• 03 Apr
    • 占い師になろう!その11雰囲気づくり

      こんばんは!心理術パフォーマーのYUYAです。   この前総まとめしたのにまだ続くの!?   という突っ込みが聞こえてきそうな、占い師になろうシリーズですが、基本的に思いついたときに更新するスタイルで行きますので、まだまだ続きますよ。   今回は雰囲気づくりについて書きたいと思います。 雰囲気づくりに関しては、占いに限らず対人コミュニケーションの基本となると思います。 占いにおいてどのように雰囲気を作ればいいかということを説明するのに、マジックの世界で有名な名言をお借りします。ロベールウーダンというマジシャンの言った言葉です。 「マジシャンとは、魔法使いを演じる役者である。」 いい言葉ですね。まあマジシャン以外に伝わるかは謎ですが。 もちろん占いの世界ではこうなります。 「占い師とは、占い師を演じる役者である。」 もはや意味は本当にわからないと思いますが、説明しますのでご安心ください。   つまりはいかに本物っぽく見せるかということです。 本物だと思って、信頼されれば当たりやすくなるのは今まで説明してきたとおりです。 具体的にどうするのかが今回のテーマです。   まずは使う道具です。タロットならできるだけ使い込んだものを使いましょう。古くて年季が入っているほうが本物っぽいでしょ? 本当に使い込まなくても、土で汚したり、オーブンで焼くなんて方法まであります。とにかくそれっぽく見えたらいいのです。 ほかの道具にしても、神秘的に見えるものをできるだけ使いましょう。高そうな水晶だったり、分厚い本だったり、占い師のところに行くと必ずありますよね。 でもその本使ってないじゃんみたいなときないですか? あれは雰囲気で置いてるだけだったりします。   道具がそろえば、次は話し方です。 これは言語的なとこより非言語に注目します。 まずは、低く落ち着いた声で話す。 これは相手を安心させるために必要です。相手が安心してくれないと情報も引き出しにくいですから。   次は、間の取り方。必ず、文章の途中で間を取るようにしてください。 少しわかりにくいので具体例を出しましょう。   「あなたは・・・社交的でとても人に好かれる性格です・・・・しかし・・・その性格が災いして・・・妬みや恨みを買うことも多いでしょう・・・。」 「あなたは社交的でとても・・・人に好かれる性格です。しかしその性格が・・・災いして妬みや・・・恨みを買うことも多いでしょう。」   まったく同じバーナムステートメントですが、間を取っている場所が違います。 上の文章は文章の終わりや始まりで間を取ってしまっています。声に出して読むとわかるかと思うのですが、次に何を言おうか考えている感じに聞こえませんか? 対して下の文章では、話している文章の途中でぶった切って間を取っています。こちらも声に出して読んでみてください。話す内容は決まっているけど、どう表現するか悩んでいるように感じるのです。 もちろん下の文章でも、次に何を話すかは間のとこで考えるのですが、聞く方の印象はまるで違いますね。   目線も重要な要素です。 例えば、霊視占いをするなら霊が見えてるようにふるまわなければなりません。相手の目を見ながら話している途中で、少し後ろの空間に目をやるようにしましょう。 ほかの占いにしても、たまに視線を何もないところに移すだけで、雰囲気が出ますよ。   さて、様々な雰囲気の出し方を書いてみました。 もちろん他に思いつく方法もあるでしょうから、ご自分でご自分に合ったやり方を探してみてください。   それでは、またこのブログでお会いできることを祈りつつ。 人気ブログランキング

      214
      1
      テーマ:
  • 02 Apr
    • 占い師になろう!その10コールドリーディング総まとめ

      こんばんは、心理術パフォーマーのYUYAです。 今回は、タイトル通り総まとめをしていきます。 実際の占いを想定した会話例から、各手法の解説をしていきます。   A=占い師 B=相談者 相談者は多くの場合女性ですので、女性ということにします。   A「こんばんは。ようこそいらっしゃいませ。」 B「こんばんは、よろしくお願いします。」 A「さて、今日は・・・もしかして人間関係でお悩みですか?」 B「え!?はい!そうです!実は彼と喧嘩してしまっって・・・。どうしてわかったんですか?」 A「こういうことしてると、顔を見れば悩みなんて大体わかるようになるんですよ。」   はい、まずはバーナムステートメントがヒットしましたね。たいていの人は人間関係で悩んでいるものです。恋愛、仕事、教育に至るまで、すべての悩みの根本は人間関係にあるものです。 もし外れてしまっても、「もちろんあなたは別のお悩みをお持ちでこちらにいらしたんでしょうが、その悩みの根本は人とのかかわりにありますよ。これから詳しくそのあたりを視ていきましょう。」などと言って、ウィンウィンゲームで逃げましょう。   B「そうなんですね・・・。それで、このまま彼と別れてしまうのではないかととても不安なので、占ってほしいんです。」 A「わかりました。それではやっていきましょう。私の占いは手相と生年月日から導き出す、独自の占星術です。失礼ですが、紙とペンをお持ちですか?」 B「あ、はい。」 A「では紙に、あなたの名前と生年月日を書いてください。」   ミディアムの部分ですね。今適当に考えた占い方法なんで、本当にこんな占いをしている方がいたらすみません。 ちなみに、紙とペンをわざわざ出してもらっているのにも理由があります。 例えば、高そうなペンを使っているなら、多少経済的に余裕がある人である可能性が高いですよね。 紙にしても、手相から千切るときに、スケジュールが覗けて、どれだけ充実してるかわかるかもしれません。 生年月日や名前をパパッと書いてしまう人はせっかちじゃなかろうかという予測もたちます。 とにかく、情報が得られそうなところはすべてチェックしましょう。   B「書けました。」 A「ありがとうございます。手相も拝見しますね。・・・なるほど。まず、あなたは少し依存的な面がありますね。・・・普段はそうでもないのかもしれませんが、こと恋愛に関してはとても一途で一直線です。しかし、自分の気持ちを表現するのが苦手で、また頑固なところもあるので好意をうまく伝えられない側面があります。」 B「あっ!はいっ!そうです!」   二つ目のバーナムステートメントです。これもヒットしていますが、よく考えて文章を読み返してください。彼氏とけんかして、素直に謝ることもできずに占いにやってくる人は、恋愛に一途で、素直に気持ちを言えない頑固な人でほぼ間違いないでしょう。 当然のことを、占いで出た結果のように話してるだけですね。   A「あと・・・この星の意味は何だろう・・・旅を示唆していますね・・・旅先でなにかあったのかな・・・」 B「そうなんです!旅行先で彼氏とケンカしてしまって!!」   これも、旅を示唆してると言っただけで、そこでケンカしたなんて言ってないんですが、旅先でケンカしたことを当てられたという印象が残りますね。もちろん手ごたえがなければ、「そうですか・・・、でもかなり昔のことと出ていますので、忘れてしまってるのかもしれませんね。」とでも言っておきましょう。   A「ケンカの原因は些細なことですね。それ自体が問題ではないですが、あなた自身がため込んでしまった、小さな不満がそのケンカをきっかけに爆発してしまったようです。」 B「うーんそうなんですかねえ・・・」 A「もちろん、あなたが気づいていないところはありますが、潜在意識ではかなりのストレスになってしまっています。あなたはストレスをため込むタイプですよね?」 B「あー確かにストレスはためやすいです。」   ケンカの発端は99%些細なことです。そのうえ、この人は別れてしまうか不安と言っていますので、裏を返せばまだ付き合っています。なら些細なことが原因で間違いないと踏んでこのセリフになりました。 しかし、反応が思ったより悪かったのでウィンウィンゲームで逃げてますね。   A「その性格はあなた自身嫌いじゃないですし、周りに気を使えるという意味ではいいところでもあるのですが、言うべきことも言えないのは今回のようなケースを引き起こしてしまいますね。ただ、彼自身も自分の悪いところは自覚していますので、素直に謝ることができれば仲直りできますよ。それで許してくれないのなら、彼は運命の人ではなかったというだけのことです。」 B「そうですよね・・・。わかりました!話をしてみます!」   最後は、相手の望んでる予言を言ってあげることで締めくくりました。 最初に、彼氏と別れてしまうんじゃないかと不安と言っていたので、彼女の望みは仲直りです。仲直りするには素直に謝るのが一番です。 長々といろんなこと言って当たり前のことが最後になるという、占いにはよくあるパターンですね。ちなみに仲直りできなくても占いは外れてないですね。   さて、今回は短いながらも実際の占いの流れを追いながら、今までの復習をしました。いかがだったでしょうか。 それではまた、このブログでお会いできることを祈りつつ。 人気ブログランキング

