた○○はどうなったの?」と聞いてくれる可能性もありますよ。

切磋琢磨できるような良い仲間を持つことで、会話の中で原点に戻れることもありますし、
叶えたい願いの方向に世界の軸が動いてくれるのです。ラブラブ

今、志がみえないな、という方は、完璧主義な傾向が強くはありませんか?
夢は、特別大きなものである必要はありません。
小さな夢や目標を大切にしてこそ、大きな夢も叶うのです。
ですから、1年後に届きそうな夢から、持ってみるのもよいのではないかな、と思います。

*・・ココロのビタミン・・*

誰にでもチャンスは訪れます。ただ、そのチャンスに気がつき、そのときに
行動に移せるか否かが鍵となります。
そして、チャンス!と思ったら、本気になって動いてみること。
きっと、その姿をみて、応援してくれる人は現れ、
よい循環がうまれると思います。人は、本能的に本気になっている人をみて、
応援したいと思うものですから。(周囲に、いつも人に応援されているな、
と思う方がいらっしゃったら、ちょっぴり観察してみてください。
きっと、本気になっているポイントがあるはずです。)

興味のままに色々なチャレンジを続けて来た方には、
いつの日か、人生の点が結びつき、線となり、自分ならではの
強みができているかもしれません。
ダイヤモンドの原石を磨くかのように
それをどんどん磨き、輝かせてください。

みなさまにとって、素敵な週末になりますように。




iPhoneからの投稿

AD