・・ココロのビタミン・・

2012年ロンドン・オリンピック&パラリンピック大会開幕まで、

あと2年となりましたクローバー➋


先日、駐日英国大使館で、

記念のイベントと交流のためのパーティーが開催され、

私もお招き頂きましたので、行って参りました。

その様子を少しご紹介させて頂きますねheart*

・・ココロのビタミン・・

このイベントには、日本のオリンピックとパラリンピック関係者、

スポンサー企業、報道関係者の方々が招かれており、

バルセロナ大会とアトランタ大会の女子マラソン銀・銅メダリストの有森裕子さん、

日本パラ リンピック委員会運営委員で

トリノと長野両パラリンピック冬季大会のアルペンスキー金メダリストの

大日方邦子さんが特別ゲストとしてご出席ニコニコ

五輪ムードを盛り上げてくれました。

 

有森さんは、「人生最大の感動を2度の五輪で得た」と語って
いらっしゃいました。写真(↓)には、うまく撮れておりませんが、

笑顔がとても素敵な方で、声にも力がある方でしたラブラブ

・・ココロのビタミン・・

有森さんと大日方さんが目を入れた、オリンピックのマスコットキャラクター

「ウェンロック」と「マンデビル」のケーキが登場!
隣の部屋で行われた交流会のときにいただきました。 甘い

・・ココロのビタミン・・

マスコットの解説↓

・・ココロのビタミン・・

大日方邦子さん↓

・・ココロのビタミン・・


会場では、ディビッド・ウォレン駐日英国大使による歓迎の挨拶があり、

駐日英国大使館のトム・バーン広報部長が
2012年ロンドン大会の概要を説明。

エネルギーの効率化などを含む“グ リーン・アジェンダ”のもと、

夏季大会開催都市としては初めて、開催計画の初期段階から

環境や地域社会のためにサステナビリティを施しているそうです。


例えば、納入される材料や除去される廃棄物の半分以上を

列車や船で運送したりしているのだそう。


オリンピック会場は、ロンドンに13カ所、ロンドン郊外に9カ所ありますが、

競技の全観戦者に公共の交通機関の利用や

徒歩か自転車で会場に向かうことを奨励するなど、

炭素排出量を大幅に削減するシステムが採用されます。

また、インテリジェントエナジー社が、水素燃料で、

ロンドンタクシーを走らせれるように準備を進めていて、

2012年のオリンピック中、ロンドンの排気ガスを抑えられるよう、

研究開発をしているのだとかパチパチ



2012年大会に出場する日本の選手のキャンプ地として選ばれた

ラフバラ大学のキャサリン・ウォルシュ副総長代理も

この 記念イベントに参加され、大学について、そして日本との

パートナーシップについて話されていました。

 

・・ココロのビタミン・・

2012年大会開催を通じて、

外に目を向ける姿勢と寛大な精神を持つ、オープンな英国」、

世界中の 国々と繋がる英国」、「ダイナミックな英国」、

クリエイティブな英国」を世界に紹介しようと、準備 しているそうです。

・・ココロのビタミン・・

現代の英国を紹介する短編映像シリー ズ「iStories」(英国外務省作成)も、

あと2年をカウントダウンする727日よりオンラインでの上映が開始。

このシリーズの最初に発表されたのは、現在英国に留学中の

シドニー大会の柔道金メダリストの井上康生氏です

・・ココロのビタミン・・

井上 氏が英国での経験を語るフィルムは、

記念イベントの会場でも披露され、拝見させて頂きました。

井上氏は現在、イギリスで柔道を教えていらっしゃいます。

2012年のロンドン・オリンピックとパラリンピックに対する期待と、

伝統的なものと新しいものが混在するイギリス、

スポーツに対するイギリスの情熱などを語っておられました。

(余談ですが、イギリスは、サッカーや、ゴルフ、テニス発祥の地でもあります)


イギリス♪iStories」は、駐日英国大使館のサイトへ→UKイギリス  

イギリス♪井上康生氏出演 i-Stories動画→映画


・・ココロのビタミン・・

ブリティッシュ・カウンシル のアリソン・ビール駐日副代表
2012年に向けた国際文化交流活動について触れていました。

 

記念イベントに続いて、日本オリンピック委員会(JOC)

竹田恒和会長による 乾杯の音頭とともに交流会が開かれました。


・・ココロのビタミン・・

 

・・ココロのビタミン・・

交流会は立食スタイルで、ミートパイや白身魚のフライ、

デザートなどをいただきましたmogu*

・・ココロのビタミン・・

ワインは赤でしょっ! 乾杯ワイン(デカンテ)赤ワイン乾杯ワイン

・・ココロのビタミン・・

「ウェンロック」と「マンデビル」のケーキはカットされて再登場ラブラブ

・・ココロのビタミン・・


多くの方との出会いがあり、お話もできて、とても有意義な時間を過ごせました。
オリンピックに関わっている方々の話を聞いてみると、

オリンピックの見方が変わり、よりいっそう応援したくなりました。

また、スポーツだけではなくオリンピックに向けて、

教育やアートにも力を入れており、障害を持つアーティストの応援もしているようです。

オリンピックを次に活かす、生きる力に育成できたら、という

イギリスの試み。これにより、イギリス国内の失業率も低下するのでしょうか。


・・ココロのビタミン・・


現在、円高ポンド安の影響もあって、日本からイギリス旅行へ行く人は、

前年比の24%も増加しているそうです。

2009年は、23万4000人が旅したのだとか。

英国政府観光庁では、これから、イギリスを訪れる人に、

思い出に残る、楽しい体験をしてもらおうと、

サイトも、よりいっそう充実させていくようです。

http://www.visitbritain.com/ja/JP/
・・ココロのビタミン・・
会場となった大使公邸です(↑)

2012年ロンドン・オリンピック&パラリンピック大会公式サイト→オリンピック

イベントの様子(写真)→クラッカー


・・ココロのビタミン・・


AD