      54
      テーマ:
  • 01 Apr
    • 占い師になろう!その9コールドリーディング~未来を予言する~

      こんばんは、心理術パフォーマーのYUYAです。   今回は、占いの重要なファクターである、未来の予言方法をご紹介します。 例によって、細かく分類すると覚えにくいので、勝手に3つに分けました。   1、自己成就予言 これは心理学においては有名な現象を占いに応用したものです。 心理学の教科書に載っている説明で、どんなものかを書かせていただきます。   A君とB君はとても仲が良く毎朝「おはよう!」と元気よくあいさつします。 ある日、A君がとても信頼しているC君がA君に「B君がA君の悪口を言っていたよ!ほんとは嫌ってるみたい!」というウソを言いました。 しかし、A君はC君を信頼ているのでそれを信じ、「なんだよあいつ、こっちは仲良くしてるのに!」ととても腹を立てました。 次の日何も知らないB君はいつも通りA君に「おはよう!」とあいさつをしました。A君は昨日のことでとても怒っていたので、そのあいさつを無視しました。 するとB君は「なんだよあいつ!無視しやがって!」と腹を立て、本当にA君のことが嫌いになってしまいました。 A君が自分は嫌われていると思い込んだせいで、結果的にその思い込みは実現してしまったのです。   はい、これが自己成就予言です。 つまり、本人が思っていることは現実化してしまうということですね。 このC君が占い師の役になっています。   実際の占いだとこのようになります。 「あなたの運命の人は3か月以内に現れます。イニシャルはYですね。」 これで相談者は、Yという人が現れたら気になって仕方ありません。Yなんてイニシャルどこにでもいるのに!   もちろん前提として、こちらが信頼されていなければ成立しません。 ホットリーディングやバーナムステートメントですごい占い師という印象を与えておきましょう。 もう一つのコツとしては、相談者が望んでいる内容を言ってあげると実現しやすいです。 転職を望まれていて、未来を見てほしいと言われたら、転職すればいいことが起こると背中を押してあげましょう。   2バーナム予言 当たりそうな予言や、あいまいな予言などを総称してこう呼ぶことに今しました。僕の造語なので得意げに人に話さないように。バーナムステートメント的なものを予言に活用するのでこういう名称になりました。   具体的には例えば 「あなたは将来、人に深くかかわる仕事をします。」 「近いうちにちょっとしたトラブルに巻き込まれるでしょう。」 「金銭面で少しの失敗をしてしまいますが、大きな問題にはならないでしょう。」 みたいな感じでしょうか。   また、バーナムステートメントの時と同じで、1つ2つ攻めても大丈夫です。例えば 「ここから1か月ほどで、昔の友人と再会するでしょう。」 「半年以内に大きな仕事を任されます。」 などです。   ちなみに、ウィンウィンゲームは予言には必要ありません。 なぜなら、当たったことしか相談者の印象に残らないからです。 また、相談者側も当たったところしか人に話しません。よく当たる占い師をうわさでよく聞くのはこのためです。絶対外れる占い師のうわさはないのに。   3確認できない予言 これは非常に狡猾です。 例を先にあげましょう。 「近いうちに、しばらく連絡を取ってない友人があなたに連絡しようとしますが、途中でやめてしまうかもしれません。」 「あなたの周りで、あなたに不利益になるような計画が進行しています。それをあなたが知る可能性は低いですが・・・」   わかりますかね?当たった時は確認できる可能性があるのに、外れたときは絶対に確認できなくなっています。 当たった時はすごい衝撃を受けそうな内容ですが、完全にノーリスクです。   さて、3つの予言の方法を解説しましたが、なんとなく当たる仕組みは理解できたでしょうか。 次回はコールドリーディング編の総まとめをしたいと思います。   では、またこのブログでお会いできることを祈りつつ。 人気ブログランキング

