・・ココロのビタミン・・

明日から早いもので3月!おひなさま 3月3日の桃の節句も近づいてまいりました。ラブラブ

女の子がいるご家庭では、ひな人形や
桃の花を飾ったりしているのではないでしょうか。

昔も、今も、女の子にとって、ひなまつりは、楽しみな特別の行事だと思います。


ひしもちひちもちさて、ひな壇には白酒やひなあられ、菱餅を供えているかと思いますが、
白酒は桃花酒ともよばれ、飲むと病気にかからないといわれています。


ひなまつりひな人形ばかりに目をとられてしまいがちですが、両脇に飾られている

「ピンクの桃桃の花」と「黄色い橘」の木にも意味があります。


ひな壇では、写真のように(↑)、桃を右側に、橘を左側に飾ると思います。


コパさんの説によると、桃が東~東南、橘が西から南西になり、

風水的に見ると、これで良縁と金運を呼び込めるのだそうです。


そういえば、京都御所の庭には、ひな壇と同じく、

東に桜があり、西側に橘が植えてありました

帝から見て、右に橘、左に桜を配置しているということですね。




昔から続いている伝統行事には様々な意味が込められていて、面白いな、と思います。


忙しい毎日だからこそ、意識して、ちょっとした場所に季節感や伝統行事を取りいれて、

ココロにゆとりを持ちたいですね。そうすると、良いことが起こりそうな気がします桜


AD