*・・ココロのビタミン・・*

毎日暑い日が続いておりますが、夏バテなどされていませんか?

暑い日が続くと、いつもよりも、冷たい飲み物を飲んだり、アイスクリームを食べたり、
長時間エアコンの効いた環境で過ごしているということが多くはありませんか?

オフィスやレストランなどでは、エアコンが効き過ぎて、寒く感じるところもあり、
身体の中は、血行不良になっているのだろうな、と感じることもあります。

さて、なんとなく疲れがとれないときにおすすめな栄養素が、クエン酸ですブーケ1


クエン酸は、レモン、ライムなどの柑橘類、梅干し、酢などに多く含まれていて、
梅干し1個には、約0.35g のクエン酸、
レモン1個には、約1.5~4gのクエン酸が含まれているのです。

食べ物からだけでは、バランスよくとれない日には、
クエン酸とビタミンBが含まれたドリンクを飲んでみるのも◎

日々、意識して摂ることにより、乳酸を分解し、疲労感のたまらない身体に。。ドキドキ
このようになるのは、体内のミトコンドリア内に備わるクエン酸サイクルにより、
脂質、糖質、乳酸もエネルギーに変換し、効率よく燃焼させてくれるからなのです。

クエン酸サイクルを活性化させるために、必要なのがビタミンB群です。

ビタミンB群は、ブドウ糖、脂肪酸、アミノ酸などの栄養素を分解する補酵素の
働きをしてくれます。分解された栄養素は、アセチルCoAとなり、エネルギーの
原料としてクエン酸サイクルに取り込まれていきます。


黄色い花クエン酸サイクルについて関心のある方は、
詳しく解説されているこちらのサイトをご覧になってみてくださいラブラブ

http://www.gotosan.co.jp/kuensan.html


今日も、よい1日になりますように黄色い花







AD