      45
      テーマ:
  • 31 Mar
    • 占い師になろう!その8コールドリーディング~ウィンウィンゲームの実践~

      こんばんは!心理術パフォーマーのYUYAです。   今回はウィンウィンゲームの実践ということで、前回軽く紹介したパターンをひとつひとつ例を挙げながら解説したいと思います。   復習も兼ねてもう一度列挙いたします。 1、時間軸をずらす。 2、視点を変える。 3、範囲を拡大する。 4、範囲を限定する。 5、忘れてしまっている。 6、ミディアムのせい。 7、力不足で解釈がわからない。 8、相手が気づいていない。 9、心当たりを探してもらう。 10、謝って次へ   1番から解説していきます。 まずは会話例から書いていきましょう。 「タロットによるとあなたは動物が好きですね。犬とか猫とか飼ってますか?」 「いえ・・・動物は飼ってませんね。」 「おかしいですね・・・、かなり動物からも好かれてるイメージが私には浮かんでいるんですが・・・。例えば子供のころ家庭で動物飼ってませんでした?」 「ああ、それなら昔ウサギを飼ってましたね。」 「やはり、そうですか・・・。そのウサギと遊んでいた経験が今の動物から好かれる要因になっているんでしょうね。」   太字がバーナムステートメント、赤字がウィンウィンゲームとなっています。 文字にすると非常にわかりやすいですね。 「今犬か猫を飼っている」という話を、「過去動物を飼っていたために、動物から好かれる人格になっている」という話にすり替わっています。 外したものをなかったことにして、みごとに違う話題にしていますね。 文字だとわかってしまいますが、普通に会話の中でされるとわかりません。面白いことに相談者は、外れたことを忘れてしまうのです。 これが時間軸をずらす方法です。先ほどのは過去にずらしていますが、未来にずらす場合も見てみましょう。   「タロットによるとあなたは動物が好きですね。犬とか猫とか飼ってますか?」 「いえ・・・動物は飼ってませんね。」 「もちろん、現在は様々な事情で飼っていないんですが・・・、なんでしょうか、私にはあなたが犬と戯れている姿が見えます。そばには男性がいますね・・・。あなたの大切な人です・・・。なるほど・・・将来家庭を持った時に犬を飼うことをお勧めします・・・。そばにいたのは旦那様のようです。とても幸せな家庭を築けますよ。」   はい、「今犬か猫を飼っている」という話から、「将来幸せな家庭を持っている」という話にシフトしています。 ちなみに少し細かいのですが、「そばには男性がいて、あなたの大切な人です」と言ったところにもテクニックがあり、間を取っているタイミングで相談者の様子を見ます。相談者が心当たりがありそうなら過去へシフト、なさそうなら未来へシフトします。あなたの大切な人というのは、元カレかもしれないし、お父さんかもしれません。先ほどのように家庭で飼っていたり、元カレが飼ってたり、当たるパターンはいくらでもありますし、相談者自身が当てはまることを探してくれます。 未来へのシフトのいいところは、当たるも当たらないもないとこです。 あれだけ長くしゃべって、将来犬飼ったら幸せになれるかもねって言っただけですから。   つぎは2番の視点を変えるです。 まずは会話例を。   「あなたからとてもいいエネルギーを感じます。人から好かれるタイプですね」 「いえいえ、そんなこと全然ないです。」 「もちろんあなたはそう思っていますが、あなたの周りの人はとても信頼してますよそう。」   「人から好かれるタイプ」というのを「周りの人はとても信頼している」という風にしてますね。相談者の視点から、相談者の周りの視点にシフトしているのがお分かりいただけると思います。 ほかの視点の移し方として、恋人にはこう思われてますよですとか、親にはこう思われてますよなど、様々なパターンが考えられますね。これのいいところは、確認ができないというところにあります。周りがどう思ってるかなんて、本人はわかりませんので、外れていることなんてありえないわけです。   では続いて3番目の範囲を拡大するの会話例です。 「なにか胃に黒い影が見えますが、胃のご病気でしょうか?」 「いいえ、特に心当たりはないですが・・・」 「おかしいですね、確かにお腹のあたりから、悪いエネルギーが出てるように感じるんですが、胃ではないとすると・・・肺や・・・もしかすると心臓あたりはどうですか?」 「そういえばたまに胸が痛くなる時があります!」   胃の病気だと言ったのが、胸が痛くなるという話になってますね。 これは、わりと攻めたバーナムステートメントを使ったときに有効です。 範囲を広げて、心当たりを探してもらいます。   4番目は上記と逆に範囲を限定します。これも会話例から。 「あなたはとてもエネルギッシュですね。活発でとてもはっきりした人です。」 「いや~そんなことないと思いますけどね・・・」 「もちろん、あなたはそうは思ってないでしょうが、初対面の人はあなたにそういう印象を持ちますよ。」   活発な人という話が、初対面の人には活発と思われているという話になっています。 これはかなり使える言い回しで、初対面の占い師がそういう印象を持ったのだから、間違ったことをいう心配がないです。 他の言い回しとしては、「仲のいい友人の前では」や「仕事中は」などの限定補法があります。   ここから先は、ずるい言い回しシリーズになります。説明もあまりないのでポンポン行きましょう。   5番目の忘れてしまっているの会話例です。 「あなたはとてもクリエイティブな才能が有ります。創作活動に意欲を燃やしたことはありませんか?」 「創作活動ですか?心当たりないですね・・・」 「なるほど、子供のころの話で忘れてしまっているのかもしれませんね。」   相手が忘れているといって相手のせいにします。   次は6番目のミディアムのせいです。 「タロットではご両親がご病気と出ていますね。」 「両親はピンピンしてますよ。」 「おかしいですね、確かにタロットでは不吉なカードが出たんですが、ほかの予兆かもしれませんね。まあたまに間違ったカードが出てしまうこともあるので、気にせずに行きましょうか。」   これもそのままですね。 ミディアムのせいにします。   7番目、力不足で解釈がわからない。 「変化という意味のカードが出ています。最近転職や転勤などされましたか?」 「いや転職とかはしてないですねえ。」 「そうですか・・・。実は少し解釈の難しいカードなんですよね。どう解釈すればいいのか・・・少し今の私では力不足のようです。もしかしたら変化や転機が近く訪れるのかもしれませんね。」   これは、力不足で詳しいことはわからないというスタンスを取ります。 心当たりを一緒に探してくれるようになりますよ。   8番目、相手が気づいていないの会話例です。 「あなたの職場に、あなたに恋愛感情を持っている人がいますね?」 「そうなんですか?心当たりはないですが・・・」 「あなたが気づいていないだけで、確実におられますよ。」   これもずるいですね。相談者は当たっているか確認しようがありません。   9番目心当たりを探してもらう。 「あなたは、自分に厳しい人ですよね?」 「そうですかね・・・」 「ええ、あなたは自分に対して厳しい面を持っています。心当たりはありませんか?」 「確かに、少し自分にプレッシャーをかけてしまうときはあります。」   相手に聞いちゃいます。 すごく簡単。   では最後です。 究極の技、謝って次へ行くです。 会話例とかは特にないですが、「すみません、うまく視えないので別の視点から進めましょう」と素直に謝ります。   いかがだったでしょうか? 長くなってすみません。 もちろん複合されることもありますし、実際どのように使うかは最後の総まとめを参考にしてください。 次回は未来の予言のやり方を説明いたします。   では、またこのブログでお会いできることを祈りつつ。 人気ブログランキング

