・・ココロのビタミン・・


今日は、大掃除をする、という方が、多いのではないかな、と思います。
消臭、除菌などの効果を持つ、精油は、掃除のときも活躍してくれます。

いくつかのお掃除アイテムの作り方をご紹介しますね。
お掃除用で使う精油は、トリートメント用として肌に使うのには、ちょっと古くなってしまったかな、
という精油を使ってもOKですので、精油の整理にも役にたつかと思います。

バスクリーナー

スプレーボトルに、リンゴ酢50mlに精製水50mlを加えて、よく混ぜます。
そこに、ティトリー15滴、レモン5滴を加えてよく混ぜあわせるとできあがりラブラブ
(冷暗所に置き、1ヶ月以内に使い切りましょう)

浴室の床や浴槽にスプレーして、しばらく置いてから、
スポンジなどで磨くときれいになります。
酢は、防虫、防カビ作用もありますし、
酸の力でアルカリ性の汚れも落としてくれる為、
浴室の石鹸カスの汚れにも有効なのです。

窓ガラスや浴室の鏡のお掃除を楽しく♪

スプレーボトルに、無水エタノール80mlと、スイートオレンジの精油を20滴入れて、
よく混ぜます。その後、精製水120mlを加え、よく振りまぜるとできあがり。
オレンジの皮から抽出した精油は、油性の汚れも浮かして取り除く
効果があります。よく振って、窓ガラスにスプレーし、布で拭きましょう。



黄色い花汚れがなかなか落ちないとき には、スプレーボトルに無糖の炭酸水100mlに
スイートオレンジを10滴加えてよく混ぜます。炭酸水は、窓ガラスの汚れを浮かして
くれますので、窓ガラスにスプレーしたら、それを布で拭き取ってみてください。
炭酸の気が抜けないうちに使い切るのがポイントですので、
窓ガラスの掃除を集中的に行いたいときには、適しています。


家具のお手入れにミツロウを使ったつや出しワックス



耐熱容器にミツロウ15gとホホバオイル大さじ4を合わせ、
竹串で混ぜながら弱火で湯煎します。
溶けてきたら、とりだして、クリーム容器などに入れて冷まします。
まわりが少し白くなり始めたところで、ラベンダー10滴、パイン5滴を加え、
竹串でまぜあわせると、ワックスの出来上がりです。

家具に塗る前には、まず乾拭きして、ホコリや汚れを取り、
柔らかい布にワックスを少量ずつつけて丁寧に磨き上げてください。
仕上げは、乾いた柔らかい布で拭き取ります。
白木の無垢材、漆塗りの家具には、使用しないでくださいね。
天然素材で手作りしたワックスは、小さなお子様のいらっしゃるご家庭に
特におすすめです。たくさん作って、フローリングなどのお手入れに使うこともできます。
ただし、塗った直後は、すべりやすくなりますので、ご注意くださいニコニコ




AD