      62
      1
      テーマ:
  • 30 Mar
    • 占い師になろう!その7コールドリーディング~ウィンウィンゲームとは~

      こんばんは!心理術パフォーマーのYUYAです。 日に日に読者様が増えているようで、ブログを書くのも楽しくなって来ました! ただ、そのうち占い師に怒られるのではないかとびくびくしております。   では、今回のテーマは前回の予告通り、ミスした時の対処法です。技法の名前はウィンウィンゲーム。 例によって、ミスした時の対処法は細分化するといろんな名前がついてるんですが、面倒なのでひとくくりですべてウィンウィンゲームと呼びます。   さて、ここでいうミスとは、バーナムステートメントを行ったときに、反応がいまいちだったり、否定的なニュアンスの回答があったときに使います。 例えば 「あなたは、とても人に好かれるタイプですね。内側からすごいいいエネルギーが感じられます・・・。」 「うーん、そうですかねえ・・・」 こんな時です。   様々な方法がありますが、 1、時間軸をずらす。 2、視点を変える。 3、範囲を拡大する。 4、範囲を限定する。 5、忘れてしまっている。 6、ミディアムのせい。 7、力不足で解釈がわからない。 8、相手が気づいていない。 9、心当たりを探してもらう。 10、謝って次へ の10パターン覚えれば困ることはまずないです。 というか、私もこのくらいしか思いつきませんでした。ちゃんと調べたらもっとあるんですが、このブログは何の資料もなく私の記憶と経験だけで書いてるんで許してください。 よって、私が普段使ってる方法に近いことしかお教え出来ませんが、気になった方はご自身で調べたり、自ら編み出したりしてください。 いいのが思いついたら、私にも教えてくださいね。   これらを使った具体的な会話例や方法は次回に譲りますが、大事なのはミディアムさえ使いこなせば、バーナムステートメントを使っていたところをもっと攻められるということです。より具体的に当たりそうにないことを言って、当たったたら儲けものだし、外れてもウィンウィンゲームを使えばいいからです。 ちなみに占いは、20%程度当たっていれば、当たる占い師といわれるそうです。 大事なのはその20パーセントをどう演出し、80パーセントのミスをどうごまかすかということですね。   次回は、先ほどあげた10パターンを会話例を挙げながら解説いたします。 では、またこのブログで皆様にお会いできることを祈りつつ。 人気ブログランキング    

      43
      1
      テーマ:
  • 28 Mar
    • 占い師になろう!その6コールドリーディング~ミディアム~

      おはようございます、心理術パフォーマーのYUYAです。   前回でも少し触れましたが、今回のテーマはミディアムです。 ミディアムとは、相談者に占いを信じてもらいやすくするための、小道具や手段を指す用語です。私は抽象的根拠と呼んだりもします。   前回も説明した通り、ただバーナムステートメントを並べるだけでは、誰にでも当てはまると思われるだけです。 そこで登場するのがミディアムになります。 ミディアムとは例えばフォア博士の実験の心理検査、タロット占いのタロットカード、血液型占いの血液型など、なぜその結果が出たかというのを示す根拠となるものです。 これがあるのとないのとでは、占いに対する信頼度が段違いになります。 心理テストなんだから正しいはず、私が引いたカードなのだから意味があるはず、私に流れてる血なのだから性格と関係があるはずなど、人間は意味のないものに意味を見出してしまう悲しい生き物なのです。   では、どんなミディアムを使うのがいいのでしょうか。 これは、状況や相手にもよりますがひとつ鉄則があります。 抽象度が高いほど狭く深く信じられる。抽象度が低いほど広く浅く信じられる。 これを覚えてください。 抽象度が高い、つまり抽象的だであればあるほど信じる人は少なくなりますが、信じた人はどこまでも信じてくれます。代表は霊媒師などがあげられるでしょう。多くの人は信じないけれど、信じている人は多額のお金を払ってでも霊媒に頼りに来ます。 逆に抽象度が低い、つまり具体性のあるものほど信じる人は多くなりますが、深く信仰しようという人は少なくなります。こちらの代表は、みんな大好き心理テストなどがあげられます。「え?心理テストって科学的な根拠があるんじゃないの?」と思われた方もたくさんおられるでしょう。それこそがミディアムに騙されている証拠になります。確かに、しっかりとした心理検査もありますが、雑誌やネットで出てくる心理テストは、バーナムステートメント以外のなにものでもありません。占いと言わずに心理学的なテストだということによって、抽象度を下げ、ミディアムの機能を果たしているのです。ただ、あんなものに多額のお金を払う人は誰もいません。これが抽象度の低いミディアムの代表になります。 この鉄則を参考に、目的や状況に応じてミディアムを使い分けましょう。   さて、ミディアムとして占い師に人気なのが、タロットカードです。私自身もたまに使います。これはなぜ人気なのでしょうか。ひとつは、タロットカードの意味自体がバーナムステートメントになってるので、そのまま意味を伝えるだけである程度占いになってしまうのです。つまり覚えるだけで誰でも占いができるというのが理由でしょう。もうひとつは、ミディアムとして抽象度のバランスがちょうどいいからでしょう。言い方は少し悪いですが、いい感じにうさん臭くていい感じに神秘的じゃないですか?皆さんにもおすすめです。 ただ、別にタロットの意味を覚える必要はありません。もちろん覚えたほうが楽なのですが、覚えなくても問題なくできます。現に僕はまったく知りません。 にもかかわらず、僕がタロットを専門にしている占い師にタロット占いをしても、そんなことはまったくバレませんでした。まあ独自の手法とか適当に言っておけばまかり通るのが占いの世界です。 それどころか、「そのカードをそういう風に解釈するなんて勉強になる」なんて言われる始末です。 しかしとりあえず、バーナムステートメントのボキャブラリーが少ないうちは覚えておいたほうが無難でしょう。 もうそれだけで、立派な占い師ですよ。   次回はミスした時の対処法を教えます。   それでは、またこのブログでお会いできることを祈りつつ。 人気ブログランキング

      86
      1
      テーマ:
  • 27 Mar
    • 占い師になろう!その5コールドリーディング~バーナムステートメント~

      こんばんは。心理術パフォーマーのYUYAです。   さて、今回からいよいよコールドリーディングの説明に入っていきます。 コールドリーディングとは何の事前情報もなく、その人の現在、未来、過去を超能力のように当ててしまう技術の総称です。 そんなことできるのか疑っている人もいるとは思います。 しかし、このブログを読んでいけば誰でも出来ることだというのがわかるはずです。   では、説明に入る前に一部の人に向けて注意です。 占い師の人やマジシャンの人など、コールドリーディングに詳しい人もこのブログを読まれていると思います。その方たちには少し申し訳ないのですが、このブログは一般向けに分かりやすく書くことを心がけますので、細分化すると違う技法も同じ名前で紹介したり、詳しく書くとわかりにくくなるものは一緒くたにしたり、元から違う名前である技法を勝手に命名したりするかもしれませんがお許しください。   はい、マニアックな人たちに注意を促したところで、まずはコールドリーディングに利用される中で最も有名な心理現象について解説したいと思います。 それは、バーナム効果と呼ばれるものです。 これは、実際の占いはもちろん、星座占いや血液型占い、その他すべての占いに使われているといっても過言ではないでしょう。 人間は曖昧で抽象的なことを質問されたり、投げかけられると、自分に当てはめて考えてしまうという心の働きがあるというのがバーナム効果の概要です。 少し難しいと思うので、バーナム効果の説明で必ず出てくる有名な心理実験をご紹介します。   フォア博士という心理学の博士が、学生たちに心理検査を実施し、検査の結果の分析を学生に配布しました。 その分析がどの程度自分に当てはまっているか5点満点で学生たちに評価してもらったところ、平均評価点は4.26点でした。 学生は、この心理検査はまさに自分のことをあらわした分析結果が出たという風に思ったわけですね。 しかし、この実験には裏があり、検査の結果の分析だと言って学生それぞれに渡された文章は、全員まったく同じ文章の同じ分析が渡されていたのです。   そんなでたらめな心理検査を、学生は自分のことをあらわしていると思ってしまったのです。これがバーナム効果がもたらした現象です。 ちなみにこのとき、検査結果の分析と言ってフォア博士が渡したのは、雑誌の星座占いのコーナーから文章を抜き出し、適当につなぎ合わせただけのものでした。 具体的にはこんな文章です。 あなたは他人から好かれたい、賞賛してほしいと思っており、それにかかわらず自己を批判する傾向にあります。 また、あなたは弱みを持っているときでも、それを普段は克服することができます。 あなたは使われず生かしきれていない才能をかなり持っています。 外見的には規律正しく自制的ですが、内心ではくよくよしたり不安になる傾向があります。 正しい判断や正しい行動をしたのかどうか真剣な疑問を持つときがあります。 あなたはある程度の変化や多様性を好み、制約や限界に直面したときには不満を抱きます。 そのうえ、あなたは独自の考えを持っていることを誇りに思い、十分な根拠もない他人の意見を聞き入れることはありません。 しかし、あなたは他人に自分のことをさらけ出しすぎるのも賢明でないことにも気付いています。 あなたは外向的・社交的で愛想がよいときもありますが、その一方で内向的で用心深く遠慮がちなときもあります。 あなたの願望にはやや非現実的な傾向のものもあります。 どうですか? 皆さんも当てはまっているんではないでしょうか? これが最初に説明した、抽象的で曖昧な表現です。   このように、抽象的な表現や、どうとでも取れる表現をすることを、バーナムステートメントと呼びます。   占い師がよく使うバーナムステートメントをいくつか紹介しましょう。   「なにかこう、左の膝あたりに黒い影が見えますね・・・。」 「人に好かれるタイプではないでしょうか?」 「近くに水が見えます・・・」 「誰も本当の自分を理解してくれないと思ってますね」 「昔なにか大事なものをなくしたんじゃないですか?」 「とてもクリエイティブな人ですね」   もちろんこれは無限にありますので、自分で作ったりするのも面白いですよ。 (正確にはバーナムステートメントという名称ではない文言も入っています。しかし、ここを細分化すると話がややこしくなるので、ひとまとめにバーナムステートメントと呼ばせていただいております。)   しかし、こんなものに引っかかるのかという疑問もあるでしょう。 冷静に見れば誰にでも当てはまるものばかりですから、すぐばれると思うかもしれません。 確かに、このまま言っても効果は薄いです。誰にでも当てはまるように言っているという風にバレてしまうこともあるかもしれません。 では、そうしてフォア博士の実験をうけた生徒たちは、そういう風に感じなかったのでしょうか。また、星座占いや血液型占いは自分に当てはまってると感じてしまうのでしょうか。 ここでもう一つ重要な要素が登場します。 それがミディアムと呼ばれるものです。 次回はこのミディアムについて、詳しく書きたいと思います。   それでは、またこのブログでお会いできることを祈りつつ・・・。 人気ブログランキング  

      47
      テーマ:
  • 26 Mar
    • 仏教の魅力その3

      おはようございます、心理術パフォーマーのYUYAです。 今回も続きになります。   前回、仏教は現実的な宗教であるということを触れたが、それについてもう少し語っていきたい。   キリスト教をはじめとする多くの宗教は、「お祈りしとけば神様が自動的に救ってくださる」といういわゆる「救いの宗教」である(厳密にはキリスト教も違うのだが、一般的解釈として)。日本の仏教にもそういうものがある(南無阿弥陀仏って言っておけば仏様が救ってくださるなど)。別にそれが悪い訳ではない。人間の脳の仕組み的に、本気で信じれば幸せになるのだから。 それに対し、仏教は「悟りの宗教」である。... 何が違うのかと疑問に思う方もおられるだろうが、真逆と言ってもいいだろう。 先ほど説明した「救いの宗教」は、幸せであったり、真理であったりが、「与えられる」ものなのである。幸せや真理は向こうからやってくるという考え方だ。 しかし、「悟りの宗教」である仏教は、幸せであったり、真理であったりは、決して与えられない。「自ら掴みに行くもの」なのである。   お釈迦様は、苦からの解放を目指し菩提樹の下で瞑想修行に励み、悟ったことにより空(もしくは縁起)という真理を得たと言われている。つまり、自ら苦からの解放とは何かを考え、実際に悟りによって解放されたのである。 お釈迦様は最初に悟った人間だから圧倒的にすごく、多くの尊敬を集め、皆がああいう風になりたいと思うことによって出来た宗教なのである。 このことから、仏教は極めて知的な宗教とも言えよう。なぜ苦しいのか、どうすればそこから解放されるのかを、自分で考え、自分で解決するのだから。 人気ブログランキング  

      48
      4
      1
      テーマ:
  • 25 Mar
    • 仏教の魅力その2

      おはようございます、心理術パフォーマーのYUYAです。 前回の続きになります。 相変わらず文体はめちゃくちゃです。    さて前回、前置きだけで終わってしまったが、今回はいよいよ仏教の中身に触れていこうと思う。しかし、そこでまた前置きしとかなければならないのだが、私の言う仏教とは、お釈迦様が弟子たちに教えた思想である仏教だ。他に仏教ってあるのかと疑問に思う人もいるだろうが、例えば今日本にある仏教ですら宗派が何個も存在している。宗派によって教えがまったく異なるのである。それらを仏教という同じ名前で呼ぶから色々ややこしくなるのだが、ここではその源流、元々の仏教について語っていこう。  さぁ本題に入ろう。前回で私は神も死者の霊も信じてないということを述べた。それでなんで宗教について語ろうとしてるのか疑問に思ったことだろう。しかし、そんな私だからこそ仏教が好きなのである。なぜなら、仏教には、「神も死者の霊も存在しない」のである。その他にも宗教にありがちな悪魔も出てこないし、釈迦が超能力を使ったりもしない。イエス様は死後復活するが、お釈迦様は毒キノコにあたって普通に死ぬのである。... つまり現実的なのである。他宗教に比べて圧倒的に。  しかし、お釈迦様は死後の世界を否定してる訳ではない。「釈迦の無記」と言って、そこには触れなかったのだ。 お釈迦様はこのような考えなのだろう。「神様とか、死後の世界とか、あっても無くても自分達に関係ないじゃん。そんなんどーでもいーじゃん。それより今やるべきこと、考えるべきことあるでしょ」  それを象徴する話が、パーリ語経典第63経「小マールキヤ経」で釈迦の無記とともに登場する、「毒矢の例え」である。有名なので聞いたことがある人もいるだろう。 簡潔にまとめると、毒矢を射られた人がいて、その人が「誰がやったのか?」「そいつの身長や身分は?」「矢はどんな形状か?」と色々考える。でもそんな事考える内に死んじゃうから、先に矢を抜いて治療しなさいよ。 という例え話である。  矢を射られた人の考えてることは、死後の世界や生まれ変わりについて考えてるのと同じで、今考えても無駄ですよということである。 生きている内に考えることは、死後どうなるかじゃなく、生きてる内にどうするかだろう。 皆さんも無駄なこと考えてませんか? 人気ブログランキング

      40
      テーマ:
  • 24 Mar
    • 仏教の魅力その1

      こんばんは。心理術パフォーマーのYUYAです。   今日からしばらくは、箸休めとしてコラムです。 書いたのは私なのですが、違うところで公開していたものなので、文体が違いますがお許しを。   私はどこかの宗派に入っている訳ではないが、仏教が好きである。 仏教には他の宗教にない魅力があるのだ。... ここでは徒然なるままにその魅力を書いていこうと思う。 しかし、そこに触れる前に宗教に対する自分の立場をはっきりとさせておこう。 私は基本的に神や死者の霊は存在しないと考えているし、イエスを代表とする超能力等も、いわゆる手品や催眠、そしてコールドリーディングで行われたものだろうと考えている。 だが、それらを信じている人を否定する気も無い。 例えば死者の霊が見えると言う人がいる。考えられるパターンは2つ。見えると嘘をついてるか、本当に見えてるかである。私はどちらもいると思う。何故なら、人間の脳の仕組みから言って、存在しないものが見えることなどいくらでもあるからだ。 実際見えてるんだから当然霊がいると信じるだろう。そんな人にいない証拠をいくら並べても無駄である。その人の中では必ず霊は存在するのだ。 つまり、霊がいると信じている人にとっては霊はいるし、信じない人にとっては霊はいないのである。個人個人で住んでいる世界が違うことを認識しなければならない。子供にとってアンパンマンが実際存在するのと同様だ。それを必死に、否定するのはなんとも愚かであろう。 もちろん霊だけの話ではなく、妖怪だったり、占いだったり、神様だったり、超能力だったりもそうである。すべては信じる人間の情報世界でおきる、ごく当たり前の現象なのだ。 まとめると、私の世界には神も死者の霊も超能力も存在しない。しかし、それらが存在する世界に生きている人間がいるのも、信じる人間がいるのも同時に理解できるということである。 前置きが長くなってしまったが、神も霊も信じてない私がなぜ仏教が好きなのか。次回からやっと本題に入れそうである。 人気ブログランキング

      36
      テーマ:
  • 23 Mar
    • 占い師になろう!その4ホットリーディングを実践しよう!

      こんばんは、心理術パフォーマーのYUYAです。   前回は、ホットリーディングの手法を何個かご紹介しました。 今回は、実際どのように使っていくのかをお教えいたします。   ホットリーディングでの占いで陥りがちな間違いをまずお伝えいたします。 それは、得た情報をそのまま使うことです。   例をあげましょう。 事前に情報を得た相談者が占いに来たとします。 その人はFBで、恋人と沖縄旅行に行っていたことを、写真とともにUPしていました。 ここで 「最近恋人と沖縄に旅行に行きませんでしたか?」 なんて言っては絶対にダメです。   調べたんじゃないかという疑問を持たれるでしょう。 では、どんな風にすべきなのか。 いろいろとあるでしょうが、私でしたら 「最近、なにか恋人との仲に変化がありましたね。これは、南の方でしょうか・・・。強いエネルギーがなぜか南の方から感じられますね・・・。そのエネルギーはお二人の関係をより良いものにしたようです。」 こんな風に言うと思います。実際はほかの情報や、その時の状況などにもよりますが、大事なのは相談者自身に気付かせることです。 こんな風に言われたら、沖縄旅行のことに思い当たるのに時間はかかりませんし、もちろんFBで調べたなど夢にも思われません。知っているならこんなあいまいな表現にならないからです。 得た情報をそのまま使わないことにコツがあるのです。 例えば誕生日を知っていたら星座を当ててみるであったり、犬を飼っているのを知っていたら、動物に好かれるタイプですねと言ってみたり、少し相談者に解釈の余地を残すのです。   さて、これで皆さんもホットリーディングができるようになりました。 あとはこれを日常生活に使いましょう。   日常生活でどのように使うか例をあげましょう。 好きで口説きたい女性がいたとします。その女性の名前をまずはFBで検索しましょう。 誕生日は当然メモしておいて、この場合見るべきは、好きな音楽や映画や本です。もちろんFBからわからなければ、会話を盗み聞きするなり、その子の友達から情報を得るなり、やり方は様々あるでしょう。 好きな音楽や映画がわかれば、薄い知識でもいいのでできるだけその音楽や映画や本について覚えます。 実際に観たり聴いたりする必要はありません。 レビューを読んで予習すれば充分です。 それが済めば、彼女との会話でそれとなく自分も好きだとアピールします。 音楽の場合の会話例です。 「○○ちゃんってどんなジャンルの音楽が好きなの?」 「K-POPとか好きかなあ」 「そうなんだ!僕も結構好き(嘘です)!この間もライブ行ったよ!(行ってない)特にどのグループが好きとかある?(知っている)」 「えーそうなんだ!偶然だね!超新星がすきなの!」 「嘘!?(知ってた)前行ったライブ超新星のだよ!(行ってない)超よかったよ!(知らない)」 「えーーー!!いいなあ!!どんな感じだった!?」 「すごい迫力でめっちゃ盛り上がったよ!(レビューによると)今度あったら一緒にいこうよ!」 「いいね!」 「K-POPって色々いてて迷っちゃうし、今度おすすめのCD貸し借りしない?」 「しよしよー」 「ありがとう!お礼にお茶でもおごらせて!いろいろ話も聞きたいし!」   とまあこんな感じでしょうか。 もちろん状況によって違いますので、応用には慣れも必要ですが、デートにも誘えたり、次会う約束を取り付けたりしてますね。   もちろん、女の子を口説くだけじゃなくて、ビジネスや人間関係にも使えますので、個別にお悩みがあれば一緒に考えましょう。   さて、ホットリーディングは今回で終わりです。   次に占いの記事を書くときは、いよいよコールドリーディングになります。   その前に小休止的なブログも挟みますので、しばしお待ちください。   それでは、またこのブログでお会いできることを祈りつつ。 人気ブログランキング

      13
      テーマ:
    • 占い師になろう!その3ホットリーディングの手法

      こんばんは。 心理術パフォーマーのYUYAです。   今回はホットリーディングの具体的な手法をお伝えいたします。   大事なことなので繰り返しますが、ホットリーディングとは相談者の情報を調べ、それをもとに占いを行っていく方法です。   では、占い師はどのように情報を調べるのでしょうか。 個人の情報なんてそんなに簡単に手に入るものなのかという疑問がある方もおられるでしょう。 確かに全く情報を手に入れられない場合も数多くあります。 私などは、パフォーマンスとしてたまたま居合わせたお客さんに占いをすることも多いですので、その時はもちろん使えません。その場合はコールドリーディングという手法を用いることになりますが、その説明は後のブログに譲ります。   さて、いよいよどのように相談者の情報を集めるかです。   まずは、テレビに出ている占い師が実際使っている手法です。 テレビの出演が決まると、当然共演者もわかります。特別な力もなにもないのに、この人たちを占わないといけないとき皆さんならどうしますか? 簡単ですよね。 占いする人ののプロフィールを調べ、ブログを読み、プロデューサーやスタッフからできる限りの話を聞きます。 プロフィールから趣味趣向を知ることができますし、ブログを読めば最近充実してるだとか、旅行に行ったとか、何を買ったかとかいくらでも情報は得られます。スタッフから話を聞くときは、何気なくどんな人なのかなど聞いておけば問題ないでしょう。 そして本番でその情報をいかんなく使いましょう。 この事前に共演者の情報を仕入れる方法は、私の知り合いの著名な占い師がテレビに出る際、必ず使う手法です。   しかし、町の占い師には出来ない手法だと思うでしょうか? そんなことありません。 占いの予約をすると、必ず名前を聞かれます。 もちろん予約のために聞いているだけのとこもあるとは思いますが、フルネームで聞かれたら注意、漢字まで聞かれたらもっと注意です。 一般の人は、芸能人ほど露出はありませんし、個人情報も手に入れにくいでしょう。 しかし、一般人もブログはするしFacebookも登録してるのです。 予約で知った名前を、パソコンで検索にかけます。これは私の感覚ですが、FBはほとんど5人以下に絞れます。占いしている地域や年齢層などで絞ることもできるからです。 友達の紹介のなどで占いに行けばもう一瞬で個人を特定できます。 その友達の個人情報は占い師の手元にあるからです。 あとはその情報で、ブログを探すなり、出身地を割り出すなり、仕事を特定するなり、いくらでも占いに使用できます。   他にもホットリーディングの手法はあります。   待ち時間で紙とクリップボードを渡されるところがあります。氏名や年齢、血液型、生年月日、相談内容などを書く欄があることが多いです。 話す内容も整理できるし、紙を見ながら話せるので言葉に詰まることもないですし、とても相談者思いの占いだと思うでしょうか? それは完全に罠です。 実際は、クリップボードの裏にカーボン紙が貼ってあり、書き終えてクリップボードを回収された瞬間から相談者の情報は筒抜けです。 相談者は、紙を見せる前から星座を当てられ、悩みを透視されるのです。   もう一つ、高級な占い師がしている手法をご紹介します。 正直これはむちゃくちゃです。 それは、 探偵を雇う、リピーターには盗聴器を仕込む、隣の部屋や向かいの部屋に住む など、ストーカーもびっくりの手法です。 そんな非現実的なことと思うかもしれませんが、実際やっている人はいます。 高級なとこは高級なだけの理由があるのです。   少し長くなってしまいましたが、ホットリーディングをする際に気を付けるポイントと、日常生活にどのように活かすのかを解説したいと思います。   ではまたこのブログでお会いできることを祈りつつ。 人気ブログランキング

      25
      テーマ:
    • 占い師になろう!その2ホットリーディングとは

      こんばんは。 心理術パフォーマーのYUYAです。   前回の記事は読んでいただけましたでしょうか? この記事は前回の続きなので、まだの方はぜひ読んでください。   さて今回から、なんの特別な力がなくてもできる占いの方法を皆さんにお伝えしていきます。   これから、この技術を身に着ける方にぜひとも覚えていてほしいことがあります。 占い師がよく使う、手相やタロットカード、血液型や誕生日、そんなもので過去や未来なんてわかるわけがないということです。 手相なんてただの手のしわですし、タロットカードは紙切れですし、血液型や誕生日で運命なんて決まってしまうのは、差別以外のなにものでもありません。 この世に不思議な力で運命がわかるなど無いことをしっかり認識してください。 なぜかというと、今からお伝えする技術を使うと、自分が超能力者になってしまったと勘違いする瞬間があるからです。 こうなると本当にまずいことになるので、しっかりと偽占い師としての自覚を持ってください。       では、ここから本格的な解説に移りたいと思います。   本日のテーマは ホットリーディング です。 聞きなじみの無い言葉だとは思いますが、占いには大別して二種類の方法があり、そのうちの一つがホットリーディングです。 もう一つのコールドリーディングはお伝えする内容も多く、細かな技術がたくさんありますので、記事をかなり分割することになりますが、ホットリーディングは記事3つ分くらいでで終わります。   さて、ホットリーディングを一言で説明すると、事前に相手の情報を調べて、さも占いで分かったかのようにその情報を伝えるという手法です。   え、それだけ? ってなりますよね。 それだけです! これも立派な技術です。   具体的にどのようにしていくのか、それは次の記事に譲りますが、これは単純ながらすごい効果を生みます。   皆さんも想像してください。 占いに行くと、自分の生年月日や血液型、両親の名前、職場、買ってるペットまで完璧に当てられる。 これだけでも、すごい占い師であると信じるには充分でしょう。   次回は、どのようにして情報を集めるのか、その手法を紹介します。   それでは、またこのブログでお会いできることを祈りつつ。 人気ブログランキング    

      1
      テーマ:
  • 22 Mar
    • 占い師になろう!(その1、占い師って誰でもなれるものなの?)

      こんばんは。 心理術パフォーマーのYUYAです。   前回の記事で自己紹介をさせていただきましたが、私は様々なパフォーマンスを行っています。 その中で、特に好評なのが「占い」です。 普通占いというと、特殊な技能を持った占い師がタロットカードや手相などを使い、相談者の現在、過去、未来を視ていき、的確なアドバイスを送るものです。 そこには、科学では解明できない何かがあり、優れた占い師は神秘的な力を持っていると思われます。   実際に占いを受けた人はこのような感想を言います。   「ちょっと頭を抱えていましたが、先生のアドバイス通りにすると、予想以上に素晴らしい結果になり、本当に助かりました。ありがとうございました。」 「とてもとても驚くほど、当たっていました。今まで以上に驚きました。本当にお力がある先生なんだなと実感いたしました。視て頂いて本当に良かったです。」   しかし私はここに断言します。 「この占い師に特別な力などないし、伝えたアドバイスも適当に言っただけである。 この感想を述べた人たちは完全に騙されている」と。 なぜそんなことが断言できるかお教えしましょう。 この感想を持った人たちを占ったのは私だからです。 私に不思議な力など全くないし、タロットの意味も手相のどこがどんな線なのかも一切知りません。 私が使ったのは、超常的な力でもなんでもなく、人の心理を操る技術のひとつです。 にも関わらずこのような感想を得られるのです。   先ほどの感想は、とある占いサイトで占い師に交じり、占い師として活動したときにサイトに寄せられた感想の一部です。どんな占いをしてたかというと、霊なんてまったく信じてないのに、霊視占いをしておりました。 このサイトでは、占いを終えた相談者が占い師に5点満点で評価するのですが、私の評価は平均で5点満点中4.9点です。 繰り返しますが、私には不思議な力など何一つ備わっていませんし、霊など視えたことがまったくありません。   どうすればこのようなことが可能になるのか。 このブログで少しづつお伝えしていきます。   この技術を身に着ければ、占いだけでなく、人間関係が良好になったり、異性からモテるようになったりと、いいことばかりです。 次回以降、知識から技術までブログに書いていきますが、 悪用厳禁など言うつもりは一切ないです。 技術に良いも悪いもありません。 本人がどう使うかです。 身近な人の相談に乗るのに使うもよし、異性を口説くのに使うもよし、それ以上の悪だくみに使うもよしです。 もちろん自己責任でお願いします。   では、またこのブログでお会いできることを祈りつつ。 人気ブログランキング

      2
      テーマ:
  • 21 Mar
    • アメブロ、はじめました!

        心理術パフォーマーのyuyaと申します。ブログをはじめてみました。 最初ということで軽く自己紹介をしたいと思います。   まず心理術パフォーマーってなんやねんというお話ですが、最近メンタリストDaiGo氏や、マインドハッカートニー・ジャン氏など、相手の心の中を読み取る現象をパフォーマンスとして、テレビでご覧になったことがある方もいらっしゃるでしょう。 実のところあれは、「メンタルマジック」と呼ばれるマジックの分野の一つになります。   私は、マジシャンとしてこのメンタルマジックを中心に活動しておりました。技術が上がるとともにマッジックショーの中で「催眠術」や「占い」を盛り込んだショーをするようになったのですが、次第にお客様から「催眠術やってくれ」や「占いして」などのご要望があがるようになりました。   そうして、催眠術だけショーでしたり、占いだけしたりなどの仕事も増えてきたので、「いやこれマジックしてないやんけ」と自分で思い、心を扱う総合的エンターテインメントとして、心理術パフォーマンスというネーミングをつけました。   かくして私は、「マジシャン」という恥ずかしい肩書きから脱却し、「心理術パフォーマー」というもっと恥ずかしい肩書きになったのです。   そんなこんなで、心理術パフォーマーとして活動しているのですが、せっかく人の心を操る術をもっているのだから、それを日常に生かせる術に昇華させてまとめてみよう、そして公開してやろう、と思ったのがブログを始めた経緯になります。   まあそんなたいしたネタもありませんので、全然関係ない話も多いと思いますが・・・。   ちょくちょく更新していきますので、少しでも興味を持たれたら読んでいただけると幸いです。 人気ブログランキング

      9
      テーマ:

プロフィール

心理術パフォーマーYUYA

性別:
男性
お住まいの地域:
京都府
自己紹介:
心理術パフォーマー ブログに詳しく書きました。

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ランキング

総合ランキング
465387 位
総合月間
172754 位
芸能人志望
762 位
恋愛テクニック
596 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。